« 九州旅行最終日 | トップページ | 首相公選制 »

レンタカーのiQ

 今年もレンタカーはiQを借りました。これで3年連続です。導入されてから車両は入れ替えられていないようで、車は毎年古くなってきています(固体は違います)。走行距離は約6.8万kmでした。
081111iq2
  タイヤも結構劣化しています。2008年製のタイヤに見えます。距離からすると一度交換されていても不思議ではありませんが、交換後が2008年製というのは考えにくいですから、新車当時から交換されていない可能性が高いと思えます。
081111iq3t1081111iq3t2
 ダンパー、ブッシュ、タイヤはいずれも劣化していますので、正直、乗り心地は過去よりも悪かったです。ホイールベースが短く、ピッチングは抑えらているとはいえ、結構でるのはこの車の基本的な性格ですが、全体的に収まりが悪く、乗り心地は悪い固体でした。ただし、リアだけがばたばたするような動きはありません。ホイールベースが短いので前後同時に動くからでしょうか?そのせいで、意外と平気でした。ただし、車を降りてからも体が揺れ続ける気がしましたが(苦笑)。
 まあ、劣化の分を除いても、乗り心地重視で乗れる車ではありませんね。MTで、EP71みたいな感覚で乗ると楽しいと思いますが。
 内装の劣化は余り見られません。エンジン、ミッションも別に異常は感じられませんでした。
 ハンドリングという点から見ると、それほど劣化は感じられませんでした。ただし、タイヤが時々鳴いていましたし、旋回ブレーキではわりと良く鳴きました。これはタイヤの劣化が原因だと思います。
 私らしくなく、エコランに徹しました。途中で燃料計の最後の一目盛りが点灯したので給油したら23L入り、返却前に再度給油したら3Lはいりました。3Lだと満タン法では誤差が大きいですので、合計して計算します。走行距離は418.9kmで、26Lでしたから、16.1km/lです。高速道路(自動車専用道路を含む)は50km程度です。
 車の平均燃費計は最初の給油の段階で14.0km/lでした。受領した時に9.6km/lを示しており、これがいつからのかはわかりません。最初の給油後、リセットされましたが、二度目の給油では何故かリセットされませんでした。返却時の表示は14.6km/lでした。

 過去記録は以下の通り。
 2009年は受領時の走行距離は1.3万km。30.96lで、走行距離は510.1kmで、16.48km/lでした。
 2010年は受領時の走行距離は4.3万km。25.38lで、走行距離は426.1kmで、16.79km/lでした。
 うーん、こんなものですかね。車も古くなってきていますし。なるべくアクセル踏まないように頑張ったんですが・・・・。

 過去の他のレンタカーは以下の通りでした。
 2005年はist(先代)で、受領時の走行距離は4万km。28lで、走行距離は394.8kmで、14.1km/lでした。
 2006年はデミオ(先代)で、受領時の走行距離は4.3万km。39.3lで、走行距離は515.5kmで、13.1km/lでした。
 2007年はラクティス(先代)で、受領時の走行距離は0.3万km。16.2lで、走行距離は218.0kmで、13.5km/lでした。
 この年は間に電車での移動をはさんで後半は1日モニターに当選したインプレッサ(レンタカーの1日使用券だったのでどこでも使えた)に乗っています。受領時の走行距離は0.5万kmで、229.7km走りましたが、給油量のメモを紛失しており、燃費は不明です。
 2008年はist(先代)で、受領時の走行距離は3.6万km。37.94lで、走行距離は517kmで、13.57km/lでした。

 自動車専用道路の走行が含まれる度合いはまちまちですが(2008年が一番多い、2005年は自動車専用道路はなし。ただし、阿蘇・久住周辺で信号は少ない)、2008年以前は全て1.3L(インプレッサは1.5Lですが燃費データがないので除外)でした。燃費は13-14km/lで余り変わりません。まあ、同じドライバーが運転して1Lで、16km/l程度というのは妥当なのかもしれません。ただ、iQ以外は余りエコランに徹してはいませんが・・・・。
 レンタカーとして見るとist(先代)が一番無難でした。4ATで、パドルなどはありませんが、L2D/ODでマニュアル操作できました。乗り心地、動力性能、ハンドリング、シートなど特別優れたものはありませんが、不満に思える部分もありません。数日借りて乗るなら適切な車だと思います。
 デミオ(先代)は、ハンドリングとステアフィールは素晴らしかったのですが、ミッションが意味不明(4ATのはずだけど、CVTのような変な感じ。マニュアル操作もうまくできない)で駄目駄目で、シートがあいませんでした。エンジンもいまいち。
 ラクティス(先代)は、CVTですがパドルがついていてマニュアル操作出来ました。そして、パワーウェイトレシオから言えば、他と大差ないはずですが、直線が速かったです。しかし、曲がるのは苦手というか・・・怖くてもう二度と乗りたくありません。借りたのが二日だけでよかったです。
 インプレッサは、シートが駄目でした。それと他よりも車が重いので動力性能に不満が残りました。が、ハンドリングと乗り心地は良かったです。
 最近借りているiQは、乗り心地はいまいちで、シートも素晴らしいとは言えませんが、車のサイズの割にはシートが大きいです。そして何よりも、信地旋回!これが快感です。ハンドリングも良いです。エンジンは並ですが3気筒は意外と気になりません。まあ、CVTはあれですが・・・。
 istは古くなったのでもうありませんから、半ば消去法的にiQを借りているとも言えますが・・・でも、やはり問題はあっても、好きと言える部分があるからでしょうね。istは所謂、70点主義車でしょう。MTのiQが借りられればいいんですけどね。(^^)
 ただ、3年続けてiQで、車も古くなっているから、次回は別のにしてみます。プリウスでも借りてみましょうか!?でも、高いからやっぱ、1Lか1.3Lですね(笑)。

|

« 九州旅行最終日 | トップページ | 首相公選制 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント


紳助引退の真相はこちら
http://jx3c92q.ato.zetto.info/

投稿: 大ニュース! | 2011年8月27日 (土) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーのiQ:

« 九州旅行最終日 | トップページ | 首相公選制 »