« 無事と健闘を祈るしかない | トップページ | ささやかな貢献 »

白爺帰る

 旅行に行く時=地震前にAWを12ヶ月点検のためディーラーに預けていきました。そうしたら、デスビの付け根からオイル漏れしていることがわかり、交換することになり、部品の入荷待ちもあって、ようやく今日、帰ってきました。実は右フロントのダンパーのオイル漏れも見つかったのですが、残念ながら部品がありません。ダンパーは社外品で何か探して交換する予定です。

 カエルコの燃料が残り少なく不安でしたが、これでとりあえず、人は二人しか乗れないものの、普通に乗れる車が増えました。ま、AWも残り燃料は40%程度ですけれど。(^^;燃料の残りが一番多いのは赤ん坊で80%程度はありますが、まあ、これではさすがにお買い物には行けません(苦笑)。

 お買い物といえば、乳製品が激減しています。スーパーやコンビニから牛乳が消えて、ヨーグルトもほとんどありません。もっとも、買い物へいったのは夕方(AWを引き取って帰ってきてから、いったので)でしたから、朝行けば無い訳ではないようですが。

 ガソリンスタンドは相変わらず、閉店か行列ですね。反面、スタンドの行列を除けば、交通量は少なく渋滞もありません。それとタンクローリーが走っているのを何度も見かけました。普段よりも明らかに多いと思います。そろそろ落ち着いてきてくれるのではないかなあと思いたいです。そろそろカエルコに給油したいです。

 自衛隊、警察、消防による放水作戦は継続され、一定の効果があがったようで、良かったです。継続的に放水する体制もとられたということですし、送電線の敷設も終わりつつあるようです。電源が回復すれば、状況は改善されるはずです。残された機器が正常に動作することを祈りたいです。

|

« 無事と健闘を祈るしかない | トップページ | ささやかな貢献 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白爺帰る:

« 無事と健闘を祈るしかない | トップページ | ささやかな貢献 »