« AW退院 | トップページ | フォーカスST170未遂事件 »

まさか、ポロが!?

 話が前後しますが、VWからDMがきていて、抽選やるからいこうよと相方にいっていて、当初はいくといっていたのですが、その時になって料理しているから、一人いってもらってこいと言われてしまいました。
 それで仕方なく一人でいってきました。相方がいかないと余り意味はないのですが。フェアのせいで、混雑していて担当営業(相方がかった時の営業の後任の後任の後任の後任。しかし、よく異動するなあ。たかが5年弱なのに)は忙しくて商談中。色々見ていて帰ろうかなと思ったら、終わったようなので、、ちょっと挨拶して、ポロの試乗出来ますかと聞いたら、次の予定があるので同乗できないので、20分ほど一人で乗ってきてくださいと言われました。ラッキー!
 という訳で、一人でポロを試乗しました。コンフォートラインです。ポジションは問題ありません。左足でブレーキも楽に踏めます。右足でも当然問題なくブレーキは踏めます。ステアリングとの位置関係も良好。ここはゴルフVよりも良いかもしれません。ゴルフVはステアリングの位置が高すぎるように感じましたので。アイドリング中は前よりも静かでゴルフと同等に感じますが、これは我が家の車がどれも皆相応に騒がしいからかもしれません。
 さて、発進。DSGなのでがさごそ感はやはりあります。走り出すと急にエンジン系の音は大きくなり、ポロらしくなります。やはりここはゴルフとやはり違います。以前、試乗した時には乗り心地は悪いとまでは言わないけれど、やや上下振動が大きいかなと感じましたが・・・・あれ?なんか結構いいです。大きな入力が加わってもルーテシアみたいに大きな衝撃がきません。凹凸がある路面(ドリフト対策路面みたいなやつ)場所を走ってもうまくいなしています。あれ?ポロってここまで乗り心地良かったっけ?また改良されたのでしょうか?ゴルフ5も最初はまったく駄目だったのが後期になると良くなっていましたし、現行ポロも最初の1.4のNAよりも1.2ターボになった時に随分違っていたし。まあ、でも、乗り心地はルーテシアに慣れたせいで良く感じたのかもしれません。
 エンジンです。一人乗りなので相対的に軽いため、動きは軽快です。音は快音とはいいませんが、不快ではありません。ゴルフ梅ほど良い音には聞こえませんが、前回試乗した時よりも良くなった気がします。そして、良くまわります。レブリミットが6000程度なのが残念です。そこで自動的にシフトアップされてしまいます。7000位回せる気がしますが・・・・。動力性能は一人乗りだと十分というか、このクラスとしては速いと言える位です。
 ステアリングはあいかわらず軽いです。これは前から変わりません。私の好みにあわないのはここですね。ブレーキは普通。
 で、タイトルの意味ですが・・・・走らせていると、なんとまあ、驚いたことに、実に楽しいのです!VWですよ!それも普通のポロ。GTiではなく、一番安い実用車。なのに一人で乗っていると実に軽快に走り、乗り心地も良く、そしてある程度突っ込んでいっても不安感ありません。不覚です。まさか、ポロが楽しいと感じるなんて。
 相方と営業氏乗せて試乗した時には楽しいとは感じませんでした。このクラスとしては良くできた車だなあとは思いましたが。それが一人で乗ると実に楽しいです。一般道の試乗ですから、速度はそれほど出していません。ただし、エンジンが軽やかに回るので、エコカーらしくなく(笑)、低いギアで上まで回して走らせました。そうするとこれが実に楽しいです。ターボの存在は感じません。この軽やかな回転感は小排気量エンジンのそれです(ピストンやクランクなどなどの個々のエンジン内の部品が軽い感じ)。それでいて、トルクは十分出ています。このエンジン、やはりいいです。ゴルフ梅もいいですが、ポロのこの感じ、いいです。
 いや、参りました。VWを運転して楽しいと感じることがあるとは思いませんでした。ステアリングとシフトノブ、サイドブレーキなどがウレタンなのと鉄チンホイール+ホイールカバーであることを我慢すれば200万ちょっとでこの車は買えます。プリウスと同じ位かな?値段は同じ程度でも、プリウスとは比べ物になりません。ハイブリッドがどうたらは別にして、プリウスは乗り心地が悪すぎますから。
 このままMTがあったらもっといいのでしょうね。DSGなのでそんなに悪くはないのですけれど、やはりシフトダウンを拒否されたり、渋滞(一部右折でつまった)の中の低速走行だとがさごそ感が気になるので、MTだったら、もっといいでしょう。もう少し軽くなるはずですし。
 相方、これにしてくれないかなあ。乗せたら、ルーテシアとの余りの違いに驚くと思うのだけど。なんとかまた連れて行って試乗させないと!そして今度は運転させましょう!

 ちょっと違いますが、ゴルフ梅にアイドリングストップが追加されたそうです。
http://www.volkswagen.co.jp/information/news/2012/20120116/
 一部装備の見直しで価格は264万(従来の梅より+1万)に抑えたと書かれていて、何が省かれたのかなと見てみましたが、気が付いたのは、フロントフォグが無くなっているだけでした。その結果、スタティックコーナリングライトも無くなっています(ステアリングを切った時にそっちのフォグをつける機能だと思います。ルーテシアにもついています)。見た目がフロントフォグがあった方がいいかな?でも、洗車する時邪魔だし、無くてもなんの問題もありませんね。ゴルフで霧の箱根を攻めたりはしませんから(笑)。
 燃費はどうでもいいのですが、停止してサイドブレーキをひいていれば、アイドリングストップするのなら、こっちがいいです。ブレーキを踏んでいるとクラッチを切るので静かなんですが、サイドブレーキを引いてブレーキを話すとDSGのクラッチがつかなるので振動が出てきます。それそのものは2ペダルではごくごく普通の話ですが、ブレーキを踏んでいる時に非常に静かなので、アイドリングストップが持続すればそれと同じ効果が得られます。そのために、いいなと、と思ったのです。アイドリングストップ自体は無駄なガソリン使わないですむのでそれはそれで良いことですが、2ペダルとの相性は余り良いと思いません。ブレーキから足を離してアクセルペダルを踏んでからエンジンがかかるのが多いので、これだとワンテンポ遅れます。MTだったら、クラッチを踏み込んだ際にかかるので、違和感がまったくないのですが。

 ただねえ、ポロにしてもゴルフにしても、私が自分の三台目の車として買うかというとね。FFにターボにAT(2ペダル)でしょう?絶対買わないと昔、言っていた条件、三つ全て満たしているのですよね(苦笑)。まあ、ターボは乗った感じ、ターボを感じないのでいいですけどね。どっちでもいいから、ルーテシアと入れ替えてくれないかなあ。でも、色がねえ。地味な色しかないですからね。ポロの黄色は廃止されてしまったし。

 更にもう一つ。
 阪神淡路大震災から17年ですか。そうか、あれから、もうそんなに経ったのですね。朝、ニュースを見ないで会社にいって、当時開発中だったPCのTV(TVチューナー内蔵PCのテストのためにアンテナ引いていたので)で高速道路が横倒しになっている映像を見た時の衝撃は去年の津波の映像よりも大きかったです。叔母の家も倒壊しました。幸い怪我人は親類にはいませんでしたが・・・。

|

« AW退院 | トップページ | フォーカスST170未遂事件 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさか、ポロが!?:

« AW退院 | トップページ | フォーカスST170未遂事件 »