« ビート復活!? | トップページ | 自民党も終わったかあ・・・ »

総裁選と海兵隊

 民主党の代表選挙は誰が二番人気かを決めるだけにとどまりましたが、自民党の総裁選は誰が当選するのかまだ見えず、より注目を集めてしますね。ただ、民主党は主張が結構ばらばらでしたが、自民党の場合、5人の主張はほとんど同じで多少色の濃淡があるだけです。同じ政党なので当たり前と言えば当たり前ですが、だったらなんで5人も立候補するのかよくわかりません。まあ、民主党みたいに同じ政党とは思えないほど主張が違うのも問題でしょうけど(野田総理と自民党総裁の主張の違いよりも大きいような)。

 誰が良いか?まず石原は駄目です。谷垣と両方出るのならまだしも、現執行部ながら総裁の谷垣を押さえ込んで自分だけが出馬はさすがに仁義にもとります。信頼は大事です(嘘でも)。谷垣がなんらかの理由で出馬できない(例えば、健康問題など)ので代わりに出たというのなら問題はないですが。
 安倍は論外です。そもそも自民党が政権を失った原因を作ったのは彼ですから。それが体調が回復したからといってやろうとするのは理解出来ません。
 町村も駄目でしょう。彼自身の能力考え主張の問題というよりも、健康不安は次期首相候補としては致命的です。
 残りはマニア石破と林ですが、まあ、この比較なら石破でしょうね。林は自分でも総裁になれるとは思っていないでしょう。総裁選に出馬したという実績つくり、アピール目的だと思います。

 石破の問題は経済面でしょうか?防衛・外交はまあ大丈夫でしょう。ただ、経済政策ではどれだけの力量があるのかはわかりません。まあ、これは適任者に任せればよいでしょうけど。少なくともリーダーシップは発揮できるでしょう。

 ただ、領土問題が騒がしい時に彼が首相になるとしたら(自民党が選挙で勝てるかどうかはまだわかりませんが、仮定として)、それが吉と出るか凶とでるか?彼自身がどうこうは別にしても、中韓は反発することが予想されます。まあ、安部よりはましでしょうけど。

 さて、その石破と安部が海兵隊(に相当する組織)を日本が持つべきだと言ったそうですが、防衛省は既にそのつもりで動いていますね。AAV7の導入の話もそうですし、WAiRが海兵隊と共同訓練(先日のTVでみた訓練は強襲上陸というよりも偵察または潜入上陸という感じ)してます。WAiRは海兵隊本体というよりはRECON的なもののようですが。更にWAiRの後に上陸する部隊を創設したいのでしょうか?
 ただ、AAV7の導入そのものは良いのですけど、輸送艦はどうするのでしょうね?LST型輸送艦は全部退役(LSUが1隻残っていたかな?)し、おおすみ型3隻しか輸送艦がありません。戦車10-12両搭載できるので、その代わりにAAV7は搭載できるでしょうが、その場合、LCACはどうするのでしょう?LCACにAAV7を搭載しても仕方ないですが、LCACは搭載せずに、ドックの水をぬいて、AAV7をドックに搭載?とりあえず4両調達はLCAC2隻の代わりに搭載を想定しているのかな?まあ、いずれにしてももう少し輸送艦は必要でしょうね。現状では、それこそWAiRを揚陸できる程度の輸送力ですから。

 個人的には24DDHにウェルドックを持たせるのが良かったと思います。もう手遅れでしょうけど。現状ではヘり空母よりも揚陸艦の方が必要性が高いと思うのですが。まあ、逆に言えば、ヘリ揚力能力だけは結構高くなっていますけどね。ひゅうが型と24DDHは、ヘリと人を搭載すれば、ヘリコプター揚陸艦に使えますから。おおすみ型も格納庫にヘリは搭載出来ないですが、甲板に搭載すれば使えます。

 追加でドック型揚陸艦を建造出来れば良いですが、予算の問題と名目ですかね。それが良いかどうかは別にしてこれまでの建造は基本的に既存艦の代艦として整備してきました。過去LST型が6隻あったので、残り3隻の代艦が建造されていないということも出来ますから名目はたつかな?ただ、LST型が無くてよいのか?という話もあるようですが。いずれにしても、海兵隊をうんぬんというのなら、輸送艦の増強も必要です。

|

« ビート復活!? | トップページ | 自民党も終わったかあ・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選と海兵隊:

« ビート復活!? | トップページ | 自民党も終わったかあ・・・ »