« ドライビングポジション | トップページ | また、左 »

ポルシェに行って思ったこと

 相変わらずDMを送ってくるので、先日、予定が急に変わって時間が出来たので、後任の担当営業の顔を見ておこうと思い、久しぶりにポルシェセンター横浜へ行ってきました。

 といっても、実は面識が無い訳ではなく、以前、ケイマンの査定してもらったことがある人です。ただ、私は名前と顔を覚えるのが苦手て(特に名前!)、二度査定してもらい、若い人と若くない人(年寄りというほどではない、私よりは若い)の二人いて、どちらだったかが名前だけだと分からなくなってました。会ってみたら、若くない方でした。
 エリーゼに乗り換えていることは伝わっています(というか、エリーゼで行った)。で、エリーゼを買ったのはいいけど、相方受けが悪くて、ほとんど乗ってくれないのですよと言って話を始めると色々と答えてきます。新型はいつですかというと、年内には出そうだということでした。ただし、中身が不明で、VW色が強くなりそう、四気筒ターボかもと言いつつ、ネット上に流れているような情報以上はもっていませんと。と、言いつつ、もしかすると六気筒で無くなるかもしれないからと、MY12の987を買うお客様が多いんですと言ってはいました。
 そのMY12ですが、公式には発表されたばかりであるものの、既にオーダー受付は終了しているということでした。なので、在庫やインポーターやディーラーがオーダー済みの車両は買えますが、例えば、ボクスターの右のMT、緑色が欲しいといってももう買えません。いやあ、相変わらずですねえ。まあ、これは裏返すと新型への移行が始まりつつあることの証明とも言えるでしょう。
 それでも、PDKでもいいかなあと言えば、見積りもってきそうな感じでした(笑)。右のMTでないとやっぱり駄目ですかあ?ということを顔が言っていました。
 で、やはり右のMTでないというと、じゃあ、新型オーダーしましょうと。乗らないと駄目だよと切り換えしましたが。 
 せっかくきたので何か乗りますかといわれたので、ケイマン試乗させてもらいました。MY10でボクスターの乗り心地が劇的に良くなったのですが、ケイマンは乗ったことがありませんでした。試乗車は2.9の左のPDK。ただし、タイヤが19インチ(苦笑)。
 ポジションは右でも左でも余り変わりません。2ペダルなので少しましですが、相変わらずステアリングの位置が高いし、右足も右へ寄り過ぎています。まあ、運転出来ないというほどではないですけれど(長時間運転すると疲れるのは、左でも恐らく同じ)。
 さて、発進・・・ありゃ、これで19インチ?ほへ。快適。いやあ、何がどうなったのかわかりませんが、ケイマンも乗り心地は良くなっていますね。19インチでこれなら標準の17インチだともっと良いでしょうね。
 ただ、それ以外は何もかわりません。意外とうるさいのも同じだし、エアコンつけても背中が暑いのも同じです。2.7と2.9のエンジンの違いは町中試乗ではほとんどわかりません。上まで回して踏みきらないと大して良い音がしないのも同じです。PDKも余りかわらないです。ああ、普通のパドルがついたのは大きな進歩ですが、スポーツプラスにしないと大して変速が速くないのも同じです。
 もし、まだケイマンに乗っていたとしたら、特に乗り換える意味はないですね。乗り心地は良くなっていますが、ケイマンなら元々許容範囲内でしたから。道路は混雑していたのでペースは上げられません。まあ、別に乗り心地が分かればいいので、速度を上げる必要はないからかまいませんが。でも、それでも、少し空いている車線が見えると左行きましょうとか右行きましょうと言ってきます。へー、なるほど。
 戻ったら、ちょうど彼に来客があったようだったので帰ることにしました。新型出たらまた見に来ますというとその前にまた遊びに来て下さいと。更にマセラッティにも遊びに来て下さいと。ほう、それも言いますか。 
 結果から言えば、水準以上の立派な営業です。さすがポルシェ?あちこち見に行っていますが、なかなかこのレベルの営業氏はいません。売っている車が高ければレベルが高いかというと必ずしもそうではないですし。
 自動車営業では、長い付き合いのネッツの担当営業氏とポルシェの前任者が双璧です。二人共、欠点が無い訳ではなく、ちょんぼやらかしてくれることもありますが、なんだかんだいって許せてしまいます。
 その二人に共通することは、「xxいかがですか?」「新型出たので買いましょう。」とすぐに口にすることです。しかも、二人とも、私が買うはずがないというのは分かっていて言ってきます。ある意味では無駄です。ただ、買う気がある客に売るなら営業いりません。積極的には買う気がなかった客に売ってこその営業でしょう。
 もう一つは話をすると車を買う・売る話以外の話ばかりをしていることです。ある意味、無駄な世間話ばかりしています。時間があれば(互いに)一時間でも二時間でも話をしています。
 無駄は省くべきですが、本当に意味のない無駄な行為と一見意味がないように見えても実はそうではない行為があります。買いましょうと言ったり、無駄話をするのは後者でしょう。その時、すぐに商売につながらなくても。矛盾しているように思われるかもしれませんが、買いましょうと言わないのは論外ですが、そればかりでも駄目です。買ってくれ買ってくればかりでは、買う側は嫌になりますから。そのための無駄話でしょう。行く度に無駄話をすれば親しみがわきます。だから、同じ位の条件だったら、あの人から買うか、とやはり人間は考えますよ。売る側だって、お客がどういう考え・嗜好・生活なのかなどの情報が得られます。そうすればより適した提案が出来るようになるでしょう。

 また、定期的に乗り換えてくれる優良顧客は、もちろん大事にしないといけませんが、それなら並の営業でも出来ます(それが出来ないなら営業辞めた方がいい)。冷やかしを顧客にどれだけ変えられるか?それが営業の腕の見せ所だと思います。
 ショールームにいって、うるさく付きまとわれるのは嫌ですが、何も言わずにじっと立って見ているだけというのも問題でしょう。頃合を見て先に声をかける、説明をするなどはすべきだと思います。とにかく話をしないと。
 ですが、ぼーっと・・・失礼、じっと立って横で見ているだけで、こっちから何か言わないと何も話しかけてこないというのは・・・売る気あるの?と思います。
 先日の某輸入車ディーラーのショールームでの出来事です。MTではないので、積極的に買う気はないものの、話題の車であり、よければ次期相方号に押し込めないかとも思って見に行きました。
 中に入って、XX見せて下さいと言うと、こちらですと。ま、入り口入って目の前においてあるので言われなくても明白ですけどね。で、その後は、外から見たり、中に入って座って色々見たり触ったりしている私を横で立って見ているだけ。お客は他に修理?できたと思われる一組しかいません。つまり、営業的には暇な状況です。
 何も言ってこないので、ちょっと質問するとそれには答えます。答えますが、答えて終わりです。その先がありません。何点か聞いてみましたが、全部そんな調子。
 試乗出来ますかというと試乗車ありませんと。本店(もともと車で30分位の場所にあったディーラーが新たに近くに支店として出した店なので)に行けばありますか?というと基本的にはありますが、色々な理由でないこともあります。別に今日という訳ではないから、確認してから今度そっちにいって試乗させもらうと伝えると・・・今日は無いけど、普通はここにもあると言います。たまたま出払っているので今日は無いだけだと。あの、最初にそれをなんで言わないの?最初に、普段はあるけど、今日はたまたま無いと答えるべきではないですか?
 それで、じゃあ、また今度、事前に確認してからきますと伝えました。ここで、「今度お時間がある時を教えていただければ、ご用意いたします」と言えば素晴らしいですが、まあ、そこまでは求めません(苦笑)。
 カタログもらって帰りましたが、見積り作成しましょうかとも言わないし、そういえば、名刺もくれませんでした。名刺くれない自動車営業は意外と多いのですよねえ。営業が名刺渡さなくてどうするんだろう?ここは歩合はないんですかね。
 以上は、つい先日あった出来事ですが、これに類する出来事はそう珍しくはありません。
 私自身は、技術や屋で営業向きだとは思っていませんが、それでも、こういうぼんくら営業を見て、こいつらが営業で通用するなら私にも出来るかもと思ってしまいます(笑)。

 あくまで私の考え(お客の視点での話)ですが、営業が話をしないでどうする!と言いたいです。この客は何をしにきたのか、どういう車を求めているのか、いつ位に買うつもりなのか、何も聞かないで、じっと立っていて、聞かれたことだけ答える、それじゃあ駄目でしょう。
 私がどこの誰かも聞かない、自分の名刺も出さない。それでいいんですか?冷やかしには手間かけないで早く帰って欲しいのですか?車が良くても、この営業からは決して買いません。自分で売れなくしてどうしますか。

 ポルシェの営業氏(新しい担当の)は、私がケイマンからエリーゼに乗り換えたばかりで、当分、ポルシェを買うことがないと分かっていても、色々な話はしたし、せっかくきたから何か試乗してきますかとも言ってきました。もちろん、過去に二台買っていて、今は別の車に乗っているものの、将来また買ってくれることが期待出来る、というのはあるでしょう。ただ、もし、過去ポルシェに乗っていなくて、エリーゼに乗って行って、ポルシェってどうかなと思って見に来たんだけど、といっても、対応にそれほど差はなかったと思います。だって、最初にアルテでそうやって行った時がそうでしたから。事前に電話で試乗出来ますかと問い合わせてからいきましたが、トヨタのアルテッツァに乗ってきた客に、今の私と同じ対応をしたのは事実です。

 まあ、ポルシェが何処でも誰でも同じような対応をするかは分かりませんけどね。後、今回、気が付いたことが一つ。x様と呼ばれたのですが・・・考えてみたら前担当はずっとxさんだったなあ(笑)。なんか違和感があると思ったらそれでした。

 いずれにしても、私だけではなくて、相方も人を見ますから、同じ価格帯の車で、対応にこのような差がでたら、当然のように良い対応をしてきたところを選ぶでしょう。

 そうそう、エリーゼをとめておりたら、上品なご婦人(と表現したいです。年齢は私よりも多分上)にエリーゼ見せて下さいと言われました。途中からパナメーラの後ろを走っていて、結局、続けてポルシェセンター横浜の駐車場に入ったのですが、試乗中に後ろからついてくるエリーゼが気になったようで。しかし、あの世代の女性でエリーゼという名前がわかるというのは素晴らしい!帰ってから、相方にいばって話をしてみました(笑)。

|

« ドライビングポジション | トップページ | また、左 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

係わりたくない、今は都内のセンターと懇意にしています、所詮セキショウ。

投稿: | 2017年8月27日 (日) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528857/52133608

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェに行って思ったこと:

« ドライビングポジション | トップページ | また、左 »