« ポルシェに行って思ったこと | トップページ | C-Class試乗 »

また、左

 ルノー・ウインドが発表されました。
http://renaultwind.jp/#
 255万(初回の限定車265万)はまあまあとして、また左だけです(ATは無し、MTのみの設定)。昨年まではルーテシアRSにトゥインゴRS、トゥリンゴGT、一応普通のルーテシア、それにカングーと右のMT王国だったのに、今年に入ってからは、一応残っているみたいな普通のルーテシア、それとカングーを除けば、MTは全て左ハンドルになってしまいました。形式的には、ルーテシアRS、トゥインゴRS、トゥリンゴGTはラインナップ上、存在していますが、実際にはもう在庫は無く、新規輸入もありません。厳密にいえば、ディーラー在庫が少しあるものもあるようですが。例えば、ルーテシアRSのカップはルー東名青葉に展示されている新車が1台残っています。

 サーキット(かそれに準じるコース)走行を念頭においたカップシャシーの車が左のMTというは理解出来ますが、トゥインゴ・ゴルディーニRSやウインドは、普通に一般道を走る車でしょう。それを左だけにしてどうしますか!もちろん、仏車で左のMTで普通に乗りたいという人がいるのは知っていますし、その趣味は理解します。ですが、ここは日本であってフランスではありません。左側通行の国ですから、基本は右ハンドルで無ければなりません。

 標準は右で、オーダーすれば左も選べるというのが正しい姿であると考えますし、強くそう主張します。

 いったいルノーはどうなってしまったのでしょうか?仏車嫌いな私もロータスつながりでルノーだけは許容出来ます。でも、これでは乗りたくても乗れる車がありません。もう、ルノーとは縁はないでしょうね。

|

« ポルシェに行って思ったこと | トップページ | C-Class試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、左:

« ポルシェに行って思ったこと | トップページ | C-Class試乗 »