« エリーゼS | トップページ | ウェスティン2012 »

ニューボクスターデビューフェア

 DMが来ていたので行って来ました。行ってみたら、試乗車を展示していたので、今回は試乗は無しです。来週末から試乗可能になるそうです。で、その車は黄色のボクスターS、レザーの電動シート付き・・・・あれ?青山で見たのと同じ色・仕様のような?まさか、同じ個体??(^^;まあいいか。
 余り新鮮みはありませんでしたが、細部を色々見て撮影してきました。
 フロントの左右の開口部の中にラジエータが見えますが、その隣に小さい穴がたくさん開いた部分があります。えっと、そう、スピーカーが中にあるみたいな穴。なんだろう?
Frontradiator

 フロントトランクは基本的には変わらないですが、物を入れる袋がつきました。ワイパーの付け根やらも結構かわっていますね。まあ、今回は全部作り変えたという話なので当然か。
Fronttrunk
 リアスポイラーの支柱は、987よりも格好いいですね。987は円柱でしたが、981は「ウイング」っぽくて、リアスポラーをあげた状態で、レーシーです。プチGTウイング?
Rearspo1Rearspo2Rearspo3
 中央の白い(透明)のランプは中央部分がリアフォグで、その左右がバックランプ。ここは随分変わりましたね。
Rear

 リアトランク内部も結構変わっています。オイルと冷却水の補充口が右側に並んであったのが、左右に分かれました(右がオイル、左が水)。
Reartrunk
 タイヤの脇から色々と撮影も。そういえば、987はこういう写真を撮りませんでした。どういう意味があるのだといわれても困りますが、まあ、雑誌などにも載っていないので何かの参考にはなるでしょう。

確か左前輪
Frontbrake1Frontbrake2FrontleftFrontleftb

右後輪周辺
RearrightRearrightbrake2Rearrightbrake3Rearrightbrake4Rearrightbrake5Rearrightlow

左後輪周辺
RearleftbrakeRearleftbrake2

 問題のコクピット部分の幅ですが、やはり、うちの車庫だと乗り降り出来ないかもしれません。今度巻き尺をもっていって987と比較してみましょう。試乗車もってきて入れてみるのが一番ですが、それは当分無理でしょうから(マセラッティに異動した先代営業だったら、平日の夜にもってきちゃうでしょうけどね)。

 シートに座ってポジションを合わせてみましたが・・・・しっくりきません。電動シートなので座面の高さを前後で変えられる=座面の角度を変えられるのですが、色々調整してみましたが、ぴたりあいません。左ハンドルなので、右ハンドルとはまた違うと思いますが、やはりポルシェは難しいです。世間では、さすがポルシェだ、ポジションは的確に合わせられるという評価のようですので、これは私との相性が悪いということなのでしょう。ピー次郎=ケイマンで色々試しましたが、アクセルペダルとの相性が特に悪いようです。それは残念ながら981でもあまり変わらないと思われます。正確には右のMTでポジション合わせてみないとわかりませんが・・・。
 こんな模型も隅にありました。
CarrearrsengineCarrearrsengine2
 新担当営業氏は商談中で忙しそうだったので、カタログもらって帰ってきました。今回はエリーゼで行ってきましたが、エリーゼは本当にぴたりと決まります。シートの前後調整しか出来ないのに不思議な位、相性が良いです。快適快適。

 帰ってカタログやオプション価格表を見ていました。今回から横長になっていますね。新型だということを強調したいのでしょう。
Catalog

 あいかわらずオートエアコンはオプションなんですね。ただし、今回はクライメイトコントロールという名前になって左右独立型に進化しました(これも今頃というか、ようやくというか)。13万5千円。バイキセノンはSだと標準になってましたが、ベースグレードだとオプション。ついでにいえば、987後期型と同様にステアリングに連動して向きが変わる機構(PDLS=ポルシェダイナミックライトシステム)とセット。27.6万円。あ、そうそう、ようやく、オートライトがついたようです(これは標準)。

 スポーツシート(標準のシートが「スポーツシート」なので、正確には「スポーツシート・プラス」)にするとレザーシートが必須なのも同じ。33万6千円。(^^;電動可倒式ドアミラーもオプション設定されました・・・そういえば、987は電動可倒式ではありませんでしたね。こんな高い車なのに。(^^;5.3万円。え?こんなので?
 自動防眩ミラー+レインセンサーワイパーというのも登場。8.7万円。このクラスなら普通は標準装備でしょうねえ。まあ、987まではオプションすらなかった訳ですが。
 パワーステアリング・プラスなどというオプションも(4万7千円)。何かというと車速感応式パワステ(爆)。そんなのがオプションかよ。(^^;あれ?987はなかったのか?(^^;;これはある意味、一番ぼったくりなオプションかもしれませんね。製造コストはゼロといってもいいでしょう。制御を変えるだけですから。一応、開発費があるとはいえ・・軽やコンパクトカーではないんですからねえ。こんなの標準にすべきでは?回転数感応式が好き?選択スイッチつけてもいいでしょう。まったくもってポルシェ商法は健在です(苦笑)。
 PTV=ポルシェ・トルク・ベクトリングはLSD込みで、23.2万円。987は最初はLSDはなく、後期方で18インチならつけられるようになりましたが、今回からタイヤの制限はなくなっています・・・・というか標準が18インチか。(^^;PASMは25.3万円。まあ、私は要らないけど、他のオプションと比較するとこれは妥当な値段のような気がしてきます。
 ナビは987後期型と同様に標準。ETCも標準になっていました。まあ、あいかわらず、そんなのがオプションかよ!というのは多いのですが、とはいえ、584万の素のMTを買ったとしても(オーダーしないとそんな車は在庫されていないので買えませんが)、贅沢を言わなければそのまま普通に乗れるのも確かです。 とはいえ、やっぱり、600万級の車でオートエアコン、速度感応式パワステ、電動格納式ドアミラーなどがオプションというのはねえ。(^^;

 PDKだと631万に跳ね上がった上に、まともなパドルはオプションなのでスポーツデザインステアリングホイール(7.4万)が必要。合計641.4万円。スポーツクロノパッケージも欲しいですが、今回はダイナミックトランスミッションとセットオプションにされたので、更に高くなっちゃってます。35.8万円。ダイナミックトランスミッションマウントそのものは興味深いですが。

 実際には、PDKで
 クライメイトコントロール:13.5万
 ウインドディフレクター:4.8万円
 バイキセノン:27.6万円
 シートヒーター:7.4万円
 パワーステアリング・プラス:4.7万
 スポーツデザインステアリングホイール:7.4万
がついた車両が在庫されるのでしょうね。白(定番)で696.4万円なり。白の次に多い黒メタだと710.9万円。さすがにスポーツクロノ付きの在庫は少ないかな?つけたら、白でも732.2万円!

 PDKだと実質、約700万円ですねえ。もちろん、オーダーして素のPDKを買えば、631万ですけれど、半年待ち?やはり、高いですね。PDKだと年末以降に、在庫車を安く売ってもらわうのでないと買えません(苦笑)。さすがに1年目はたいして引いてくれないかな?

 まあ、私なら、MTで、
 車両:584万
 ウインドディフレクター:4.8万円
 シートヒーター:7.4万円
 合計596.2万円
のケチケチ仕様かな?緑色が無くなったので、メタリックペイント(14.5万円)はやめて、黄色にしましょう。今回の黄色は良い色だと思います。憧れの左右独立型エアコンは欲しいですが、987の場合、夏はエアコン全開にしないと暑かったので、あまり意味はないでしょう。冬のオートヒーターもいまいちで、しばしば手動で調整していましたから。ま、営業にはバイキセノンつけましょうよと懇願されることでしょうが、その分、値引きしてくれたらつけても良いと答えましょう(笑)。

 まあ、ともかく、車は乗ってみないとわかりません。遅くとも再来週には試乗してくる予定です。左のPDKですので、MTだとどうかはさっぱりわかりませんが、乗り心地などはわかるはずです。さて、どうでしょう?世間の評価は非常に高いようですが。

|

« エリーゼS | トップページ | ウェスティン2012 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューボクスターデビューフェア:

« エリーゼS | トップページ | ウェスティン2012 »