« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ありえないこと

 忙しくてほとんど書き込めていませんでした。今朝は久しぶりに時間がとれました。

 仕事は忙しいは(しかも馬鹿の相手ばっか・・・)、気分は滅入ることばかり起きるし、文章を書く気力が余り出来ません。

 ありえないことが二つ。一つはたったもう二試合勝てば優勝だったのに勝てなかったライオンズ。先週末、本来なら優勝決めていたはずなのに、にっくきホークスに三連敗。ありえない。涌井はやはりエースではないね。今のライオンズにはエースはいません。さすがに西口はもう駄目だし(一瞬、輝きを取り戻した時もあったけど)。
 無論、日本一のチャンスは残ってはいますが・・・でも、楽勝だったはずなのに・・・・。

 もう一つは、世間で既に批判され続けている管政権。釈放=中国との交渉妥結だと思ったら・・・・何もやっていないんでしょうか?ありえない・・・。職場では民主党は日本をつぶすのが目的だとか、中国の手先だとかそんな声ばかりです(苦笑)。
 去年の夏の予想よりも悪い方向に向かっているとしか思えません。

 なお、相方号はまだきません。来週末かその次かなあ?これも気分が滅入ることです。どうみてもゴルフよりも悪くなりますからね。かわいそうななっちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間の発電

 本格的に太陽光発電が稼働を始めてから丸一週間経過しました。この最初の一週間の実績は以下の通りです。天気はいずれも晴れですが、雲がある日と無い日があり、差が出ています。

 日 曜日 発電 最大  売電  買電
31  火 16.4 2.8 12.7 19.0
 1  水 14.9 3.1 11.2 20.3
 2  木 19.3 2.8 13.5 20.6
 3  金 18.2 2.7 11.8 21.6
 4  土 17.9 2.5  6.8 19.8
 5  日 14.9 3.1  8.1 22.7
 6  月 17.0 3.1 10.6 20.9

発電はその日に発電した電力で単位はkWh
最大はその日の瞬間最大発電力で単位はkW
売電はその日に売った電力で単位はkWh
買電はその日に買った電力で単位はkWh

 4日土曜日は家に居てエアコンを使ったので発電しても消費してしまった量が多く、売電が少ないです。日曜日は午後出かけたので、それよりは売電は多いのですが、やや雲があり、発電量自体が少なめでした。平日は昼間誰もいないので、やはり売電が多くなっています。
 これだけ概ね晴れた9月の一週間ですら、収支はマイナスなのですが、前述のように売電は1kWh48円なのに対し、買いは昼間で約33円、朝晩約24円、夜は約9円ですので、金額でみるとそうではありません。買電の過半は夜間で残りのほとんどは朝晩です。大雑把にみて、平均すると一日約200円の黒字です。月に直すと約6000円。が、晴れていてこれですから、曇りや雨の日(特に梅雨時)があることを考えると年平均は精々その半分程度。一年で36000円に過ぎないのではないかと。駄目だ、やっぱり。(^^;勿論、従来支払っていた電気代はかかりませんので、それをプラスとみれば、二十数万のプラスではありますが・・・・うーん、10年で回収は難しそう。やはり4kWのパネルでは少なすぎますね。せめて5kW乗せられれば・・・。
 正確には電力会社からの明細書がきてからではありますが(時間単位の買電量を調べて計算すれば計算出来るけど、面倒なので。(^^;)。

 なお、瞬間最大発電力は3.1kWまでいっていました。ただ、一時間平均でみるとせいぜい2.5kWh程度しか伸びていません。意外と雲があったということでしょうか。冬の快晴ならピークで3kWh位いくかな?もっともすぐに日が傾くので落ちるのも早いでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY11ボクスター試乗

 暑いですね。なかなか外に遊びに行く気力もなく、かといって家にいると貴重な電力(笑)がエアコンで消費されてしまうので、フェアのDMがポルシェから来ていたので遊びに行ってきました。

 てっきりMY10売り切りフェアだと思ったら、意外と展示車が多いです。最近、おいてなかったボクスターがありましたし、ケイマン、911、それにパナメーラが1台ずつ。カイエンはありませんが、これはフルモデルチェンジしましたからね。この時期は展示する車がないとぼやいていたのですが、そんなに売れ残っているの?
 担当営業氏がいたので色々雑談してきました。このディーラーは例年売れ残りセールは余りやらないで済む(その前に在庫は売ってしまう)のですが、今年はまだ残っているそうです。ただ、MY11はMY10とほとんど同じなんだそうです。反面、「新型」も売りにくく、恐らく来年に911、ボクスター、ケイマンがフルモデルチェンジが予想されるため、MY11も買い控えに近い状態とか。あらあら。
 販売台数も結構落ち込んでいて、最近は割合暇だそうで、早めに帰るようになったとのこと。昔は、遅くまでやっていましたからねえ。まあ、いいんじゃないですか?子供も生まれたばかりだし、寝る前に顔を見ないと。でも、時間が出来て何をしていいか分からないとか(苦笑)。
 パナメーラは一年経ちましたが、販売台数自体は計画に届かなかったそうですが、オプション満載の車が多く、利益は予想よりも出たとかで、商売としては成功したようです。昔ポルシェに乗っていたという人が結構戻ってきたとか。そこにこれを出した意味があるのですけどね。ただ、この手の高級サルーン(ただし、超高級ではない)のマーケットは奪い合いだから、競争は厳しいでしょうね。
 新型(987の次)の話はまだよく分からないようで、雑誌の情報レベル。四発になるのか、六発と併売されるのか、それともプラットフォームは共通で、ポルシェは六発だけなのか。何にしても乗り心地が良くなってくれないとねえと。
 じゃあ、乗ってみますかと。あら、意外にも既にMY11の試乗車が用意されていました。例年はもっと遅いのに(昨年の今頃はMY10の商談をMY09の試乗車でしていた)。試乗車は黒メタの素ボクスター。タイヤもノーマル。PDKの右ハンドル!スポーツクロノパッケージとパドルシフト付き。PASMは無しと試乗に最適(MT以外では)の仕様です。そう、987にもついにオプションでパドルが付けられるようになりました。というか、標準でもいいだろうに、ポルシェなんだから。いや、ステアリングスイッチ方式はいいと思うのですが、そのスイッチ自体が余りに駄目でしたからね。
 せっかくのなので幌を開けて、発進。ありゃあ?乗り心地が・・・・良くなっている!!がーん。ボクスターなのに。リアがばたつかない。路面の細かい凹凸を拾ってぶるぶるも余りしません。一瞬、PASMがついているかと思いましたが、やっぱりついていません。
 大きな入力に対しても、収まりが良くなっています。うん、これならOK。ケイマン並になってます。最初からこの位にしておいてくれればなあ。
 戻りは閉めてみました。そうすると細かい振動が増えます。ああ、なるほどね。抜けていたのが抜けなくなるという感じです。まあ、オープンカーですからね。閉めるとケイマンよりも少し悪化します。とはいえ、MY08のピー太郎とは全然違います。MY09から基本は同じはずですが・・・・セッティングを変更したのか、作りがまともになったのか?それはわかりませんが、これならOK。うん、ボクスター、人に勧められるようになりました。
 PDKは・・・やっぱりスポーツプラスにしないといまいち。いや、悪くはないですが、DCTに期待するものよりもやはりゆっくりめ。スポーツプラスならちゃんとオートシフトアップもしなくなりました。変なスイッチと違ってパドルはやはりいいですね。個人的にはBMWのZ4などの両側にまともなアップダウンスイッチがついているのが良いですが、これでもいいです。ちゃんとステアリングと一緒に回りますし。コラム固定式が良いという意見が評論家の間ではありますが、私は一緒に回るべきだと思っています。大舵角での変速はありえないですから。
 エンジンは余りかわらず。音も大差無し。綺麗に回るけど、高回転まで回せない(7300回転位)のは同じです。動力性能は元々十分ですしね。これは2.9Lですが、2.5Lでも十分な位。
 うーん、総じて良くなりました。MY10の試乗車には乗っていませんので、いつから変わったかはわかりません。でも、これならいいです。PDKが選ばれることが多いでしょうが、スポーツクロノパッケージとパドルシフトは必須です。MTなら、素でOK!
 ま、とはいえ、今、買い換えるようなことはありませんけどね。でも、ピー太郎にまだ乗っていたら、ピー次郎はMTのMY11になっていたでしょうね。もっとも、その時は、その前にルーティアRSになっていたかもしれないですが(苦笑)。
 ただし、これは良いことでばかりではありません。相方からするとオープンに出来る方が良いもののボクスターの乗り心地はさすがに酷かったので二度目はあり得なかったのですが、これで、次はボクスター!と思っていることでしょう。エリーゼ計画が・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発電開始

 月曜日にようやくMOY発電所(冗談ではなく、東電との契約書にちゃんと発電所と書かれています)が稼働を始めました。工事が終わってから三週間以上かかってしまいました。東電がメーターを1個追加して検査してそれで連係(東電の電線とつなぐ)が開始出来るのですが、それがなんか立て込んでいるらしくえらく待たされました。
 おまけに本来なら、メーターは前日までにつけにくるらしいのですが、それがされておらず(連絡がまったくなかった)、東電から検査員がきて、ついていませんねで、取り付けた電気屋含めてがたがたやって、メーターをともかくすぐにつけにこいと文句を言ってようやく昼前に終わりました。
 4kWのパネルですが、効率は70%(DC-ACコンバーターの効率含めて)程度だそうで、晴れの真っ昼間でも、2.8-2.9kW程度の出力にしかならないそうです。考えてみれば当たり前ですが、漠然とピークには4kW出力されるのかなと思っていました。相方が理系の教育を受けていて(仕事は事務屋なんですが、元々は栄養士なので、短大の教育は理系)、それをさっと理解してくれてよかったです。電気代がどれだけ節約出来るかのシミュレーションをと業者が言っていたのはこの説明も兼ねていたのでしょうね。うちは面倒だからパスしたのですが。
 リモコンに発電、消費、買電の電力を表示出来ます。左の青は買電中、買電だとオレンジに変わります。曇るとすぐに出力はさがってしまいます。また、朝や夕方など太陽が傾くと出力は上がりません。人間の目にはお日様ぴかぴかでも、パネルからするとそうではないようで・・・。構造上、それは仕方ないとは思いますが、将来改善の余地がありますね。きっと誰かが良い方法を考えついて効率を上げられることでしょう。
0901102
 発電開始(パネル自体は三週間ほど無駄に電気作ってはいましたが)が昼になってしまったので、丸一日の実績が出来たのは昨日(火曜日)です。結果は、写真の通り。色々な履歴を表示させることも出来ます。一日の通算発電量は16kWh。うーん、概ね晴れだったはずなのですが、少し雲が出たりするとさっと出力は下がるのでこんなものなんでしょうか・・・・。
0901101
 消費電力は朝方のピークはエコキュートです。夕方は帰ってきてエアコンつけたのと夕食の支度(IHなので)ですね。その前のピークは寝る前に寝室などを冷やすためにエアコンつけた時のものです。

 太陽光発電が本当にエコなのか?という点については疑問もあります。生産から保守、廃棄まで考えると本当のところはどうなんだろうというのはデータがありませんので判断出来ません。
 しかし、売電という仕組みによって、使う側が買電にならないようにと意識するようになるので、結果的に節電にはなるかなあと思います。だって、せっかくなら買いたくないでしょう(笑)。消費電力が表示されるのでエアコンつけるとこれ位上がるというのが目に見えますので、無駄使いは減らせるでしょう。
 また、夏場の昼間、暑い時期に家庭の太陽光発電がエアコンの消費電力をまかなってくれれば電力会社は助かりますね。まあ、そういう意味では総合的に考えると、景気対策の意味合いも含めて、今は推進すべきなのでしょうね。
 もっとも、電気を売る価格が買う価格よりも高いというのは、あくまで政策的なものですので、最終的には同じになるのでしょうけど。我が家の場合、売値は1kWあたり48円。買値は昼間で33円です。朝晩が24円かな?深夜は9円。これは深夜電力を使って欲しいから、そういうプランになっているためではありますが。10年はこれで固定だそうです。でも、来年契約だと42円だとか?まあ、10年後は24円かなあ?どれだけ普及するかにもよりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »