« BRZをやっと見てきました | トップページ | エキシージS ロードスター »

987はもう終わり

 思うところがあり、試乗車があるうちにもう一度ボクスターに試乗させてもらおうとポルシェセンターへ行ってきました。話を聞いたら、987はボクスター、ケイマンとももうほとんど在庫はなく、右ハンドルというとケイマンが1台あるのみということでした。まあ、そろそろ終わりかなと思っていましたが、思ったよりも残りが少なかったです。
 ボクスターの試乗車はまだ残っていたので乗せてもらいました。試乗車自体はMY12ではなく、MY11でした。左のPDK、パドル、スポーツクロノ付き、後ホイールは18インチです。
 久しぶりの987ですが、左ハンドルでもやはりポジションはしっくりきません。アクセルペダルは中央寄りなので、右ハンドルのFR(例えばRX-8)のような感じがします。脚の裏がシートの前縁に抑えられる感覚があり、長時間乗るとやはり疲れそうです。。電動シートでもう少し細かく調整出来ればだいぶましだと思いますが、標準シートだとつらいです。右の2ペダルは、ペダルが左寄りなので、まだましでしょう。ピー太郎(=MY08 ボクスター右AT)では、なんとか許容出来ましたので。

 パドル付きですが、自動車評論家が好むコラム固定式ではなく、ステアリングについています。私はこっちが好きです。ステアリングを握り替えない範囲でなら、そのまま指を伸ばせば変速出来ますから(概ね左右180度)。それよりも大きくステアリングを切った状態での変速は確かにやりにくいでしょうが、そういう状態で変速すべきではありません。MTでやる人います?普通、いないでしょう。
 さて、発進。がさごそ感はあるものの、ノーマルモードだとDSGと比べるとはるかにトルコンATに近いです。ただし、変速速度も普通のAT並。ショックはありませんが。スポーツにするとだいぶ速くなって、出来の良いトルコンAT並。しかし、真価を発揮するのはやはりスポーツプラス。これでようやくDCTと言えます。多少、ショックもある気がしますが。やはりPDKだとスポーツクロノ(スポーツプラスはスポーツクロノで追加されます)必須ですね、22万のオプションですが(苦笑)。
 例えば、3速に入れていて、低回転でアクセルを踏み込むと勝手に2速に落ちるのは変わっていません。残念。ただし、PDKはマニュアルモードだとレブリミットに達しても自動的にはシフトアップしませんと営業が言ってました。MY09はしたような気もしましたが、ともかく、今は勝手にシフトアップされることはありません。ディプトロはマニュアルモードでも、PSMをオフしないとシフトアップされました。された方が便利なこともあるかもしれませんが、MT乗りの私にはこれが正解です。
 18インチですが、乗り心地は実に快適。いや、あのピー太郎と基本的に同じ車とは思えません。MY10で劇的に改善されたままです。ピー太郎の乗り心地がこれと同じなら、早期に乗り換える必要もなかったのですが・・・・でも、あのATのひどさもあったから、やはり乗り換えたかな。
 幌を開けてみました。やはり、開けた方がいいですね。音はケイマンと比べてやはりボクスターの方がいいです。オープンカーはやはりオープンにして走らないと。乗り心地は変化しません。快適なままです。
 うん、987ボクスター、熟成されて良いです。問題はポジションだけ。なんで最初からこれが出来ないのかが不思議です。技術力が低いのか、わざとなのか(フルモデルチェンジするまでの間に何度か改善して見せて乗り換えさせるため)はわかりませんが、MY08とMY10以降ではまるで別の車です(PDKになったことも含めて)。ピー太郎を買った時にこの状態なら、多分、乗り続けていたでしょう。2大問題(乗り心地とくさったティプトロ)が存在しないのですから。
 パドルとスポーツクロノ(正確にはPDKのスポーツプラスモード)は標準でついているべきでしょう。7.4万と21.7万のオプションは高すぎます。ステアリングは、メーカーオプションですから、製造する時にどっちをつけるかの違うなので、工場原価の差は下手すると一桁ユーロでしょう。いや、下手すると原価は同じかもしれません。スイッチの場所が違うだけですから。スポーツクロノは時計の部分は別にするとスイッチだけです。スイッチだけつけるのなら、工場原価はやはり一桁ユーロでしょう。この辺がポルシェ商法ですね(苦笑)。
 戻ったら、見積もりが出来上がっていました。額は書きませんが・・・・危うく買う(買わされる)ところでした、とだけ書いておきます。(^^;モデル末期かつ期末とはいえ、こんな見積もりが出てくるとは。予想よりも遙かに安い額でした。ボクスターだったら・・・やばかったかも(笑)。
 981の出来は、この987最終型よりも遙かに良いのでしょうか?いや、ポルシェ商法だから、一度下げて、また徐々に上げていくつもりではないかなあ。まあ、そういう意味では、お金があるのなら、一度買って、また最終型を買い直すというのがいいのでしょうね。お金があるのなら、ですが(苦笑)。
 ポジションの問題がないのなら、987最終型、お勧めです。もっとも、もう新車在庫はないそうですが。見積もりもらったケイマンも翌日には売れましたと連絡がありました。

 981がでたら、乗り換えが進むでしょうから、MY10以降の中古が出てきたら、お買い得でしょう。なお、パドルはステアリングを交換すれば後からでもつくことがわかりました。20万しますが(苦笑)。

 しかし、そういいながら、帰りにエリーゼを運転すると、やはりエリーゼはいいな、MTはいいなと思いました。パドルでPDKを操るのもいいですが、MTに比べるとやはり単なるAT。また、がつんがつんきますが、乗り心地は方向性は違うもののエリーゼもいいです。エンジンも2ZZはポルシェに負けていません。やっぱ、いくら安い見積もりを提示されても乗り換えは無理ですね。追加が理想です。(^O^;;ただ、相方の視点から見ると、どうみてもボクスター圧勝です。ケイマンではなく、ボクスターの在庫があったら・・・もしかするともしかしていたかもしれません。
 車は縁ですよね、つくづくそう思います。欲しくても縁が無い車もあれば、興味が無かったのに縁が出来てしまう車もあります。ま、良い縁もあれば悪い縁もある訳ですが。そういう意味では、ケイマンの方がボクスターよりも縁がありますね。ピー太郎を買う前にもケイマンのMTの在庫はあって、今回に近い見積もりでました。ピー次郎も中古でひょっこりでてきたし。今回もケイマンなら買おうと決断すれば買えたのですから。うむ、そうすると981のボクスターではなく、ケイマンを買ってしまう未来が待っていたりするのかな(苦笑)。
 まあ、でも、やはり乗り換えはないです。追加ですね。最初に書いた「思うところ」は、AWの老化にともない、どうみても快適に普通に走れて荷物が積める車が一台必要なので、追加導入を検討している訳ですが、やはり3台目は、色々と面倒(車庫の中の車の出し入れ、洗車などの車の面倒)です。値段を考えても、例えば、86を買うのと、エリーゼから987に乗り換えるのでは大差ありません(86/BRZのグレード、オプションとエリーゼの下取り額次第ではありますが)。保険税金考えたら、乗り換えた方がトータルではコストが低いかもしれません。そうした時に条件に合致するのは987位なので、最後にもう一度見てみよう、とそう思って行ったのでした。
 しかし、やはりエリーゼに優っている訳ではないので、追加で考えないと仕方ないですね。
 追加とするとやはり86/BRZかFFを受け入れてスイスポ、後は何かの中古(986のMTとか)ですね。まあ、なにはともあれ、86/BRZを試乗してみないと。早く試乗車こないかな?

 その86は受注が7000台に達したとか。
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E2E4E297878DE2E4E2E1E0E2E3E08698E0E2E2E2
 GT系の受注が多くて、9月以降、G、RCだと5月以降だとか。グレードで違うのですね。色は別にして生産の予定をある程度組んでいて、部品の調達との絡みもあってそうそう簡単には変更出来ないということなんでしょうか。そうすると、例えば私がGを注文しても、スペアタイヤと寒冷地仕様以外のオプションフル装備なので、生産が遅いということもあるかな?そもそも、オプション満載さと受注生産扱いで9月以降かな?
 意外と年齢はちらばっていますね。まあ、半分は40代以上と解釈することも出来ますが。

 新聞報道によるとMT比率は60%だとか。私からすると低いと思えますが、今どきの車にしては、MT比率は異常に高いと言うべきなのでしょうね。何せ、エリーゼでもATが出てくる時代ですから。

|

« BRZをやっと見てきました | トップページ | エキシージS ロードスター »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 987はもう終わり:

« BRZをやっと見てきました | トップページ | エキシージS ロードスター »