« HDDを増設 | トップページ | 望遠レンズを買いました »

太陽光発電

 相方の希望もあり、自宅の屋根に太陽光発電装置を設置しました。家を建て替えた時に載せるかどうか議論があったのですが、結局、予算の問題と私が太陽光発電そのものに疑問があったため、断念しました。
 疑問というのは、費用対効果の問題です。まず、どれだけ発電出来るのか?です。4kW分のパネルを載せたとして季節や天気の変化も考慮して、平均値が仮に3時間フル発電相当だとすると一日12kWh。これに30日をかけて、月平均360kWhに過ぎません。ありえませんが、毎日8時間発電出来たとしても、一日32kWh、月で960kWhです。これでは、夜間使う分も考慮すると到底まかなえませんから、電気代はゼロにはなりません。仮に電気代がほぼゼロになるとしても、年間の電気代は20万はとどかないだろうと考えていました。
 すると10年で投資を回収できるかどうか?しかし、機器は壊れます。パネル自体の故障率は低いとしても台風で物がぶつかることもありますし、配線の問題もあるでしょう。そして、最大の問題はパワーコンバーターです。太陽光発電パネルは直流ですから、それを交流に変換し、電圧も商用電源にあわせなければなりません。これが10年故障無く動作するか?もし、壊れると当時聞いた話ですが、二桁万円の後半はかかるといわれました。
 であれば、最初からその分もコストに見込むべきだと思ったのです。そうすると収支はほぼゼロではないかと思いました。

 しかし、その後、新たな事実がわかりました。まあ、当時、もう少しよく考えればわかったことではありますし、この点だけは、営業担当者の説明不足とも言えます(ほかはほとんど問題のない優秀な営業だったんですが)。
 それは発電量=節約できる電気代、ではないということです。我が家(新)は、所謂オール電化です。電気料金は深夜安く昼間高いプランを採用しています。夜間にはエコキュートを使ってお湯を沸かし、これがかなりの割合を占めています。ですので、実際の消費電力の過半は深夜で、その分の電気代は相対的に安いのです。
 そして、共働きで子供はいませんから、平日昼間は誰もいません。冷房や暖房(特に夏の冷房)に要する電力は相対的に低いのです。実際の電気代のデータもとれました。もっとも電気代がかかるのは冬です。お湯を沸かすのも夏場よりは電気を使いますし、暖房はすべて電気ですから、冷房よりも消費します。その冬場で電気代のピークは二万円台半ば。夏場で一万円台後半。その間の季節は一万円前後です。使用電力自体は冬場は1MWhを越えますが、少ないとその半分以下です。
 太陽光発電は当然ながら昼間にしか発電できません。つまり、我が家では電気を余り使わずかつ電気代が高い時間帯に発電を行うのです。そして、夜の電気代は安いのですから、そこでの消費は余り気になりません。結果、平均月発電力が360kWhに過ぎなくても、電気代はほぼゼロですし、夏場はマイナスの可能性があります。
 更に売電優遇制度もとられました。今後どうなるか不透明ではありますが、今なら、我が家では、太陽光発電は有利だとわかったのです。更に実際に商談してみると保障期間は10年間だとわかりました。なら、損をすることはないはずです。相方はこれを見て、つけるのだ!と言い出した、という訳です。

 ただし、後付なので、コストは新築当時よりもだいぶあがってしまいました。なので、結果的には当時つけていた方がはるかに得だったでしょう。よくある話です。目先のお金を惜しんで、損をするのは(苦笑)。

 国と市の補助金があるので当然それをもらおうと新年度の4月になってから話を聞いたら・・4月期分の受付は初日で終了とのこと。予算が申請に対して少な過ぎて受付開始日に朝から並ばないと間に合わないのだそうです。それでやむなく、7月期分の申請に合わせて行うことになってしまいました。申請は業者がやってくれるので私が並ぶ必要はありませんが。

 工事開始は申請が受付けられてからでないと出来ず、更に結構、たてこんでいて(どこも同じように考えて、設置する人が多い)、ずるずると遅れて結局、工事は8月に入ってからになってしまいました。 

 工事は二日間でした。前後の足場の設置と解体含めて四日。屋根の下に補強材を入れる必要があるという話になり、当初よりも大がかりな工事になってしまいました。屋根板を一度外して補強材を入れてまたつけて、その上に太陽光発電パネルを設置しました。それでまたコストがかさんだのですが・・・まあ、これは安心代と思っておきましょう。初日で屋根とパネルの設置は終わりました。出入りがあるので二日は自宅勤務にして自宅にいたのですが、結構うるさくて近所迷惑だったようで・・・。
 二日目は電気関係の工事です。パワーコンバーターからくる配線にブレーカーボックスが追加され、操作パネルも追加されました。また、非常時にパネルから直接電気をとれるコンセントも設置されましたが・・・これが他と区別するために茶色で白基調の部屋の内装から完全に浮いていて相方から大不評。(^^;なお、このコンセントの意味はいまいちわかりません。電力供給が断たれたとしてもパネルの発電量の範囲内なら使えそうなものですが??
 設置は無事に終わったのですが・・・使えるのは電力会社の承認というか検査を経てから。これが数週間かかるとか。なんだかなあ、です。という訳で、折角設置は終わったものの、まだ、稼働出来ません。稼働始めたらまた報告します。

|

« HDDを増設 | トップページ | 望遠レンズを買いました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電:

« HDDを増設 | トップページ | 望遠レンズを買いました »