« Mito試乗 | トップページ | 桶狭間の戦い:MOY仮説(ちょっとだけゲームリプレイ風) »

C3試乗

 はやぶさのカプセルもあっさり回収されましたね。やはり名前が良かったかな?「ひえん」とか「はやて」だったら帰ってこれなかったかも(苦笑)。

 さて、書ききれなかった先週末分の試乗記です。珍しくもフランス車!理由は乗り心地に期待したこととあのルームまで伸びているフロントガラスを相方が気に入ったからです。

 夕方に行ったので暇しているかなと思ったら意外とにぎわっていました。C3/DS3は売れ行き好調だそうです。幸い、タイミングは良かったのでそれほど待たずに試乗出来ました。

 試乗車はC3のベースモデル。209万円なり。上級モデル(239万円)と比べるとエアコンがマニュアルになったり、オートライト・レインセンサーが無かったり、パーキングアシストが無くなったりしますが、それほど大きな装備差がある訳ではありません。ああ、ただ、ESP(VSCの類)もないのですね。これは問題かもしれません。が、ともかく、快適装備・贅沢装備はそう差がないです。そして、オートライト・レインセンサーがあるとバックミラーの付根からセンサーの配線が上へ伸びていき、せっかくのグラスルーフ(ではないけど、真上をみないとほぼそういう感じ)に太いカバー付の線がはしって邪魔です。装備を気にしなければ、ベースモデルの方がいいのではないかと思います。

 サイズはこれもポロやMitoとほぼ同じ。全長は4m以内ですが、幅は1.7mを少し越えています。室内空間は必要にして十分です。リアは最近、試乗したこのクラスの中ではもっとも余裕があると思います。

 フロントシートは仏車らしく柔らか目です。ちょっと座りが悪い気がします。それと背中から腰の辺りにかけてもちょっとしっくりきません。駄目なシートだとは思いませんが・・・。それと一番下に下げても少々シートが高い気がします。相方も同様に感じたようです。もっともお陰で視界は広いですので、まあ、これは悪いことではないでしょう。後はポジション合わせは問題ありません。

 エンジンかけたらアイドル状態では静かです。相方から静かだの声があがります。最近のこのクラスの車の静粛性は向上していますね。さて発進。ありゃあ?私だけではなく、相方もありゃという顔をします。うーん、なんだろう、これは。今まで乗ったことがない感じ。相方は違う乗り物みたいと。
 4ATですが、1200kg(正確にはベースグレードは1190kg、上級グレードは1210kg)で、120馬力なので、必要にして十分な動力性能です。マニュアルモードはあるのですが、シフトレバーが短めでかつ下側についているので、手から遠くやや操作しにくいです。反応はまあ普通のAT。
 エンジン音は回転が低いとまずまず静かなんですが、回すとうるさいです。4速しかないのでややひっぱり気味にせざるを得ません。ただ、それでも相方はなっちゃん(ゴルフ5)よりは静かだと言います。助手席だと耳から入る音だけなのが、運転席だとステアリングやペダル経由で伝わる部分もあるので、相対的に音量が大きく感じるのかもしれません。それと音質があまりよくないですね。
 ステアリングは軽め。でも、極端に軽い訳ではありません。が、フィーリングはいまいち・・・というか手応えが良くわかりません。

 さて、最初に明確に書かなかった点であり、かつこの車を検討した最大の理由でもある乗り心地です。一言で言えば、不合格。はっきり言えば、酷い乗り心地です。ここ最近、試乗した中で最低。がっかりしました。わざわざ仏車の4ATしかなく、シートヒーターも付かないC3を試乗したのは乗り心地が良いという評判を聞いたからなんですが、どこが良いのでしょうか?
 脚は柔らかいです。タイヤは195/55R16なので、それほど薄くはありませんが、この手の実用車にしては厚くもありません。どちらかと言えば、標準よりは一段スポーツよりでしょう(欧州では185/60R15なんかが普通かも)。それでこの柔らかさは脚でしょう。
 しかし、柔らかければ乗り心地が良い訳ではないことを証明してしまいました。路面の凹凸で衝撃はがつんがつんきませんし、こつこつもきません。が、揺れが収まるのが遅いのです。ぼよんぼよんしています。エリーゼと正反対です。エリーゼはガツンときましたが、一発で収まります。これを「乗り心地が良い」というのです。ま、最悪はガツンガツンきた上に収まりが悪い車ですが(苦笑)。
 正直申し上げて、私は走り出してすぐにこれは駄目だと思いました。また、シートの相性もやはり良くないようで、妙に人間が揺れます。相方は酔いそうだと。慣れもあるでしょうが、これは少なくとも我が家向きではありません。
 あのフロントガラスは魅力的でしたが・・・・。という訳で、C3、不合格です。これではポロには勝てません。フロントガラス以外で全ての面で負けています。あ、まあ、ベースグレード同士なら装備でC3が勝る面もありますが、ポロはESPは標準。欧州車はコンパクトカーでもVSCは標準なんて嘘ですね。そうでないのもあります。
 これならDS3の方がよさそうです。もっとも、ATだとタイヤサイズはC3と同じなので乗り心地も大差ないかもしれません。DS3のMTは・・・意外といいところに落ちているかも?一度は、試乗して比較して見たい気はします。ただ、相方はもうシトロエンにはいかないといっているので、一人で時間があれば、かな?それとMTとATで差があると意味ないですね。MTで自分の車というのはシトロエンはありえませんから(譲ってもルノー位まで)。だったら同じエンジンのミニにします。

 Bセグ選手権、ポロの圧勝です。一番サイズが小さく、ベースモデルなら値段は同等、唯一の7速DSG。走行性能は一番上、装備も上位グレードならシートヒーターを始め充実(オートライトだけない)。乗り心地もまずます。そして5ドア。どうやっても他は勝てません。
 ま、207がまだ残っていますが、どうでしょう?乗り心地で期待した仏車勢はルノーもシトロエンも期待外れでしたから・・・207も駄目だろうなあ。まあ、逆に期待しないと乗ると良かったり・・・するかなあ?やっぱり私に仏車は合わないということなのでしょう。機会があれば試乗してみたいと思いますが。
 ポロの次は現段階で参加資格を満たしていない(MTだけ)MitoのTCTならミニカントリーマンと並んで同率2位でしょうか?いずれも3ドア(カントリーマンは4ドアというべき?)で、後席への乗り降り、荷物の積み込みが面倒。

 あー、おもしろくない。VWばっか。他にいい車ないのかなあ?国産車がCVTばかりというのがそもそもいけないのですよねえ。あっても、4ATだし。国産車がんばれ! 

|

« Mito試乗 | トップページ | 桶狭間の戦い:MOY仮説(ちょっとだけゲームリプレイ風) »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C3試乗:

« Mito試乗 | トップページ | 桶狭間の戦い:MOY仮説(ちょっとだけゲームリプレイ風) »