« LFA | トップページ | ルーテシア試乗 »

BMW X1・・・ではなく、アウディA3スポーツバック試乗

 相方が何故か、X1に興味を持って見に行きたいというので行ってきました。顔見知りの営業氏は不在。まあ、見せてもらえればいいやと思ったら、試乗車はフル回転中とのこと。おやま。まあ、試乗車が入ったのは今週末が最初みたいなのでこんなものでしょうか?
 ショールームの中にはありませんが、外にもう一台ありましたのでそれを見ました。ただし、これは納車予定の車をおいてあったようで中には入れませんでしたが。それを見た相方は・・・でかい!と。いや、でかいですよ、はい。あれ?もしかして知らなかった?(^^;ま、でかいといっても、3シリーズと比べるとまだ短いのですが。相方は1シリーズの屋根が少し高くなったようなものをイメージしていたそうです。スペックは確認しなかったのね。(^^;;まあ、なんで興味を持ったのか不思議だったのですが・・・そういうことでしたか。
 という訳で、X1はそれでおしまいです(笑)。

 16時に来客予定で、それまでまだ時間があるので、前回試乗しそこなったアウディへ行って試乗させてもらいました。A3スポーツバックの1.4です。候補になっているのはまさにこれです。前回、ショールームにおいてあったのはSラインだっけ?シートやら違う車だったので、ノーマルの1.4の実物は初めて見ました。
 シートはゴルフと同じかと思ったらそうでもなく、表面はやや柔らかめです。操作方法は同じなので、シートのフレームなどは共通でしょう。他は余り差はありません(兄弟車だから当たり前)。パドルはないのでレバーで操作するため、アームレストがちと邪魔ですが。

 さて発進。うーん、まあ、こんなものかな?特別速くはありませんが、うちのなっちゃんほどとろくもありません。ただ、ゴルフ6竹の方が出足は良かったようなと思いましたが、スペックを確認するとA3は1380kgなので、竹と比べると100kgほど重いことがわかりました。ここが6と5の差かな?とはいえ、実用上問題はありません。普通に走っていきます。
 乗り心地ですが、結構良いです。昔、A3スポーツバックという名前になった頃に試乗した時にはやたら硬くて酷い乗り心地でエンジンもがーがーうるさいし、速くもないし、酷い車で、アウディというのはこんな車だったとは思わなかった、という代物でしたが、これは別物です。多少、こつこつくる時もありますが、総じて乗り心地は良い方ですし、今のゴルフよりは遙かに上です(3年過ぎて、タイヤが劣化しているという部分を考慮する必要はありますが)。ただし、相方は少しこつこつが気になったようで、タイヤは薄いかと聞いて来ました。竹と同じサイズなので、特別薄くはないです。
 エンジンは基本的には竹と同じものですが、音はこっちの方が良いです。そして、静粛性も高いです。ただし、梅と比べるとどうかというと・・・・いい勝負かな?エンジン音は梅の方が良いかも。
 後は特にどうこういうことはありません。欠点らしい欠点のないなかなか良い車だと思います。装備もまずまず充実しています。値段も竹よりは高いですが、シートヒーター付きのレザーシートがつけられるので、純正オプションでシートヒーターは付きます(ファブリックではないですが)。ゴルフ6は純正ヒートヒーターをつけるとなると松にレザーシートしかないので、それよりは安いです(動力性能も違うけど)。
 問題は色です。白黒赤銀、それに紺とガンメタと暗いグレーしかありません。A4の展示車がガンメタ(ラバグレーパールエフェクト)だったのですが、相方はこの色ならいいかもと。そういえば、ガンメタ、車によっては好みますね。ゴルフも色は余りないので、そういう意味ではいい勝負ですね。
 そろそろ来客の時間なので撤退しました。ただ、車は良いと思いますが、アウディは営業の売る気がいまいち欠けていますね。見積もりを、とか、下取り査定を、とかがなくて。車検通したばかりだったので、まだまだ先だろうと思われている・・・のかな?でも、前回は車検前でしたが・・・・。

 帰りに相方はちょっと高いけど、結構いいねと。ゴルフ6梅は車はいいけど、比べると割だかな気がすると。ゴルフ6梅は257万という価格自体は安いものの、今時、ウレタンのステアリングで、マニュアルエアコン、アルミホイールもないので、それを考えると価格差は少ない上に、ホイール以外はオプション設定もないから、我慢しないといけない、というのが気になるようです。
 ただし、それらを気にしなければ、ゴルフ梅は最良の選択だと思います。あの乗り心地は・・・ドイツ車の中で最良のものです。エンジン音もVWらしくなく良いですし。ただ、買う本人が不満が残るとしたら選ばれないでしょう。ただし、うちのなっちゃん(サンクスでディション)のような特別仕様車がでて、問題点が解決されれば、梅で即決だとは思います。

 ま、あわてないので、色々見せていくつもりです。来週はシトロエン!C3に試乗予定です。シートヒーターは純正では設定ありませんが、見た目は相方気に入っていますし、Bセグなので小さいし、安いですから。乗り心地が良ければ、なんと我が家に仏車がくる、ということもある・・かもしれません。

 しかし、最近のVW系は、出来が良いですね。BMWはランフラットのせいでどうもふるいませんし、他メーカーもいまいちなんですが・・・・。先日ちょっと試乗したルノー・ルーテシアは期待に反して乗り心地はそれほどよくありませんでしたし。C3はどうかな?先代はほんわか系で結構良かったですが。

|

« LFA | トップページ | ルーテシア試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。通りがかりのものですが試乗レポート参考にさせていただきました。
A3の1.4ノーマル仕様が試乗車なかったのでゴルフとの比較で知りたかったのですが参考になりました。
私の乗ったのはS-lineでしたがエンジン音は竹よりよかったです。A3はロードノイズが気になる旨のことを書いてる人が多いみたいですが、いかがでしたか。
私は試乗時そこまで気にしてなかったのでわかりませんでした。ゴルフは特に停車時ハイブリッドのような静かさでしたが、ファグリックシートに座りながらちょっと
車格にあわない静けさのような気がしました。ハイラインでレザーシートとかだとそういう感じも薄れるのかもしれませんが。DSGの低速での若干のぎくしゃく感とか
少し気になるのでGにしてもAにしてもパドルは欲しい気がするのですが、S-lineにするとスポーツサスになってしまい、レザーシートも選べないんですよね。
同乗者が固さを気にしてるのでノーマルサスがいいんですが。

投稿: 松竹梅 | 2010年6月 2日 (水) 14時11分

 ロードノイズは特には気になりませんでした。DGSはまあ、なんなのものかなと思っています。ポルシェのPDKの方が発進はもう少しごそごそします。あの手ので一番なめらかだと思ったのはボルボ(フォード)のパワーシフトですが、あそこまでいくとトルコンATです。

 スポーツサスは私も要らないと思います。S-lineのシートがシートヒーター付きならともかく、我が家が買うならA4の1.4にレザーシート(シートヒーターのため)でしょう。

 ゴルフのDSGは(アウディも同じはず)、停止時にブレーキを踏むとクラッチを切るので振動がなくなり、静かですね。6で全体的に静粛性が向上していますが、梅は更によくなっていました。であるが故にゴルフ6.5と呼びたくなります。

投稿: MOY | 2010年6月 2日 (水) 21時35分

コメントありがとうございます。そうですかDSGはポルシェのティプトロのように2速発進できるんですかね。それだったら低速でももう少しスムーズにいけるような気がしてきました。あのマニュアルのようなダイレクト感自体は気に入ってるので。日本の交通事情だとアメリカのように信号変わったらみんな一斉にばっとアクセル踏んでスムーズに発進できるようになってないですから(左折車は歩行者直進とかち合うし、道がせまけりゃ右折レーンもないし)普通のATが向いてますよね。梅はさらに進化してるようで、同じエンジン積んだポロでもいいような気がしてきました(笑)

投稿: 松竹梅 | 2010年6月 6日 (日) 23時11分

はじめまして。 A31.4T S-LINEに乗っています。
実際に乗っている人の情報はいかがかな?と思い、投稿しました。
確かに、ノーマルとS-LINEでは、乗り心地は違います。
私は、車好きの速い車グループで、VIPカーグループではない為、
逆に少々のサスペンションコツコツ感があった方が、走っている!という
感覚があり、ノーマルの方がいまいちという感じです。
ハンドルきったときの感覚は、S-LINEならではでしょう。クワトロが加われば化け物?でもA31.4にはクワトロはないのっで、値段的にS-LINEで
がまんといった方におすすめ。
また、S-LINEはパドルシフトが魅力的で、通常のDレンジのまま、シフト
アップダウンでき、しばらくすると勝手に通常Dレンジ機能が働き、
ほどよいギアに戻ります。当然、マニュアルモードもあり、そちらは
パドルシフト+通常シフトノブ両方使え、好みのギアに切りかえれます。
さらにスポーツモードでは、1速1速の伸びが半端ではありません。
と、いったところで、速い車に分類してもいいと思います。これは、
試乗だけでは分からない部分でした。

投稿: ブラバスライダー | 2010年6月 8日 (火) 02時44分

松竹梅さん、
 DSGで二速発進が出来るか?マニュアルモードで二速に入れば出来ると思いますが、通常は一速ですね。PDKも確か同じ。逆にポルシェのティプトロはほっとくと二速発進。マニュアルモードにしても自分で一速に落としておかないと二速発進しました。だから、あれは5ATではなく、4AT+Lみたいな変なミッションでした。そこも許せなかった点で、最終的にMTに乗り換えたのです。
 あの低速の感じは別に大トルクのエンジンではありませんので、恐らくはDCT系ミッション特有のものでしょう。トルコンATと違って中身はMTなので、いわば、機械が半クラッチ使って発進していきます。その感じが人間側になじみがないせいではないかと思います。
 ボルボのDCTはそこがほぼトルコンATエミュレーションになっていて、言われない限り、ぱっと乗るとトルコンATにしか思えません。人によってはそれはそれが好ましいでしょうが、私はスポーツモードが欲しくなりました。せっかくのDCTなんですから、すぱっと変速して欲しいです。

投稿: MOY | 2010年6月 9日 (水) 07時48分

ブラスバスターさん、
 ありがとうございます。パドルが付くのは良いですね。この手の車はあくまで相方号なので、要件には含まれてはいませんが、実際には運転手はほとんど私(前は80%位だったけど、最近は95%を越えているような?(^^;)なので、パドル欲しいです。クラッチレスの車でも常にマニュアル操作で走らせますので。
 S-LINEだとシートヒーターがつかないのが難点です。ここで、相方にけられます(苦笑)。

投稿: MOY | 2010年6月 9日 (水) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BMW X1・・・ではなく、アウディA3スポーツバック試乗:

« LFA | トップページ | ルーテシア試乗 »