« 田原城 | トップページ | ヤマハコミュニケーションプラザ2階編 »

ヤマハコミュニケーションプラザ1階編

 先日、スズキの歴史館へいきましたが、今度はヤハマに行ってきました。

YamahacomplazaYamahaentrance
Yamaha2000gtYamaha2000gtlfaengine
 中に入るとまず目につくのはトヨタ2000GTです。その後ろにLFAのエンジンが展示されています。実は私はトヨタ2000GTはそんなに好きではないので、今まであまりじっくり見たことがありませんでした。自動車博物館やイベントで見る機会はあっても、ちらっと見て終わりにしていました。
Yamaha2000gtfYamaha2000gtbagYamaha2000gtrYamaha2000gtfsuslYamaha2000gtfsuslYamaha2000gtflowYamaha2000gtfsusYamaha2000gtfuelcapYamaha2000gtmirrorYamaha2000gtrear2Yamaha2000gtrearsusYamaha2000gtrrtireYamaha2000gtwiperf  

ガラスに照明が反射して室内がよく見えないし、撮影できないのは残念です。タイヤはスーパーカー用タイヤとして有名なミシュランのXZXでした。165SR15。今となっては細いタイヤです。

 LFAのエンジン(1LR-GUE)は、単体で見たのは初めてかな?こうしてみると高さは結構ありますが、上はカバーやら補機類で重たいものはわりと下側にかたまっているので、重心は低いでしょう。86/BRZのFA20エンジンと並べてみたいものです。ドライサンプ(多分、日本の量産車初)なので、下側には通常ついている大きなオイルパンがありません。

YamahalfaengineYamahalfaenginesideYamahalfaenginerearYamahalfaenginesiderYamahalfaengineupperYamahalfaengineclucthjpgYamahalfaengineclucthjpgupperYamahalfaengineexpiYamahalfaenginelow

 2000GTとLFAのエンジンが目玉だとすると主展示といえるのが、入り口入ってすぐにある新旧製品を並べた展示でしょう。ピアノ、バイク、スノーモービル。

Yamadanewold

   スノーモービルは間近で見る機会などありませんでした。キャタピラだと思っていたのですが、昔の製品は単なるベルトなのですね。速度計などもありません。新しい製品はキャタピラらしくなっています。カウルも今風です。一方ピアノは見た目はあまりかわりません。

Yamahasl350side

Yamahadasl350Yamahasl350rear Yamahadasl350beltYamahadasl350belt2Yamahasl350engineYamahadartxYamahartxrearYamahartxcataYamahartxcata2 YamahartxcatarYamahartxcocpitYamahartxfsus

 それからヤマハの最初のボートと船外機。でも、この最初のボートのエンジンはボルボでした。これは意外でした。エンジンから入ったのだと思っていましたが。ステアリングがエアバッグ普及前によく使われていた自動車用の社外品みたいです。流用したのでしょうか?

YamahastripeYamahaboatYamahastriperoomYamahastripeengine  

古い船外機 

Yamahap7aYamahap7ac

 最新型

Yamaha350Yamaha350pera

 水上バイクはアメリカ製のようです。

YamahawaverunnerYamahawaverunnerfYamahawaverunnercokYamahawaverunnerupperYamahawaverunnerwj

 電動車いすやら補助自転車など。発電機やら室外機。

Yamahalifesupport  

 パフォーマンスダンパーの展示もありました。原理を説明するビデオも流れていました。簡単に言えば、振動を早く減衰させるもの、です。あまり普及しないのは単にコストの問題なのでしょうか?もっとも効果がありそうに思えますが、プリウスやCT200hではその効果はわかりませんでした。まあ、外したらもっと酷いかもしれませんが。
 その隣は、4GR-FSEエンジン。最近のトヨタのFRのV6エンジンですね。これそのものは2.5L。これもヤマハの血が流れていたのですね。

Yamaha4grfseYamaha4grfse2Yamaha4grfse3Yamaha4grfse4Yamaha4grfse5

 ラジコンヘリも展示されていましたが、これが人民解放軍が軍用に転用したと噂されたものでしょうか?妨害の問題を除けば、短距離の偵察用には十分でしょう。

Yamahaheli_3

Yamahaheli2Yamahaheli3Yamahaheli4Yamahaheliremocon
 珍しいというか、意外というか、私が知らなかったというか、プリント基板に部品を実装する機械もありました。そういう製品もやっていたのですね。

Yamahays100Yamahays100planarYamahays100mech
 ゴルフカートが展示され、座ることが出来ました。左ハンドル?ステアリングがめちゃめちゃオフセットしているので運転しにくそうです。シートもよくありません。こういうのには乗りたくないですね。

YamahagolfcartYamahagolfcart2Yamahagolfcart3YamahagolfcartfsusYamahagolfcartrsusYamahagolfcartfloor

 海外生産やら輸出用のバイク、現行のバイクやレーサーなどなどが展示されていましたが、バイクには興味がないし、ほとんど知らないので流しただけです。4輪バギーも展示されていました。四輪ですが、基本構造はバイクですね。ボンネットが木の葉柄のバギーもありました。

Yamahayxr660fYamahayxr660f2Yamahayxr660f3
 また、実際に乗ってみることが出来るバイクの展示もありました。白バイも!

YamahashirobaiYamahashirobai2

 それからシミュレーターみたいなのもありました。やってみたのですが、何せバイクの操作はまったくわからないので、何をどうしてよいのか説明書をよくみないとわかりませんでした。うーん、なんで右手でアクセルとブレーキ、左がクラッチ、左足がシフトレバーなんでしょう?つまさきでおしたりあげたりって面倒です。右足は何もしない?私が四輪乗りなせいもありますが、操作性が悪いというかわざわざ難しくつくったようにしか思えません。あ、シミュレーター自体はエンジンかけて発進してシフトアップダウンするだけのものです。でも、最初はめちゃめちゃでした。その後もこれが実際に乗っていら酷いことになっただろうなと思えること多数(苦笑)。やはり私は四輪でよいです。

|

« 田原城 | トップページ | ヤマハコミュニケーションプラザ2階編 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハコミュニケーションプラザ1階編:

« 田原城 | トップページ | ヤマハコミュニケーションプラザ2階編 »