« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

ボクスターS(981)試乗

 新型ボクスターを試乗してきました。試乗車は先日展示されていたボクスターSの黄色です。電動レザーシート、スポーツクロノ、PASM、20インチホイールなどなどとオプション満載です。諸経費いれたら総額一千万級(苦笑)。自分がもし買うとしたら2.7ですが、今はSしか試乗車はないので仕方ないです。
 何故かまだ987の試乗車も残っていてちょうど並んでいました。意外なことに2台並べて前から見ると余り違いません。単体で見ると結構変わったような気がしましたが。リアは明かに違うのですけどね。
981vs987
 乗り込んでエンジンかけたら、三連メーターの右側(実際はLCDパネル)に安全ベルトを装着と表示されました。日本語でです。おやまあ。
Anzenbelt
ベルトをすると航続距離、燃料、水温、油温、油圧がグラフィカルに表示されました。ポルシェというよりもベンツみたいです。
Meter
 ポジション合わせ。電動シートだと、ステアリングも電動なんですね。レバーを下げて動かそうとして気が付きました。やっぱりいまいちしっくりきませんが、まあ、それなりに合わせました。バックミラーを調整したら可動範囲が広がって、私のポジションでもちゃんと見えるようになっています。これは大きな改善です。987も986も可動範囲が狭くて、完全には合わせられませんでしたから。ただし、網になったウインドディフレクターのせいでやや見えにくいですが。
 パーキングブレーキはブレーキを踏まないと解除出来ません。ただし、アクセル踏めば勝手に解除されるらしいので、手で解除する必要はありませんが。
 とりあえずノーマルモードのまま発進。うーん、がさごそ感はまだあるかな。ここは余り987最終型と変わらない気がします。敷地から道路にでたら、ありゃ、なんだ、このドスンは。タイヤかなあ。何せ、20インチですからね(前235/35R20、後265/35R20)。道路にでて一旦停止で・・・エンストしました。へ?あ、アイドリングストップだ。びっくりした。(^^;簡単に止まるのですね。車によってはなかなか止まりませんが。
 広い道路にでて走り出しましたが・・・・駄目ですね。乗り心地は悪いです。リアだけがばたつくわけではないですが、全体的にゆさゆさぶるぶる、ドスンというように、入力を受けると車が動きます。突き上げもきついですし、収まりも良くないです。平坦な路面なら問題ないですが。え?当たり前?ああ、細かい路面の変化なら平気と言い替えましょう。もっと駄目な車は一見平坦な路面でも細かい凹凸を拾ってゆさゆさぶるぶるしますから。そこまでは悪くはないです。初めて乗ったので、タイヤなのか、車なのかはわからないです。タイヤだと思いますが、同じタイヤで987と比較して本当に981が優れているかというと疑問も残ります。半年ほど前に試乗した987は19インチでしたがなんら問題ありませんでした。
 PASMがついているのですが、NORMALでもSPORTでもSPORT PLUSでも違いがわかりません。全部酷いです(SPORT PLUSにしてからゴツゴツするということもありませんが)。なんか、ピー太郎(MY08の987)に戻ってしまったような。いや、まあ、それよりはましか。タイヤが20インチのままで、ピー太郎よりは良いので、車そのものもあの頃の987よりは乗り心地は良いとは思います。でも、987最終型(MY10からMY12)と比べるとタイヤの違いがどれだけ影響しているかはわかりませんが、20インチの981と19インチの987最終型は、後者が圧倒的に乗り心地は良いです。小雨ばぱらついたので、幌は閉めたままでしたから、開けた状態でどうかはわかりません。
 ただ、PDKの変速速度は少し早くなったように思います。SPORTで十分です。SPORT PLUSにしても余りかわらない気がします。ただし、シフトダウンで空走感が出てきています。シフトダウンするとエンジンブレーキが効くのですが、シフトダウンするその時にすっと前に出て行く感じがします。変速自体に時間がかかってニュートラルの時間が長いからではないのですけれど。なんかこれだとVWの湿式6速DSGみたいです。VWも乾式7速DSGだと空走感はないのですけど。
 アイドリングストップはSPORT/SPORT PLUSだと機能しません。また、ブレーキペダルを踏んでいないと駄目で、パーキングブレーキをひいて・・・いや、レバーではなく、スイッチは押すのだから、押して・・えっと、まあ、オンにしてというべきかな、ブレーキ離すとエンジンがかかりました。マニュアルだとクラッチで制御されるはずなので問題ないですが(カタログにニュートラルにいれてクラッチを離すとエンジンが停止すると書かれています)。
 それから試乗車は3.4LのSだったんですが、なんかそのわりにはとろいです。勿論、アクセルを軽くしか踏んでいませんが、それにしても、もう少し低速トルクあってもいいのではないかなと思えます。スロットルがNORMALだとエコな設定で少ししか開かないのかもしれませんね。ただ、SPORT PLUSにセットして、低いギヤで少し踏み込んでみましたが、なんかやっぱり余り速くない気がします。なんででしょう??音は昔と変わりません。Sだから凄いという訳ではないですね。まあ、全開にすれば速いでしょうし、2.7Lで十分だとは思います。いや、2.5Lでいいです、私は(笑)。987はピー太郎/ピー次郎、どちらもパワーは使い切れませんでしたから。
 987はすぐに室内が暑くなりましたが、たまたま気温が低かったせいもあり、981がどうかはわかりませんでした。オートエアコンの効果を試すどころか、不要なのでオフしましたから。987ほど暑くならないのなら、左右独立型のオートエアコンの意味はあります。まあ、これは暑い日にまた試させてもらうかな・・・買うことがあるとしたら。
 試乗で疲れたりはしませんでしたが、タイヤが20インチだったせいで、正確には評価出来ません。現状の仕様そのままでは、安くても買えません(乗れません)。MTは無理にせよ、右のPDKの987最終型の中古を買った方がはるかに良いです。ちゃんとサイドブレーキもありますからね。バックミラーだけは981のに交換できるなら交換したいですが。逆に言えば、981が明かに優っているのはバックミラーだけです。まあ、リアの格好やらリアスポなんかも981は良いですけれど、性能、操作性など見た目以外で言えば、987に劣る部分はあっても(サイドブレーキがないのは操作性上の大きな欠点)、優る部分はバックミラーだけです。
 18インチの2.7であっても、現状では987最終型に乗り心地で負けているのではないかと思えます。実際に比較しないとわかりませんが、タイヤだけではないでしょう。繰り返しになってしまいますが、987最終型ボクスターS19インチ仕様は快適でした。また、987のMY08は17インチでも18インチでも乗り心地は変わりませんでした(酷い)。987と同じ17インチタイヤの仕様があれば改善されるかもしれませんが、18インチでは駄目かもしれません。
 雑誌などでは絶賛されていて、特に乗り心地が良くなったとかかれていましたので、期待していましたが、失望しました。自動車評論家の方々はMY09以前の987と比較していて、MY10以降の最終型には試乗もしていないのではなかろうかと思えてしまいます。表面上はパドルがオプション設定された程度でほとんど同じですからね。PDK化されたMY09には試乗したのでしょうけど。いや、本当にそうとしか思えません。じゃないと981を高く評価している理由がわかりません。可能性があるとしたら、20インチだけが本当に駄目で、評論家の方々は18/19インチの標準仕様を試乗して評価したということでしょうか。でも、20インチでも悪くないと書いている人いたよなあ・・・・・。
 まあ、乗り心地の基準は人により異なるでしょうから、これを良いという人がいてもおかしくはありませんが。MY09以前だってボクスターを乗り心地が良いと評価している人は世の中にたくさんいましたからね。私と逆でケイマンはボクスターよりも乗り心地が悪いと評価している人も多くいました。それに20インチにしては悪くはないということも出来ます。

 見積もりつくってくれて、オーダーしましょう攻撃を受けましたが、右のMTだといつになるかわからないそうです。年内の生産はありえなくて、早くても来年なので、まあ、普通にいくと一年後だそうです(苦笑)。ピー太郎を買った時もMTだとそうだと言われて、なんだかんだで、前営業担当にATのピー太郎を買わされたのだよなあ(笑)。

 乗り心地は別にしても我が家の車庫では乗り降り出来そうにありません。一応、試乗車が空いている時に試させてくれるそうですので、そのうち持ってきてもらって入れてみますが・・・駄目だろうな。

 という訳で、世間の評価は別にして、私の評価は、バックミラー以外は987最終型の方が良い、です。まあ、でも、MY15位からまた良くなるのでしょうね。MY14は実質MY13と同じでしょうけど。やっぱり、ポルシェは新型になったばかりは買えませんね。何せ、最良のポルシェは最新のポルシェ(あれ?順番逆だっけ?)ですから(笑)。あ、ここでは、同じ型の中での話ですけど。

 最終的には2.7の18インチの車に試乗しないとわかりませんが、現状では、再度ボクスターを買うことがあるとしたら、987のMY10以降(現実には右のMTはまずないから、PDK)の中古になりそうです。

おまけ。展示していた991にサンルーフがついていましたが、開けた状態で前部に網みたいなのがついていました。中に風やらごみなどを巻き込まないようにするためでしょうか?今まで気が付きませんでした。997にはあったのかなあ。
SanroofSanroof2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェスティン2012

 今年も招待状がきたので行ってきました。所用のため休暇を取る予定があったので今日に合わせて休暇を取って、初めて昼間(午後)行ってきました。車(雨だったので、カエルコですが・・・)で行って昼間だからホテルの駐車場にとめられるだろう・・・と思ったらなんと満車で待ち行列が出来ています。これには驚きました。
 中に入ると・・・うぎゃあ、なんでこんなにたくさん人がいるんだ、という位の人。どうなっているの?新担当営業がちょうどいて挨拶してきましたが、聞いたら、午前中から一杯だそうです。来客多すぎて商談も出来ないといっていました。今年はどうなっているのでしょうね?新型ボクスター効果でしょうか?

 展示車はブラウンメタリックのボクスター、黄色のボクスターS(これは恐らく青山で見た個体。言い替えるとPC横浜の試乗車は別の個体だと言える)、黄色の911カレラSカブリオレ、青メタ、シルバーの911、シルバーのケイマンR、赤のカイエンとパナメーラGTS、シルバーのパナメーラもあったかな?

 当然、私の興味は初めてみる素のボクスターです。ブラウンメタリックにベージュの内装、ブラウンの幌という組み合わせでした。良い色ですね。人が多くてなかなかうまく写真が撮れませんでしたが。

981_2

 で、これが右のPDK。いやあ、ここで右ハンドルを展示してくれたのはうれしいですね。おかげで当分駄目かなと思っていた右ハンドルの車に座ることが出来ました。

Interia 

 足下は左側へオフセットしていますが、結果的にはちょうど良いです。左のPDKと比べるとちゃんとポジション出ました。シートは標準のもので電動式ではあ りませんが、少なくともPDK(2ペダル)なら大丈夫そうです。MTだとどうかはわかりませんが(987もATは問題少なかったけど、MTは駄目だったの で)。
Pedal

 エアコンはオート(クライメイトコントロール付き)。前回見逃していましたが、確かに左右独立で温度調整出来るようになっています。

Ac

 ヘッドライトを見たら、ウォッシャーがついていて、ボクスターSにはついていなかったのであれ?と思いましたが、PDLSに含まれているのかもしれません。カタログ上はバイキセノンヘッドライトにはついていることになっており、Sにもついていないといけませんが。

BoxterrightBoxtersright

 911カレラSカブリオレは黄色に内装は青。これもなかなか良いです。なるほどね、こういう組み合わせもありですね。

CarreacabRearcarreacab

InteriacarreacabInteriarearcsheetcabInteriarearcarreacab

 そうそうラジエータ脇の穴穴ですが、991も同様にあいていました。

 ケイマンRは、今回が987最後の晴れ舞台でしょう。内装は同時に見ると確かに981の方が質感高いと感じますが、でも、987も悪くはありません。旧型という感じはしません。
Carrearadiator

 ケイマンRは、今回が987最後の晴れ舞台でしょう。内装は同時に見ると確かに981の方が質感高いと感じますが、でも、987も悪くはありません。旧型という感じはしません。

987r987rrear Rearlowl987r Rearlowr987r

この991の青メタもなかなか良い色でした。
991blue

リア下側の比較
981ボクスター
Rearlow981
987ケイマンR
Rearlow987r
991カレラSカブリオレ
Rearlowcarreacab


ラッパ・・・マフラーカッターの比較
981ボクスター
Rappa
991カレラSカブリオレ
Rappacarreacab

987ケイマンR
Rappa987r

 ざっと見て人が多いのでうんざりして撤退しました。いや、まあ、いつもの夜と比べて多いのかと言われると同じ位なのかもしれませんが、でも、少ないだろうと期待して午後行ったのに多かったので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューボクスターデビューフェア

 DMが来ていたので行って来ました。行ってみたら、試乗車を展示していたので、今回は試乗は無しです。来週末から試乗可能になるそうです。で、その車は黄色のボクスターS、レザーの電動シート付き・・・・あれ?青山で見たのと同じ色・仕様のような?まさか、同じ個体??(^^;まあいいか。
 余り新鮮みはありませんでしたが、細部を色々見て撮影してきました。
 フロントの左右の開口部の中にラジエータが見えますが、その隣に小さい穴がたくさん開いた部分があります。えっと、そう、スピーカーが中にあるみたいな穴。なんだろう?
Frontradiator

 フロントトランクは基本的には変わらないですが、物を入れる袋がつきました。ワイパーの付け根やらも結構かわっていますね。まあ、今回は全部作り変えたという話なので当然か。
Fronttrunk
 リアスポイラーの支柱は、987よりも格好いいですね。987は円柱でしたが、981は「ウイング」っぽくて、リアスポラーをあげた状態で、レーシーです。プチGTウイング?
Rearspo1Rearspo2Rearspo3
 中央の白い(透明)のランプは中央部分がリアフォグで、その左右がバックランプ。ここは随分変わりましたね。
Rear

 リアトランク内部も結構変わっています。オイルと冷却水の補充口が右側に並んであったのが、左右に分かれました(右がオイル、左が水)。
Reartrunk
 タイヤの脇から色々と撮影も。そういえば、987はこういう写真を撮りませんでした。どういう意味があるのだといわれても困りますが、まあ、雑誌などにも載っていないので何かの参考にはなるでしょう。

確か左前輪
Frontbrake1Frontbrake2FrontleftFrontleftb

右後輪周辺
RearrightRearrightbrake2Rearrightbrake3Rearrightbrake4Rearrightbrake5Rearrightlow

左後輪周辺
RearleftbrakeRearleftbrake2

 問題のコクピット部分の幅ですが、やはり、うちの車庫だと乗り降り出来ないかもしれません。今度巻き尺をもっていって987と比較してみましょう。試乗車もってきて入れてみるのが一番ですが、それは当分無理でしょうから(マセラッティに異動した先代営業だったら、平日の夜にもってきちゃうでしょうけどね)。

 シートに座ってポジションを合わせてみましたが・・・・しっくりきません。電動シートなので座面の高さを前後で変えられる=座面の角度を変えられるのですが、色々調整してみましたが、ぴたりあいません。左ハンドルなので、右ハンドルとはまた違うと思いますが、やはりポルシェは難しいです。世間では、さすがポルシェだ、ポジションは的確に合わせられるという評価のようですので、これは私との相性が悪いということなのでしょう。ピー次郎=ケイマンで色々試しましたが、アクセルペダルとの相性が特に悪いようです。それは残念ながら981でもあまり変わらないと思われます。正確には右のMTでポジション合わせてみないとわかりませんが・・・。
 こんな模型も隅にありました。
CarrearrsengineCarrearrsengine2
 新担当営業氏は商談中で忙しそうだったので、カタログもらって帰ってきました。今回はエリーゼで行ってきましたが、エリーゼは本当にぴたりと決まります。シートの前後調整しか出来ないのに不思議な位、相性が良いです。快適快適。

 帰ってカタログやオプション価格表を見ていました。今回から横長になっていますね。新型だということを強調したいのでしょう。
Catalog

 あいかわらずオートエアコンはオプションなんですね。ただし、今回はクライメイトコントロールという名前になって左右独立型に進化しました(これも今頃というか、ようやくというか)。13万5千円。バイキセノンはSだと標準になってましたが、ベースグレードだとオプション。ついでにいえば、987後期型と同様にステアリングに連動して向きが変わる機構(PDLS=ポルシェダイナミックライトシステム)とセット。27.6万円。あ、そうそう、ようやく、オートライトがついたようです(これは標準)。

 スポーツシート(標準のシートが「スポーツシート」なので、正確には「スポーツシート・プラス」)にするとレザーシートが必須なのも同じ。33万6千円。(^^;電動可倒式ドアミラーもオプション設定されました・・・そういえば、987は電動可倒式ではありませんでしたね。こんな高い車なのに。(^^;5.3万円。え?こんなので?
 自動防眩ミラー+レインセンサーワイパーというのも登場。8.7万円。このクラスなら普通は標準装備でしょうねえ。まあ、987まではオプションすらなかった訳ですが。
 パワーステアリング・プラスなどというオプションも(4万7千円)。何かというと車速感応式パワステ(爆)。そんなのがオプションかよ。(^^;あれ?987はなかったのか?(^^;;これはある意味、一番ぼったくりなオプションかもしれませんね。製造コストはゼロといってもいいでしょう。制御を変えるだけですから。一応、開発費があるとはいえ・・軽やコンパクトカーではないんですからねえ。こんなの標準にすべきでは?回転数感応式が好き?選択スイッチつけてもいいでしょう。まったくもってポルシェ商法は健在です(苦笑)。
 PTV=ポルシェ・トルク・ベクトリングはLSD込みで、23.2万円。987は最初はLSDはなく、後期方で18インチならつけられるようになりましたが、今回からタイヤの制限はなくなっています・・・・というか標準が18インチか。(^^;PASMは25.3万円。まあ、私は要らないけど、他のオプションと比較するとこれは妥当な値段のような気がしてきます。
 ナビは987後期型と同様に標準。ETCも標準になっていました。まあ、あいかわらず、そんなのがオプションかよ!というのは多いのですが、とはいえ、584万の素のMTを買ったとしても(オーダーしないとそんな車は在庫されていないので買えませんが)、贅沢を言わなければそのまま普通に乗れるのも確かです。 とはいえ、やっぱり、600万級の車でオートエアコン、速度感応式パワステ、電動格納式ドアミラーなどがオプションというのはねえ。(^^;

 PDKだと631万に跳ね上がった上に、まともなパドルはオプションなのでスポーツデザインステアリングホイール(7.4万)が必要。合計641.4万円。スポーツクロノパッケージも欲しいですが、今回はダイナミックトランスミッションとセットオプションにされたので、更に高くなっちゃってます。35.8万円。ダイナミックトランスミッションマウントそのものは興味深いですが。

 実際には、PDKで
 クライメイトコントロール:13.5万
 ウインドディフレクター:4.8万円
 バイキセノン:27.6万円
 シートヒーター:7.4万円
 パワーステアリング・プラス:4.7万
 スポーツデザインステアリングホイール:7.4万
がついた車両が在庫されるのでしょうね。白(定番)で696.4万円なり。白の次に多い黒メタだと710.9万円。さすがにスポーツクロノ付きの在庫は少ないかな?つけたら、白でも732.2万円!

 PDKだと実質、約700万円ですねえ。もちろん、オーダーして素のPDKを買えば、631万ですけれど、半年待ち?やはり、高いですね。PDKだと年末以降に、在庫車を安く売ってもらわうのでないと買えません(苦笑)。さすがに1年目はたいして引いてくれないかな?

 まあ、私なら、MTで、
 車両:584万
 ウインドディフレクター:4.8万円
 シートヒーター:7.4万円
 合計596.2万円
のケチケチ仕様かな?緑色が無くなったので、メタリックペイント(14.5万円)はやめて、黄色にしましょう。今回の黄色は良い色だと思います。憧れの左右独立型エアコンは欲しいですが、987の場合、夏はエアコン全開にしないと暑かったので、あまり意味はないでしょう。冬のオートヒーターもいまいちで、しばしば手動で調整していましたから。ま、営業にはバイキセノンつけましょうよと懇願されることでしょうが、その分、値引きしてくれたらつけても良いと答えましょう(笑)。

 まあ、ともかく、車は乗ってみないとわかりません。遅くとも再来週には試乗してくる予定です。左のPDKですので、MTだとどうかはさっぱりわかりませんが、乗り心地などはわかるはずです。さて、どうでしょう?世間の評価は非常に高いようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリーゼS

 あいかわらず日々、会社に行くだけで疲れ果てていまし、生活に余裕もありません。AWもエリーゼも丸二週間乗ってません(苦笑)。例の車はまだ悩んでいて決まっていません。

 で、エリーゼSがやっと発売されました。
http://www.lotus-cars.jp/news/news/lotus-elise-s-debut/
 多分、予定よりもかなり遅れたのでしょうね。しかし、924kgかあ。今や普通のエリーゼでも900kgですからね。スーパーチャージャーなどの分を考えれば妥当ではあります。しかし、ここまでくるとAW(前期型)にちょっと荷物を積んだのと同じです。220馬力なので、勿論動力性能ははるかに上ですが・・・。

 今のエリーゼR(正確にはうちのは111Rだけれど)と比べるとエリーゼSの方が当然速いでしょう。馬力、トルクともに上です。少し軽いとはいえ、大人一人分の差もありません。ただ、こっちはぶち回せます。レブリミットが6800回転のエリーゼSとはそこが違います。まあ、エリーゼSは私には必要ないです。不幸にしてRがお亡くなりになって、新車のエリーゼを買うことになったとしたら、普通のエリーゼで良いです。動力性能はいりませんから。まあ、ステアフィールが改善されていないと、そもそも買えませんが・・・Sはどうなんでしょうね。

 そうそう、Sは、一時期、最廉価グレード(StandardのS?)でしたが、先日のフェイスリフトでSがとれて、今回のエリーゼSは昔と同様に速いバージョンのS(SprintのS?)に戻りましたね。エヴォーラやエキシージもそうでしたから、これが正しいというか本来あるべき姿でしょう。なんで1ZZのエリーゼをエリーゼSにしたのかは良くわかりませんが。

 で、エキシージSはどうなったのでしょうね?COMING SOONのままですが・・・。4月頃という話も聞いていたのですけど。私が興味があるのは、エキシージSロードスターなのですが、まだまだずっと後なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »