« ロータスとトヨタは正しく、ポルシェは間違っている | トップページ | わからない »

我が家は運が良かった

 金曜日は休暇を取って相方サービスで箱根に一泊旅行に行っていました。大涌谷に居たら、なんか体が揺れました。風が非常に強かったので風かとその時は思いました。その後、トイレにいったら、建物が明らかに揺れました。明らかに地震です。するとさっきのも地震だったのでしょう。
 車に戻ってラジオをつけたら、M8.4、震度7の大地震だと!!まさか、そこまで大きな地震だったとは。ホテルへ向かう途中、強羅周辺で落石のために通行止めになっている場所に遭遇しました。ホテルについた後はもうTVをずっと見続けていました。
 津波で家、車、色々なものが流される映像は現実とは思えませんでした。その後も各地での津波の映像が次々と流され、唖然として見ていました。
 戸塚の義父へ電話したもののなかなかつながりません。夕方前にようやくつながり、怪我や被害はないものの停電しているということでした。
 その後、電車が全て止まっていて、再開の見込みが立たないという報道を見て、今日、休暇にしていなければ、相方が都心の職場で取り残されていたのだということに気が付きました。本当に運が良かったです。天国と地獄、です。もちろん、津波の被害を受けるのと比べれば、職場から帰れなくなることは相対的に大したことではありませんが・・・・。
 夜も、箱根ですら断続的に揺れてなかなか眠れませんでした。

 今日は早めに帰ってきました。小田厚、東名は正常に通行出来ました。ただし、津波の恐れがあるので、西湘バイパスは通行止めです。東名では警察の青いバス(機動隊のあれ)を見かけました。見たのはなにわナンバーですから、関西からの応援なのでしょう。相方は海老名SAの中に同様に警察車両がたくさんとまっているのをみたといっていました。移動中の休憩なのでしょうね。

 帰ってきたら近所に特に変わった様子はありません。家の中は、物がある程度落下したり、散乱したりしていましたが、何か壊れたというようなものはありませんでした。ただし、1階の私の倉庫部屋の中では書籍流がやはり発生していました(苦笑)。しばらくはその後かたづけに追われました。

 夕方から気になっていた福島原発ですが、圧力の低減には成功したということで、とりあえず一安心です。ただ、まだ完全に安全な状態になったという訳ではありませんが、このままおさまることを祈りたいと思います。

 とか書いていたら、また揺れました。

|

« ロータスとトヨタは正しく、ポルシェは間違っている | トップページ | わからない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家は運が良かった:

« ロータスとトヨタは正しく、ポルシェは間違っている | トップページ | わからない »