« フォーカス、日本再導入! | トップページ | シート交換 »

オーリス

 AWは年寄りなので、法定点検ではなくなって久しいですが、6ヶ月点検にまだ出しています。今回は特に問題はなく、点検だけで終わりました。
 30分程度で終わるので待っている間に展示されていたオーリスを見てきました。展示車は1.5Lでした。
 なんか大きくなった気がしましたが、幅と長さはほぼ同じで少し車高は低くなっています。車高が低くなったせいでどうも幅広く見えるようになったようです。
 先代は後席はよかったものの前席のシートがあまり良くなかった(私にあわなかった)のですが、今回は良くなっています。長時間乗るとどうかはわかりませんが、少なくとも先代よりは改善されています。それからシートが低くなっています。カタログを見ると40mm下げられているそうです。シートは低い方が良い!の私にはうれしい変更です。
 またサイドブレーキも普通の位置に戻っています。操作性は特に問題はありません。クラッチやシフトレバーの位置や感覚などMTでどうかは実物みないとわかりませんが、その辺はトヨタなので大丈夫でしょう(シフトフィールは別にして)。
 内装の質感は高くはないですが、まあ、百万円台で売る車として考えればこんなものでしょう。今のトヨタ車は二百万円台の車の内装の質感が相対的に低い気がします。
 後席は私はもう少しバックレストを立てて欲しいですが、まずは良好でしょう。これは先代ゆずりです。ゴルフ(我が家にいた5だけど)やルーテシアよりも良いです。
 リアの下を覗いたらトーションビームが見えて、あれ?なんで?と思ったら、1.5はトーションビームのままでした。なんだ。まあ、1.8ならダブルウイッシュボーンだから、買うならそっちですね(というか、MTは1.8のRSだけ)。先代オーリスとブレイドを比べるとリアサスの違いは明らかでした。トーションビームで上手に作っている車もありますが、やはり、トーションビームはトーションビームです。
 試乗車はありませんでしたが、1.8のを試乗してみたいと思います。RSは・・・メガウェブにいかないとないでしょうけど。

|

« フォーカス、日本再導入! | トップページ | シート交換 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーリス:

« フォーカス、日本再導入! | トップページ | シート交換 »