« どこまで続くGT5 | トップページ | CP+ »

マセラッティ目黒へ

 金曜日にポルシェの担当営業氏から連絡があり、実は2月1日からマセラッティへ移りましたと言われました。で、イベントやるので来ませんか?と。うちはマセラッティなんか買えない・・というのは十分承知していて、急な話で事情説明出来ていなかったのでそれをしたいというのと、恐らくはこの悪天候で集客が見込めないので各営業がきてくれそうな人に電話しまくっているのでしょう(笑)。向こうが冷やかしでいいのだし、相方も行ってみたいと言うので行ってきました。
Yuki
 雪が降る中を夕方車で出かけていくとはいい度胸していると我ながら思いましたが、まあ、都内ですし、帰りもそんな遅い時間ではないので大丈夫でしょう。でも、その前にカエルコをルノーに連れて行かないといけません。相方がつけたがっていたパーキングソナーとリバースチャイムの装着のために入庫させることになっていたのです。二台ででかけて、まずはルノー横浜青葉へ。いったらもうメガーヌRSの試乗車がありました。時間もないし、天気も悪いのでそれはまた後で。
 そして第三京浜経由で行くことにしました。ところが第三京浜は凍結防止剤散布中と表示されています。もしかしたら、のろのろと走る作業車の後ろを延々走る羽目になるので、急遽一般道から行くことにしました。まあ、雪で交通量は少ないので、そんなに遅くはならず、無事、マセラッティ目黒に到着。
http://www.maserati-meguro.com/
 ただし、初めて行ったので駐車場の入り口が分かりません。看板もないし、誘導の人もいなかったので・・・。ぐるっと回って車をとめてから、中へいってきいたら担当営業氏がそのまま車を運転してとめてくれました(この時にデジカメが車の中に取り残されてしまったので、写真はやむなく携帯なのでいまいちです。更にメモリーが尽きて相方の携帯借りたら解像度の設定が低かった・・・。)結果的には目黒通り側から入ればよかったのです。ただし、駐車場はサービスの車の受け渡し場所でもあるのですが、ここから店舗へは外側からしかいけないので今回のように悪天候だと大変です。なんで中からそのまま行けるようにしないのかな?まあ、元々は別の車ディーラーがあったビルをそのまま使っているので、仕方ないのかもしれませんが。
 中には主役のグランツーリズモMCストラダーレ(白)、
Mc1
その他にグランツーリズモS(赤)と
S
グランカブリオ(青)が展示されています。
C

ここはマセラッティジャパンが出来て最初に出来た新しいディーラーで、マセラッティのWW共通のCIに従って作られてます。車を置いている場所の上にはそれを照らす長方形の照明が配置されています。
 第一印象は・・・でかい!そりゃそうです。全長は4885mm、全幅1915mmですからね。今の車が大きくなったとは言え、これはでかいです。
 MCですが、グランツーリズモSをベースに2シーター化し、軽量化したもの。まあ、ポルシェで言えばGT3です。これのお披露目のイベントです。飲み物と軽食も出ました。
 ブレーキはカーボンに変更され、リアシートは取り払われて、ロールゲージにバケット(カーボン)に4点がついています。ただし、日本仕様では、ロールゲージは標準ではなく。シートベルトも3点になるそうですが。内装もカーボンパネルを随所にあしらっており、「レーシィ」です。ノーマルよりも100kg軽量化されているそうです。ただし、そのノーマルの日本仕様の重量は1950kg。ということは軽量化しているとはいえ、1850kg!もあるのです。エアコンもオーディオ・カーナビ、リアのパーキングセンサーなどなど豪華装備はそのままですからね。GT3のようなものと書きましたが、なんちゃってGT3(苦笑)。GT3RSに相当するものもあるかもしれませんが(コンペティオーネが)。
Mc2MccokpitMccokpit2
 シートに座って見ました。ミッションはシングルクラッチのAMT。2ペダルです。サイドブレーキもありません。それどころかシフトレバー(セレクター)すらありません。1とRの二つのボタンがあり、バックする際にはRを、前進する際には1を押すのです。パーキングブレーキはボタン式。前進すると自動的に解除されるそうです。なお、普通のグランツーリズモにはシフトレバーはあります。サイドブレーキがないのは同じですが。
 パドルシフトはコラム固定の右がアップ、左がダウンのよくある形式です。パドルはカーボンのように見えますがさわるとプラスチックのような気もします。ただ、動かしてみると剛性感があるのでカーボンなんでしょうね。
 外観はフロントはかなり違います。ボンネットにもエア抜きらしい穴がありますし、横にもスリットが追加されています。リアはマフラー出口が左右二口ずつが大口径一口ずつに。ポルシェのラッパと違ってインチキ無しです。
McbonnetMcrear
 ただし、この車は本物ではなく、展示用の車です。モックアップとまではいいませんが、中身は本物と違っています。例えば、サスペンションをのぞき込んでみるとダンパーとバネはなく、ロッドで支えられているだけです。転職したばかりでマセラッティに詳しくない担当営業氏からこの車はサスがないんですけど、そういう車あるんですか?と私に逆に聞かれました。で、バネとダンパーの位置が違う車があるからそうなのかなとのぞき込んでみたら、ロッドだけが見えました。で、別の人がこの車は展示用なのでついていないだけで、本物は他と同じで普通にバネダンパーがあると教えてくれました。ま、ポルシェでは展示用にそんな車がきたりはしなかったのでしょう。私もショーカーは別にしてディーラーに展示されている車では初めて見ました。もっとも、この個体自体がショーカー上がりのようです。
http://response.jp/article/2010/09/21/145374.html
 この写真と同じ色ですから、パリモーターショーで展示されていたものを持ってきたのではないかと思われます。

 値段は2100万だそうです。ノーマルが1750万ですから、この手の車としては妥当な値段でしょう。

 普通のSにも座ってみました。こっちはレザーシートです。皮の品質は高く(イタリアの自動車用の最高級のものだそうです)、実に豪華。皮の色だけではなく、ステッチの色まで選べるそうです。外装の色はそれほど多くはないものの、内装は色々な組み合わせが出来ます。納期は通常で5ヶ月程度とか。手作り近いそうですから。
GcokpitGseat
 エクステリアは好みの問題でしょうが、普通のSでも結構格好いいと思います。リアもこれはこれでいいですし。こっちはリアシートもしっかりあり、乗り降りは2ドアなので大変ですが、乗ってしまえば普通の車並に空間はありますから、四人で長距離ドライブは可能です。ただし、リアにあるトランクはそれほど広くはないので、四人で旅行は辛いでしょう(写真はMCですがこれはSでも同じ)。
Mctrunk
 カブリオは豪華なフル4シーターのカブリオレ。こっちはトランクが更に狭く、これならAWでも勝負出来るかも!?という位でした(笑)。
Ctrung
 担当営業氏は忙しくしていて結果的にはそれほどゆっくり話は出来ませんでした。途中からある来客にはりついていましたが、あれはこの人なら買ってくれるかも(買えるかも)とにらんだようです。うちは枯れ木も山のにぎわいの「枯れ木」ですからね(笑)。
 でも、その枯れ木もグランツーリズモのカタログ(ポルシェの本には負けるものの、それ以外では厚さは最高)とお土産にお菓子とカレンダーまでもらいました(こっちの写真はデジカメ)。
CatalogCalenderOmiyage
 さて、どうなんでしょうね。我が家はもちろん、そんなお金はありませんが、お金があっても、ちょっと大きすぎますね。先代はまだ乗れるサイズでしたが。それは他でも言えることで、購入できる人は限られてくるでしょう。担当営業氏も大変ですね。がんばれ!
 まあ、なにはともあれ、縁によって、本来なら縁がない車を見ることが出来たのでラッキーでした。家に帰ったら、電話があり、雪の中きてきれてありがとう、ゆっくり話が出来ずにすみません、また遊びにきてください、今度は試乗しましょうと。いやあ、出来る営業は違いますね。どうみても我が家が買うことはない(買えない)のですけどね。でも、そうやっていると我が家が紹介して誰か買えるお客がいくかもしれないし、そういう細かいことをきっちり積み重ねていくのが営業では大事なことなんだと思います。
 とはいえ、カエルコではさすがにいけないぞ(笑)。

|

« どこまで続くGT5 | トップページ | CP+ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

★最高等級時計大量入荷!
▽◆▽世界の一流ブランド品N級の専門ショップ  ★
注文特恵中-新作入荷!
価格比較.送料無料!
◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト!
◆全国送料一律無料
◆オークション、楽天オークション、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
バッグ,財布&小物専門店 https://www.cocoejp1.com/ProductDetail.aspx?Id=202003040338422615

投稿: バッグ,財布&小物専門店 | 2020年6月30日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラッティ目黒へ:

« どこまで続くGT5 | トップページ | CP+ »