« 311に911 | トップページ | パワーウインドウが »

アイドリングストップ機能を装着

 どこかの新型の話ではありません。AWです(苦笑)。最近、わりと調子が良くて、昨日、少し遠出(といっても往復で100kmも走っていませんが)したのですが、帰りに一般道へ下りて、信号でとまったら、エンジンまでとまりました。しかし、今回はちゃんとキーを回せばかかりました。その後も、信号でとまるとエンジンもとまります。おお、アイドリングストップ機能だ(爆)。かければ発進出来るので、外から見ると地球に優しい?アイドリングストップを手動施中にしか見えません(西鉄バスと同じ・・西鉄バスは会社に優しいアイドリングストップだったけど)。
 実害は無いと言えば無いのですけれど、スターターが心配です。元々弱点の一つですからね。再度入院かあ。いやあ、まあ、行きにシフトダウンの際にレスポンスがまた悪くなってきた気がしていたのですよねえ。やっぱりスロットルボディ周りかなあ。中古かリビルド品に交換してみるかな・・・。
 なんかこのパターンが多いです。調子がよさそう=>ちょっと遠出=>トラブル発生。オルタネーターもそうだったし、この前のストール事件もそう。車検の後、調子がいいので、人員輸送車追加しなくても、長距離でなければAWで十分かと思ったりしたのですが・・・駄目でした。
 ただ、アイドル不調が治りきっていないだけとも言えるので、これさえ治ればなんとかなると言えなくもないと思います。まあ、でも、またそうやって調子にのっていると別の部分がいくかなあ・・・。やはり現役引退か。ベテラン投手が今年は肩の調子がいいとオープン戦で調子に乗って投げていたら、肩を壊してしまって、そのまま公式戦には登板出来ず、現役引退、なんかそんな感じ(苦笑)。

|

« 311に911 | トップページ | パワーウインドウが »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドリングストップ機能を装着:

« 311に911 | トップページ | パワーウインドウが »