« よくやった! | トップページ | エリーゼ、箱根へ »

驚くほど変わりました

 AWのダンパー交換の際に一緒にアライメント調整も頼んでいました。交換後にざっと調整し、500km位走ったらもってきて下さいと言われて・・・・なんだかんだで今ごろ、ようやく調整が終わりました。AW自身が入院したり、他のが入院したり、私が忙しくてもっていけなかったり、向こう側が忙しくて空がなかったりで、半年経過し、500kmのはずが4000kmも走っていました(苦笑)。。今年は例年になくAWが走っています。ここの所、年3000kmも走らないことが多かったのですが。

 で、調整が終わって引取って走り出して驚きました。乗り心地が良くなっているのです。ダンパー交換後にも劇的に改善されましたが、それはへたったダンパーを交換したので当然です。今回は、アライメントを調整しただけです。それもタイヤが偏減りしているようなひどい状態から調整したのではなく、だいたい調整してあったのを更に精密に調整しただけです。それなのに、明らかに体感出来るほどの違いが出ています。
 一言で言えば、動きが滑らかです。路面がひどく荒れている時の違いはそう大きいとは思いませんが、細かい凹凸うねりがあっても、サスペンションがそれを吸収し、車は安定していて極めて快適です。また、大きな動きもやはり滑らかな気がします。サンプリングレートをあげたような、そんな感じです。
 相方を乗せたら、何を直したんだっけと言った後、動きが滑らかでなんだか静かになったと。静かになるはずはないのですが、路面からの入力をうまくいなせるので、結果的に色々な音が出にくくなったという面はあるようです。
 いや、本当に驚きました。ここまで変わるとは思っていませんでした。素晴らしいです。純正ダンパーが無くなったので、社外ダンパーにするしかなく、ディーラーに頼めなくなり、また、ダンパー交換するので、アライメント調整もやらないといけないので、その条件で近所で頼めそうなところを探して、コクピット相模原を選んで依頼しました。ここが素晴らしいのか、他のコクピットやその外のお店でも同様に出来るのかそれはわかりませんが、何にしても、素晴らしい効果です。
 ルーテシアも頼もうかな?あくまでイメージですが、仏車の製造なんておおざっぱそうな気がしますから、きっちり調整したらルーテシアの乗り心地も改善されるのではないでしょうか?
 まあ、でも、本当に素晴らしいのはアライメント調整ではなく、AW自身ですけれどね。きっちり調整して設計者の意図する状態にしただけ、車自体の本来あるべき姿に戻しただけです。それで良くなったということは、車自体が優れていた、今までは本来の能力を発揮出来ていなかったということです。これぞまさにチューニングだと思います。広報車はきっちり調整してあるのでしょうね。
 ルーテシアを調整しても余り改善されなければ、それは元々そういう車だということです。
 エリーゼは・・・微妙だなあ。次回の車検位にはダンパーやブッシュを交換したい気がしますから、調整するならその後かな?現状で大きな不満がある訳ではありませんしね。でも、今調整したらどれだけ変わるか、それを見てみたい気もします。
 まあ、ルーテシアが先ですね。その結果次第かな。

|

« よくやった! | トップページ | エリーゼ、箱根へ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚くほど変わりました:

« よくやった! | トップページ | エリーゼ、箱根へ »