« やっぱりでかい! | トップページ | 発電開始 »

次期相方号が突然、決定

 突然ですが、なっちゃんことゴルフが我が家からいなくなり、新しい車がやってくることになってしまいました。決めたのは相方で私の意向は含まれていません。次期相方号は黄緑色の蛙です。ルノー・ルーティア。RS・・・ではなく普通のATです。ベールポムという黄緑色。色とフランス車だということもあり、蛙、です。ま、顔は蛙に似ているかというと似ていなくもないという程度で、エリーゼS1ほどは蛙顔ではありませんが。

 決まった理由は実に簡単で、色、です。相方はありふれた色の車がもうどうにも我慢ならず、変わった色のある車が少ないため、結果的に、これに落ち着きました。C3は色は良いのですが、乗り心地が最悪(相方にとって)で駄目です。
 その他、ポロは黄色があったんですが、ゴルフ含めて、VWの対応がどうにも我慢出来ないようで、もうVWは嫌だと言って、最後の比較対象にすらなりませんでした。急に決まりそうだったので、もう少し検討してからでも良いのではないかと思って、とりあえず、相方がまだ一度も見ていないルノー屋にわりと近いプジョーへ連れて行ってみました。
 207です。結果から言えば、これはこれで結構良いという評価でした。内装はルノーよりも良いと。シート良好。グラスルーフはおもしろいかなと思ったものの、前席だと顔を上から少し後ろに向けてやっと空が見えるので、これはあってもなくても同じです。電動ドアミラーのリモコンに少し苦戦していたようですが、これは単純にゴルフと違うのでよく分からなかっただけです。特に変なものではありません。
 車重さが1270kg(試乗車はシエロ)もあるので、営業氏を乗せた状態だとゴルフとほぼ同じなのですが、動力性能は、ゴルフよりも良く感じるそうです。出足が良いと。ギヤ比とエンジンが世代が新しいので低速からトルクが出ているようには思いますが、そこまで違うかな?が私の正直な感想です。まあ、でも、少し出足が良く過ぎる位だというのが運転した相方の感想でした。
 乗り心地は、先日一人で試乗した時よりもなんか良く無い感じを受けました。相方は普通はいいけど、マンホールなどを通り過ぎた時にどたばたすると。ルノーはそんな感じがしなかったと。うーん、まあ、これはルーティアも同じだとは思いますけどね。リアがトーションビームの車はこんなものでしょう。
 全体的には良いという印象だったようです。しかし、問題は色。9月登録ならキャンペーンで0.99%の金利と10万円引き(一律)なのでお得ですと攻めてきました。相方は色がなあと。結局、色々サンプルやらみて、イナリ・ブルーという水色のような色なら良いと。
 ただし、これは実物がないので、見てみないとなんとも言えないと引き上げようとしたら・・・わりと近くに売った車があるので、それを見に行きましょうと。いやあ、くるねえ。まあ、もう9月だからね。気持ちは分かるけど。
 で、社用車の206に乗せられて見に行く羽目になりました。この206は下取ったものの中古で売れるほどの程度ではなく、廃車にするほどもひどくなく、で、社用車として使われているのだそうです。前期型でしょうか?当時は上級グレードだったと思われます。内装の程度はいまいち。これが売れなかった理由でしょうね。もっともシートやトリム(布)はわりと綺麗でしたが。
 走り出したら、あれ?意外といいかも。7、8年オチの走行距離5万kmちょっと(意外と少ない)でしたが、なんか昔試乗した時よりも印象がいいです。ダンパーがそろそろかな?という感じもしますが、当たりが柔らかく、乗り心地は悪くありません。さすがに大きな入力が加わるとリアがどたばたしますが。エンジンも昔の印象よりはうるさくはないです。こんな車だったかなあ。なんか、わりといいかも。なんというか、いいへたり具合です。へー、少し見直しました。
 で、イナリ・ブルーの車ですが、実物を見たら相方は結構いい色かもと。色はこれならOKと。そうなると攻めてきます(苦笑)。プジョーは普通値引きしないんですが、キャンペーンの10万円に加えて端数を綺麗にして、これ位にしますから、決めて下さいと。
 当初はちょっとプジョーを見て、お昼を食べに行ってからルノーへ行くつもりでしたが、既に15時を過ぎて16時前。私が燃料切れなので、それを口実に逃げ出しました。で、お昼?を食べて一休み(ただし、当初いこうとしていたお店はお昼と夜の間の時間で閉まっていて別の店にいったら、味の割に高くて、相方がぶーぶー)。
 改めて感想を聞くと外装はルーテシア、内装は207。乗り心地はなんとも言えないが、ルーテシアの方が軽快さはある(ハンドリングですね)が、出足は207(つまり、動力性能は207が上。もっともカタログスペック上はそうとも言えませんが。ルーテシアは1190kgで、80kg軽いので)。色は緑のルーテシアがいいが、イナリ・ブルーもそれなら良いと。
 ともかく、ルノーへは行きますと伝えておいたので遅くなりましたが向かいました。で、相方は車はほぼ互角らしくどっちがいいと思うと。私はどっちも4ATなので嫌なんですが(苦笑)。207の方が乗り心地がいい気がしましたが、3人乗ると(リアに人が乗ると?)なんかいまいち。ルーテシアも街乗りでは良くありません。
 この両者と比べるとまたもVWは気に入りませんが、ポロの方がいいですし、もちろん、ゴルフ梅がいいです。自分で買うのなら、ゴルフ梅で決まりです。ああ、VWが嫌いといいつつ、結局、車の出来でどれがいいかというとVWになってしまうのが実に悔しいですが。
 で、まあ、プジョーの見積もりが効いて、ルーティアもそれよりも少し引きますという話にもなり、最後は相方がどっちの色がいいかを考えて、まず見ないだろうなという色のルーティアに決めてしまいました・・・。あーあ、いまさら4ATか・・・。まあ、どっちがいいかと言われたら、プジョーよりはルノーの方がましですかね、ロータスつながりもあるし(笑)。
 うーん、作戦ミスです。プジョーは相方が試乗していなかったというのはありますが、とはいえ、ここはVWにもう一度チャンスをというべきでした。後はMitoのDCTの試乗車がある時期ならそっちへいったんですが(行ったら実はあったりして??)。
 なんにしても決まってしまいました。あ、なお、ルーティアはカーナビつけることなんて考えていない構造なので、今回はカーナビは無しです。一応、ディーラーオプションでパナのをつけられるそうですが、パナは嫌、でパスしました。プジョーは普通の2DINで、ディーラーオプションでエクリプスがつくので、プジョーならつけたでしょうけど。その代わり、AW用に買ったパイオニアのポータブルカーナビを当座使うことにしました。常用して問題があればその時考えます。
 一応、ルーティアは高速走行は結構良いらしいのと、ワインディングでもわりといいらしいので、それを期待しておきます。もっとも、相方号で大事なのは街乗りで、後は普通に高速巡航出来れば良いのですが。4ATなのでエンジン回転数は高め(ゴルフと比べると)になるし、どうでしょう。
 私の評価から言えば、一回りコンパクトになることを除けば、ゴルフVが圧勝しているので、乗り換える意味はないのですけどね・・・・・。こんな乗り換えは初めてです・・・ま、私の車ではありませんが。

 一番残念なのは、これでルーテシアRSは無くなったことです。さすがに一家にルーテシアが2台はありえないでしょう(笑)。なお、車自体はまだしばらくはあるようです。今後の売れ行き次第ですが、今ならまだ色もある程度は選べるそうですよ。検討されている方はお早めに。

|

« やっぱりでかい! | トップページ | 発電開始 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期相方号が突然、決定:

« やっぱりでかい! | トップページ | 発電開始 »