« スズキ歴史館:歴史編その3 | トップページ | 金環日蝕 »

86、991(911)に勝利する

 DMがきていたのと新営業担当氏と相方がまだ会ったことがなかったので週末にいってきました。以下のようにボクスターの受注を6月1日から開始するというニュースが流れていました。
http://www.carview.co.jp/news/1/165653/
 「価格はボクスター6MTが584万円、同PDKが631万円、ボクスターS 6MTが727万円、同PDKが774万円。」ということですが、オプションの価格などはまだ不明だそうです。6月になれば判るとのこと。
 991以上に981の問い合わせが多いとも言っていました。そのせいか、結構、日本の生産枠が取れているらしいです。試乗車は8月頃だそうです。
 その他の話。パナメーラの売れ行きはいまいちで、比較して結局、カイエンを買う人が多いそうです。4人乗りと5人乗りの差はやはりあるそうです。子供がいるような場合にはあの後部座席は不便なのでしょう。それとでかさは良い勝負ですが、カイエンの方が見切りが良いので女性受けするとか。子カイエンはQ5ベースなのでそんなに小さくないから、余り売れないかもしれないとも言っていました。まあ、値段次第でしょうけどね。安ければ従来とは違う顧客層が開拓出来るでしょうが。でも、できたらもっと小さいのがいいですね・・・・って、まあ、我が家が買うことないのですけど(苦笑)。

 それからポルシェブランドの自転車がありましたが、アルミボディのはチェーンの代わりにタイミングベルトそっくりのベルトを使っていました。自転車では結構あるものかもしれませんが、面白いです。カーボンボディはチェーンでした。
Bike_2
Bike2
   ただ、ベルトだと変速は出来ないのですね。しかし、アルミで47万、カーボンで82万ねえ。安い軽自動車買えます(苦笑)。

 で、帰り際に86の話をし、相方があの値段であれば良く出来ている、ポルシェは値段が高いから良く出来ていて当たり前とかいって、私が後部座席に乗った話をしたら、991だと頭がつかえますと言われたので、実際に乗り込んでみました。外から見ると普通に乗れそうでしたが・・・あ、駄目だ、首をまっすぐ伸ばせません(笑)。うむ、後部座席は86が991に勝利しました。圧勝です!(^O^)。

|

« スズキ歴史館:歴史編その3 | トップページ | 金環日蝕 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 86、991(911)に勝利する:

« スズキ歴史館:歴史編その3 | トップページ | 金環日蝕 »