« 縁がないなあ・・・ロータス | トップページ | サヨナラ、ピー次郎 »

ピー次郎の問題点

 赤ん坊を受け入れる準備は着々と進んでいます。問題がなければ来週末にはやってくるでしょう。

 エリーゼ復帰は私にとっては喜ばしいことなのですが、相方にとっては悲しいようです。相方から見れば、ケイマンに問題はまったく何もなく、逆にエリーゼは問題だからですから・・・・。

 何度も述べているようにピー次郎の問題点は、ドライビングポジションがあわず、運転すると疲れる、ここにつきます。シートも体に合いませんし、ABCペダル、ステアリング。全部しっくりきません。左ハンドルでも似たようなものなので、右ハンドル化の弊害ではなく、ポルシェの考え方と私が合わないのでしょう。クラッチがない2ペダルだったピー太郎=ボクスターでは少しましでした。クラッチに合わせるとアクセルがつらく、アクセルにあわせるとクラッチに届かない、という問題がなかったので。
 言い換えるとポルシェはどのモデルでも、私は駄目な可能性があるということです。ポルシェがこれがベストだと考えているのではなく、フルモデルチェンジしないと解決できないのでやむなくそのままにしている問題点であって欲しいものです。
 その次に問題なのは運転して楽しくないということです。速いし、安定しているし、走行性能は高いですが、でも、おもしろみがありません。音はボクスターの方が(オープンであったため)もっと良かったです。まあ、これはエリーゼRが勝てるかというと音はケイマンの方がまだ良いかもしれませんが。でも、なんというか、車が速すぎるというか、おもしろくありません。2速ですら110km/hを越えてしまうというギヤ比も問題でしょう。ワインディングではほぼ2速だけで走る羽目になりますから。
 後はリアのがたつき音です。これは明らかにケイマン固有の話で、ボクスターにはありませんでした。

 乗り心地の改善されたMY11のボクスターなら、オープンカーである楽しさと音が良くなることもあるので、ポジションが合わない点を除けばかなりましです(乗り心地が劇的に改善されたのでケイマンと立場が入れ替わった)。仮にPDKにすれば、クラッチペダルがないのでポジションもましでしょう。
 とはいえ、また987を買うのかい!というのはあります。それで相方には悪いですが、エリーゼにさせてもらいました。

 今回はすっきり乗り換え・・・と言いたかったのですが、相方を見ているとやめた方がいいのかなと思うこともあり、またまたすっきりしません。最近、車選びは楽しくなく、辛いことが多いです。

 どこかに私も相方も満足出来る車はないものでしょうか・・・・。私が変態だからやっぱり難しいのだろうなあ。何せ、右のMT、MR、余り大きくないこと、が前提なので、その段階で車がほとんどありませんから(苦笑)。更に高回転型のNAが好きというのもあるので。相方は別にすればエリーゼRはほぼその条件を満たせる数少ない車です。

 エヴォーラなら、二人とも乗っていて満足出来たかもしれませんが、大きすぎるのが難点です。後は値段が高くて買えません(苦笑)。2.5L版の安いのが出れば良いのですけど、現行モデルでは買えません。ヨーロッパSはターボ付きだし、相方から見れば、エリーゼよりはまし、程度でしょう。そうなると私が妥協してボクスター位です。

 という訳で、当座は相方に我慢してもらってエリーゼに乗せてもらいます。次期ボクスターや次期エリーゼはどうでしょうね。エランと言われるモデルは実際にでたとしてもまず私には買えないと思います。今の方向性だと次期エリーゼはボクスターに近くなりそうですから、それなら相方も受け入れるかもしれません。もっともその時は私が駄目でしょうけど(笑)。

|

« 縁がないなあ・・・ロータス | トップページ | サヨナラ、ピー次郎 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピー次郎の問題点:

« 縁がないなあ・・・ロータス | トップページ | サヨナラ、ピー次郎 »