« エリーゼ、箱根へ | トップページ | JAPAN LOTUS DAY 2011 »

直6の終焉

 5シリーズに続いてZ4も主力が直6NAから直4ターボへ変更されてしまいました。
http://news.bmw.co.jp/press/2011/10/bmw-bmw-z4-sdrive20i.html

 直6ターボは残りますが、NAはもう無くなってしまいます。3シリーズの在庫はまだあるでしょうけれど、これもフルモデルチェンジすると直4ターボが中心。

 BMWの直6ももう先は長くなさそうです。上位グレード用の直6ターボはしばらくは残るのでしょうが、それがらV6/V8に切り替わることも十分考えられます。

 もちろん、直6NAは先日フルモデルチェンジして無くなった130iを除けばどれにしてもMTでなく、ATでしたが、これでATで我慢しても直6NAを新車で買うことは出来なくなりそうです。

 既にトヨタ・日産は直6はV6に切り替わっていますし、もう直6エンジンが新たに登場することはまずないのでしょうね(TVRが復活したらあるかもしれませんが)。直6には縁がありませんでした。一度乗ってみたいと思いつつも、事実上FR専用エンジンでしたから。

 今、欧州はダウンサイジングターボが主流なので仕方ないですが、ターボばかりはねえ。実用エンジンとしては悪くはないのでしょうけれど、やはりNAで上までがんがん回して乗りたいです・・・・実用車であっても(笑)。

 中古ならまだ相応にタマはありますが、自分の車としてトルコンATを買う気はない(ピー太郎は気の迷い!それにそれで懲りました)ので、我が家に直6がやってくる確率は極めて低いです。MTで直6でそれほど古くない車ということになると、130iか、Mロードスター/Mクーペ、E46のM3位しかありません。Mクーペはハードすぎ、E46はもうほとんどタマが出てきません。Mロードスターも少ないです。相応にあるのは130iですが・・・・これは乗り心地が・・・・。
 足車と割り切ってE46の320の中古(もう100万しないのがほとんど)でも買って直6楽しめれば良いのですが・・・トルコンATはなあ。DCTを知ると普通のトルコンATは・・・。

 縁が無かった車は色々ありますが、直6搭載車も、縁が無かった車になりそうです。

|

« エリーゼ、箱根へ | トップページ | JAPAN LOTUS DAY 2011 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直6の終焉:

« エリーゼ、箱根へ | トップページ | JAPAN LOTUS DAY 2011 »