« 残ったのはAW | トップページ | 素人内閣の意図 »

太陽光発電、最初の一年のまとめ

 我が家の太陽光発電システム:定格出力4kWが発電を開始してから一年経過しました。一年間での発電量は4.351MWでした。売電は2.447MW、買電は8.709MW、消費は10.613MWで、自給率は45.1%です。
 月別の詳細は以下の通りです。オール電化で冬は暖房とエコキュートが電力を消費しますので、消費電力が跳ね上がります。反面、夏のエアコンは共働きで平日昼間はいないせいでそれほど大幅な消費電力増加につながりません。
 発電は昨年は秋に雨が多くのびませんでした。反面、今年の7月は梅雨明けが早く伸びました。

年    月    発電    売電    買電    消費    自給率
2010    9    367    228    511    650    56.5
    10    239    148    504    595    40.2
    11    264    133    685    816    32.4
    12    249    101    925    1073    23.2
2011    1    315    125    1329    1519    20.7
    2    272    124    1059    1207    22.5
    3    440    248    966    1158    38.0
    4    500    336    567    731    68.4
    5    421    276    485    630    66.8
    6    379    215    494    658    57.6
    7    483    271    593    805    60
    8    422    242    591    771    54.7
一年間合計  4351    2447    8709    10613    45.1

  売り買いは値段の違いがあるので、光熱費という観点で言えば、話は違いますが、まあ、自給率は50%にいけば良い方です。もちろん、もっと大きな(出力の大きな)パネルを設置すればもっと高くはなりますが、我が家の屋根では4kWが限界でした。

|

« 残ったのはAW | トップページ | 素人内閣の意図 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電、最初の一年のまとめ:

« 残ったのはAW | トップページ | 素人内閣の意図 »