« 清須は遠くにありにけり | トップページ | 今川の動員兵力を再検討 »

最後まで政治的無能

 シリーズ桶狭間の時間ですが、予定を変更し、鳩山首相辞任のニュースをお伝えします・・・ってなところでしょうか。

 まあ、しかし、この人の政治的無能にはあきれかえります。批判する気も失せていましたが、最後位、再度批判してあげましょう(笑)。

 国民が聞く耳を持たなくなった?はあ?ぼくはがんばったのに皆がぼくのことを聞いてくれないといいたのでしょうか?ま、辞めるんだからいいですけどね。

 それはそれとして、せっかく辞任するというカードを切るのはもっとうまく使えば良いのに。

 例えば、普天間問題。辺野古へ行って知事と市長を読んで、その前で、最低でも県外といってきたが果たせずに申し訳ない、その責任をとって辞任するから、なんとか受け入れてもらえないだろうか?とでも面前で言えば良かったと思います。それでもすんなる受け入れられるとは思えませんが、東京で突然、普天間問題の責任とって辞めます、と言われるのと比べるとずいぶん違うと思いませんか?これだと単に逃げただけです。現地で目の前で言えば、少しは責任とったと思ってもらえます。

 ま、前からそうでしたが、政治家には向かない人でした。

 後任が衆参同時選挙に打って出ることはないでしょうから、参議院選挙で民主党単独過半数は夢にもなりませんね。もし、同時選挙、やれたらほめてあげますが。

|

« 清須は遠くにありにけり | トップページ | 今川の動員兵力を再検討 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後まで政治的無能:

« 清須は遠くにありにけり | トップページ | 今川の動員兵力を再検討 »