« フォーカスST170未遂事件 | トップページ | 色々な対応 »

ボクスター(981)

 現状、エリーゼに問題は無いので(いや、荷物が余り積めないとか、夏はトランクが酷く暑くなるとか、相方にはガツンガツンくるのがつらいとか、高速巡航すると風切り音がうるさくてラジオも聞こえないとか、あるにはありますが・・・私にとっては、ここが嫌だという点が無いという意味で)、乗り換える予定はないのですが、3台目の追加が無理だなら、高速人員輸送車計画を完遂するためには乗り換えも検討しなければなりません。あくまで、検討、ですが。
 この場合、NAのMRという条件が加えられます。基本はMT、最悪DCTも許容というところです。まあ、そうなると候補は、ボクスター・ケイマンとエヴォーラ位しかありません。NSXも条件には合致しますが、もはや古いですし、そのわりに値段は高いです。アルファロメオの4Cは、まだ本当に発売されるかどうかわかりませんし、ターボでDCTですから、よほど実物が良くないと(そして相対的に価格も安くなければ)。
 で、987はMTだと右足が疲れるので駄目です(だからケイマンから乗り換えたので)。また、MY09以前のボクスターは乗り心地が酷いので当然駄目です(ピー太郎で酷い目にあった)。つまり、987だとするとMY10以降のPDKなら可能性がある、という程度です。
 エヴォーラは予算オーバー(苦笑)。それと車庫に入れたら幅が広いので乗り降りが非常に難しいと思われます(うちの車庫は幅が狭いので)。
 では、新型ボクスターはどうでしょう?911が991になったように、ボクスターも987の次は981に戻るそうです。まあ、それだけ大幅なモデルチェンジだと言いたいのでしょうけれど、ポルシェのこの番号の付け方は脈絡がない意味不明ですね。911のビックマイナーチェンジ版は992になるのでしょうが、その次はまた番号が飛ぶのでしょうか?993は3世代前で既に使っているので。

 それはそれとしてまだ世界で未発表のはずですが、既にボクスターのサイトが立ち上がっています。最近は発表・発売前でも情報を出してくることが多いですね(スクープへ対抗?)。 細かい仕様・スペックやら価格などはまだ出ていませんが、結構詳しくでています。
http://www.porsche.com/microsite/boxster/japan.aspx?ws=1

 顔は991と同じようなパナメーラ顔ですが、サイドとリアはカレラGT風?
 リアスポイラーは987は金属の棒(円筒)で支えられていましたが、ちょっとGTウイング風の穴が空いた板にかわっていますね。これは格好いい。
 既に色も判っていますが・・・・緑が無い!うう、今度、もし、ボクスターを買うことがあったら、緑にベージュ内装のVスペ風にするつもりだったのに。緑ははやらないのですかね。でも、MY09以降ではカタログなどでよく使われていましたが・・・。そうすると青系のどちらかシルバーか。いっそ黄色という手も(ソリッドカラーで安い)。相方はマホガニーが好きそうですけれど、営業に止められそう(笑)。
 インテリアは991と同様にパナメーラ風。まあ、これは車の前半分を共用するのは997/987と共通なのでしょう。そのため、981には大問題が発生しています。そう、サイドブレーキが無いのです!991は電気式パーキングブレーキに変更されており、ステアリングの左下くらいのスイッチで操作します。アクセルを踏むと自動的に解除されるようです。わざわざレバーを戻さないで良いので楽だということも出来ますが、サイドブレーキとパーキングブレーキは似ているようで違います。パーキングブレーキはあくまでパーキングブレーキにしかなりませんが、サイドブレーキは補助ブレーキになるし、補助ステアリング(笑)にもなります。これは大問題。
 Z4でそうなって、BMWよ、おまえもか!と思ったのですが、991/981でポルシェもついにそうなってしまいました。これがベンツ辺りだとそれが当然だと思うのですけれど(顧客層の違いで)。まさか、ロータスはそういうことないですよねえ?
 それからキー。今度はキーを差し込んで回すのではないようです。ボタンではないもののノブを回してかけるように見えます。
 三連メーターは同じ(991が五連メーターなのに少ないのも)ですが、一番右はアナログメーターからLCDパネルに変更されています。まあ、壊れなければこれは有用でしょう。
 写真で見る限りは質感はあがったようですが、これは何せポルシェ。実物を見てみないとわかりません(苦笑)。それからPDKの場合、パドル標準になって、あの変なシフトアップダウンのスイッチは止めたのかと思ったら・・・・前と同じステアリングの写真もありました。どうやら、オプションのスポーツステアリングを選ばないとパドルがないのは同じようです。ステアリングスイッチ自体は私は嫌いではないのですが(左右でアップダウン出来るのは実際便利でした)、PDKのあのスイッチだけは間違えて触ってしまうし、非常に使いにくいです。せめてトルコンの時代のと同じにして欲しいです。スポーツステアリング必須ですね、PDKだと。あ、当然、991と同じく、電動パワステに変わっています。これは実際にさわらないと判りません。パワステレスオプション設定してくれ!私位か?選ぶのは(笑)。
 シートは名称がちょっと変わったものの、実態は987と同じように見えます。うーん、ここも987の問題点の一つだったんですが・・・まあ、実際に座ってみないとわかりませんが。まあ、電動シートはスイッチ増えているし、背中の部分の縫い目が円状から横線に変わってはいますが。
 エンジンは2.7Lに逆戻り、ということは途中のマイナーチェンジで2.9Lになるんですね!(^O^)ただし、出力は195kW(265PS)/280Nmなので、10馬力アップ、トルクは10Nm減少です。つまり、排気量が減った分ほどはトルクは減少していないので、上で馬力は出るようになったということです。ここは私好み。とはいえ、245馬力で十分でしたけどね。それでもまだ余っている位。200馬力あればいいです、私は。3.4Lはほとんど変わらず(5馬力増えているけど、トルク変わらず)。
 991と違って、MTは6速。ギヤ比は不明。意味のある6速に変わっているといいけど、中身は同じかなあ?987は6速も5速も日本で使うと同じでしたから(4速が4速と5速に分けられただけ、後は大差ない)。
 アイドリングストップも装備。MTはニュートラルにしてクラッチから足を離すと止まって、再度クラッチを踏むとかかるので問題ありませんが、PDKはブレーキを離すとかかってしまうので、サイドひいてとまっていると止まらないかもしれません・・・ああ、サイドがそもそもないか(苦笑)。パーキングブレーキだとどうでしょう?ブレーキを踏んでいる間、止まるとあるのでやはり駄目かな?
 PDKにはコースティングが装備。つまり巡航中にエンジンブレーキ不要、加速も不要の時にクラッチを離して空走させる機能です。MTならニュートラルにすることで今でも実行可能。私はこれは好きではないのですが、エコランには有効らしいです。
 ダイナミックトラクションマウントは981にもオプション装着可能になっています。997の後期で導入されたものですね。ポルシェ・トルク・ベクトリング(PTV)というのもあるようですが、LSDを使って左右のトルク配分をダイナミックにかえるものらしいです。そうするとLSDは機械式ではなく、電気式??
 スポーツクロノパッケージはあいかわらずオプション設定されています・・・ということはPDKには必須。何せ、PDKの変速速度は、スポーツではトルコンと大差ありませんからね。まあ、それは987の話なので、981は違うかもしれませんが。

 最後にこれもお勧めと現行モデルのカーコンフィギュレータへのリンクもあります(笑)。

 まあ、この情報から総合的に判断すると我が家には981は不要で、買うなら987の中古を安く、でしょう。価格は991が997から値上げされたことを考えると981も987の最終型よりも値上げされるのでしょうね。ユーロはどんどん下がっているのですけどねえ。

 乗り心地が987の最終型と比べても劇的に改善されていて、電動パワステに違和感がなく、ドライビングポジションが改善(正確に言えば、私に合うようになっている)されていれば、検討しますけれど。しかし、それでもサイドブレーキを失ったというのは大きな問題です。後は装備・性能で言えば、981でなければならないという点は私から見るとありませんから。
 内装の質感は上がっているようですが(写真での比較)、986と987の差ほどではないでしょう。986の内装は酷いですから(値段との兼ね合いでみて)。内装は結構重視はしますが、それだけで選ばないことはあっても、それだけで選ぶことはまずありません。車はやはり、まず走りと操作性ですから。

 ただ、987の中古と言っても、最終型でないと駄目ですが。987はMYごとに色々な差がありますけれど、大きく分けると前期型(ベースが2.7L、ATがトルコンA)と後期型(ベースが2.9L、3.4Lが直噴、ATがPDK)があります。それぞれ更に前期型と後期型に分けることも出来ますので、概ね、1、2、3、4型に分類出来ます。

1型:2.7Lと3.2L(ケイマンは最初から3.4L)
2型:ボクスターSが3.4Lへ
3型:外観変更(主にヘッドライト回り)2.7Lと3.4L、ATがPDK
4型:オプションでパドルが選択可能、乗り心地大幅改善

 3型と4型はほとんど同じなんですが、私から見るとまったく別物です。

 ただ、MTなら、ケイマンはどれでもほとんど同じです。ATなら、あのスイッチでOKなら、3型でもいいでしょう。しかし、ボクスターは1、2、3と4型で大違い。ATだともう987は4型のみですね。1、2、3型とは比べられません。

 ということでなんにしても、ボクスターなら4型でないといけなので、中古でといってもタマは限られます。何せ、私は右でないと駄目ですから。(^O^)

 やはり、3台目の987ということはなさそうです。まあ、でも、追加は駄目、エリーゼはもう我慢ならんと相方が言いだした時には、987の4型の中古を探すしかないでしょう。981だと高過ぎるし、サイドブレーキがないので。試乗車が用意されたら見には行きます。乗り心地がどれだけ違うかは確認したいですしね(991は大幅改善という話を聞きます)。
 世間で981の評価が高ければ987の中古の値段が下がるので、もし、必要になった時には助かります。そういう意味では、981が987よりも大幅に改善されていることを期待します(笑)。

|

« フォーカスST170未遂事件 | トップページ | 色々な対応 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボクスター(981):

« フォーカスST170未遂事件 | トップページ | 色々な対応 »