« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

歴博再訪

 久しぶりに行ってきました。
http://www.rekihaku.ac.jp/index.html
 前回、じっくり見ることが出来ず、また、この春、新しく「現代」についての展示室が設けられたのでそれを見に行ったのですが・・・・結果からいえば今回もゆっくり見ることは出来ませんでした。

 ついたら、相方が、桜草が咲いているそうだから見ていきたいというので、案内に従って歩いていきました。なかなかつかずに相方はぶつぶつ。私はS620で撮影しつつ移動。

042310karabori

 結局、それは、城趾公園の端にある植物園(くらしの植物苑)でした。(^^;入場料100円。ここに鉢植がたくさん展示されていたのです。相方が撮影していて、小一時間過ごしてしまいました。

042310sakurasou_2

 それから歴博へ。特設展示と新設の現代展示を先に見るべきべきではと思ったのですが、牧さんが第一展示室からまた見ていきます。時間が無くなると思いましたが、逆らえません(苦笑)。そして、当然ながら時間はなくなり、肝心の「現代」は流すだけ、特設展示はほとんど通っただけになってしまいました。もう一度いかないと駄目ですね(苦笑)。
 日露戦争頃から戦後の混乱期までの展示です。場所が場所なので終戦までは佐倉連隊を中心とした展示でした。38式歩兵銃を持ち上げられるコーナーがありました。持ってみましたが、まあ、4kgですから、軽くはありませんが、これだけなら、そう重くはありません。でも、他の装備を持てば当然重いでしょうね。99式も展示されていました。
 ボタンを押すと起床ラッパなどの音を聞けるコーナーがありました。祖父が歌詞をつけて良く歌っていたなあと思い出しましたが、相方によると義父も同じようなことをしていたとか。もっとも、義父は徴兵される前に戦争終わっていますが。
 おもしろいのがポスター。よく見るとスポンサー?企業名が入っています。昔もこういうのがあったのですね。

042310postar_2

 あ、後、戦後のところにゴジラが。撮影してみましたが、後で見ると期待したほどの絵になっていません。手前の柵が邪魔だし。

042310gozila_2

 ま、また、そのうちいきますので、こんどこそじっくりみてこようと思います。でも、今度は城趾公園を相方が回りたいとかいってまた時間無くなったりして(苦笑)。

 また、行くのには理由があります。それは勿論、歴博を見終わっていないというのもありますが、もう一つは相方の職場の地元在住の人から聞いて夕食を食べにいったお店が良かったので、また食べに行きたいのです。目的が二つあれば、少々遠くても行きます。それに遠いといっても、行きは首都高三号線からC1で渋滞にはまってしまったものの2時間20分位、帰りは意外と渋滞がなく、1時間半くらいでした。たまたま帰りに渋滞が少なかった(三号線のみ)のもありますが、週末に箱根にいくのと時間が変わりません。ほとんどが高速道路なので、意外と時間的距離は短いです。

 夕食を食べにいったのはここです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~castello/index.html
 イタリアンのお店。夜は4千円のコースから、ですが、我が家はそれで十分です。味、量ともにそれに見合うだけの価値がありました。素晴らしい。もっと高くて良いお店はあるでしょうが、我が家が重視するのはコストパフォーマンスですから。

前菜12品盛り合わせ。お肉があったのでそれは相方とトレード。
042310d1_2
濃厚なスープ
042310d2_2
フォカッチャ。大きいのを切り分けたのが出されることも多いですが、小さいのを一つ。
042310d3_2
パスタはボンゴレロッソにしてみました。
042310d4_3
メインは桜鯛のカルパッチョを選択
042310d5_2
デザートも5品。左はゼリーです。
042310d6_2
珍しくエスプレッソなんぞにしてみました。
042310d7_2
適量で心地よい満腹感(苦しいのではなく)が得られて実に我が家向きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家無き子・・・ではないけれど

 連絡があり、実家の解体作業が完了したとのこと。ついに無くなってしまいました・・・。気分が沈みます。色々回収出来なかったものは全てゴミとして捨てられてしまいましたが・・・これは仕方ありませんが。1100km先は余りに遠く、車で何度も回収に行く訳にもいかず・・・。たらればいえば、せめて、数百kmの距離だったら・・・。ま、全て終わってしまったことですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズーラシア

 日曜日、VWの後によこはま動物園ズーラシアに行ってきました。普通はいきませんが、相模原市が政令指定都市になった記念に入場料半額券(正確には市報のあるページに印刷されているのを見せると半額になる)があるのとそれがGW前までが期限なので行ってみました。
 第一駐車場にはとめられず(中に空きはぽつぽつ見えましたが満車だから第二にいけと指示された)、第二駐車場へ。そこからはシャトルバス。歩いていけなくもなかったですが・・・とりあえず乗りました。
 当然ながら親子連れ多数。一部若いカップルがいましたが、おばさんとおじさんだけの二人連れ(子供無し)は他には皆無(苦笑)。
 これまた当然ながら混雑していてゆっくり見ることも出来ません。背が高くない相方は競争に負けてすぐに士気喪失。撤退するぞ旗をあげて不機嫌状態に・・・。せっかく来たので一回りしましたが、相方はどんどん先にいってしまうので、ゆっくり写真どころかろくに見ることも出来ません。
 またまた当然ながらレストランは満員で入ることも出来ません。でも、これは何か食べ物を買って行った方がいいんじゃないのかという私の提案を採用しなかった相方の責任であります!面と向かってそんなことは言いませんし、言えませんが(苦笑)。
 まあ、子供が多いのはこういう場所なので当然ですから仕方ないですが、参ったのはベビーカー。やたらぞろぞろいてこれが怖いです。相方は足先をひかれたそうです。無論、それもこういうところですから、もってくるのは当然でしょうし、それが悪いとは言いませんが、気を遣って疲れます。
 肝心の動物たちですが、これまた当然ながら虎なんかは寝て動きません(笑)。うんぴょうは寝ていましたがたまたま目を覚まして大あくびしたあげくに猫のように顔周りを毛繕い始めました。まんま猫です(笑)。
 041810jaguar041810jaguar2
 ドール(狼の一種)は今度はほとんど犬のごとく二頭がくっついてあくびしたり寝たり。
041810wolf
 猿(ダスキールトン)は子供(まだ赤ちゃん)を抱いた母親の横に父親?もくっついて二人で子供を見ていました。
041810saru
 インドライオンはお昼も食べた後のお昼寝中。脚をV字にして寝転がっているやつがおりました(笑)。
041810lion
 一番見たかった(写真撮りたかった)シロクマは動き回っていましたがやたら頭をふってなんだかいらいらしている感じ。余りかわいくない・・・。うーん、 ストレス感じているのかなあ。それともこういうものなんでしょうか?
 写真はゆっくり撮影出来なかったのもありますが、
041810sirokuma
 檻が邪魔というか、AFだとそっちにあわせようとするのですぐにMFに切り替えました。結果的にはぴんぼけ多発。ファインダーではあっているように見えますが、良く見るとずれている、というのがかなりでてしまいました。撮影して確認してをやっている暇が無かったので・・・。檻自体はまあ、例えばこんな風に撮影してしまえば余りわからなくなりますが。
041810sirotori

 二時間ちょっとで撤退しました。出口付近でタケノコを買えたのが最大の収穫でした(笑)。そのおかげで相方の機嫌は少しよくなりましたが、もうそれまでは爆発寸前で大変でした。(^^;で、お昼は結局、いつものそば屋へ。もちろん、いつものお味で満足。これで更に相方の機嫌回復。ふー、良かった。

 撮影したいのなら、例えば、寒い時期にいくとか平日にいかないと駄目ですね。もちろん、それはわかっていたことですが。ま、それでも、ズーラシアにはもういかないでしょう(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ TSI Trendline試乗

 VWから担当営業が代わりましたという手紙が来ていたので日曜日に出かける前に行ってきました。相方はもうあそこにはいかないとかいっていた訳ですが、人が変わったのなら良くなるかもしれないと考えたからだです。
 新しい担当氏は第一印象わりとまともそうです。手慣れた中堅からベテランよりの人。ちょうどゴルフEの直系の後継と言えるTrendlineが日本でも発売されたばかりなのでそれを見ていたのですが、驚いたのは(いや、驚くことではないのですけど)、ちゃんと売り込んできたということです。今のゴルフを買った時はもちろんそうだったんですが、その人が異動した後の三人(三年間で三人は異動多すぎですが・・)の内の二人はそういうことはありませんでした(一人は会う前に異動。(^^;)。
 試乗車ありますよ、ゴルフEと比べるとずいぶん違いますと熱心に勧めてきます。で、当初は挨拶程度(というか人物偵察)のつもりでしたが、試乗しました。現在のゴルフは

TSI Trendline
TSI Confortline
TSI Highline

の三グレートとGTiとRの二スポーツグレード構成です。最初の三つはどれがどれだかわかりにくいので、高い方から松、竹、梅と呼びます(TrendlineとConfortlineは特にどっちがどっちかわからなくなる)。

 試乗したのはその一番安い梅です。1.2Lのロープレッシャーターボ(と書いたけど、最大過給圧は記載されていないので、ロープレッシャーはイメージで、実際にはどうかわからないことに気が付きました)。105馬力ですが、トルクは17.8kgmと1.8LのNA並です。ちなみに竹は1.4Lのターボで、122馬力の20.4kgmで、2LのNA並、松は1.4Lのスーパーターボで160馬力の24.5kgmと2.5LNA並。
  装備を見ても、梅だけ鉄チン+ホイールカバー、マニュアルエアコンで、相方の好きな革巻きステアリングではなく、樹脂のまま。メーカーオプションのカーナビもつきません(これはほとんど関係ないけど)。フォグもないし。
 タイヤは松が225/45R17、竹が205/55R16、そして梅が195/65R15です。今時珍しい65タイヤですが、これはゴルフEも同じ。薄いタイヤが嫌いな我が家にはここは高く評価されます(笑)。
 さて、試乗です。若干の違いはあるものの、ゴルフVとVIの差は中に座ってしまえば余り変わりません。発進。うん?相対的にトルクが少ないせいか、DCT系の発進時のがさごそ感が余りしませんね。進歩したのかもしれませんが。
 発進加速は・・・あら、これで十分でしょう。馬力だけみれば、ゴルフEよりも下ですが、50kgほど軽量化されたのも効いているかもしれません(ゴルフEは1320kg、梅は1270kg、ちなみに竹が1290kg、松は1340kg)。坂道でもうんうんうなって登るという感じはありません。もちろん、動力性能に余裕があるとか速いというほどではないですが、必要にして十分、でしょう。
 そして驚いたのは静かなこと。停止してブレーキを踏むとDSGのクラッチが切られるのでエンジンの振動もないし、アイドリング中は馬鹿に静かです。走っていても、ゴルフEで顕著に聞こえるごーごーというロードノイズもほとんど聞こえませんし、エンジン音もうるさくありません。無論、相対的に回転数が低いのもありますが。
 そして試しに回してみたら・・・十分な加速をしてくれます。これがゴルフEだと音ばかりで加速自体は大したことありません。そして、ここで相方から出たのが、「いい音するね」です。おお!久しぶりにでた!!相方のエンジン音評価!!確かにうるさくないし、雑味がありません。快音というほどではないでしょうが、四気筒の実用車のエンジンとして考えると確かに良い音の部類に入るでしょう。CR-Zとは比べ物になりません。
 そして乗り心地。195/65R15のタイヤが効いています。タイヤが柔らかく衝撃を吸収してくれる感じで有る程度荒れていてもいなしてくれます。これは脚もあるでしょう。ゴルフEは同じタイヤですが、実はどたどたして意外と乗り心地は良いとまでは言えません(当時のGLiの方が良かったです)。これは驚きました。エンジンもですが、タイヤ込みでボディとサスペンション含めて大きく進歩したと感じました。ただ、前に竹に乗った時にはここまで良いとは感じなかった気がします。
 DSGはレバーのマニュアル操作時の感触が違いますが、これはすぐになれるでしょう。反応などはDSG
そのものでなんら問題ありません。

 で、戻っていいですねというと、査定させて下さい、見積もりつくりますと。これから出かけないといけないのでというと、帰りにお時間ありませんか?というので帰りにまた寄ることにしました。そして、出ようとしたらフェアの景品です、夕方だと無くなるといけないのでとおまけをくれました(お弁当箱)。これも大きな進歩。いつぞやはくれと言わないとくれませんでしたからねえ。

 で、帰りに(その間に事件はありましたがそれはまた後日)、再度寄りました。担当営業氏には17時頃と伝えていましたが、それよりは早くついてしまいました。そのため、接客中で別の人が対応してくれましたがこの人もまたまとも(営業マネージャーかその類の人っぽいです。もしかすると新店長かも)。査定額は車検を通したこともあり、先日のミニよりも低いです。ま、これは今すぐ乗り換えではないので参考程度。エコカー減税が適用されるので諸費用は結構安くなるとアピールしていました。
 ただし、問題は竹との差額。本体価格は梅が257万、竹が278万で、その差19万。装備の差を考えると実際の価格差はそれほどありません。それに梅は出たばかりですが、竹は在庫もそうおうにあるので値引きもそれなりに出来ると。なので、例えば、梅に純正のアルミホイール(ディーラーオプション)をつけたりすると価格は逆転してしまいます。
 悩ましい価格設定です。GLiの時には装備差が少なかった(というか、GLiも装備が少なめ)だったので、特別仕様車のEがぶっちぎりでコストパフォーマンスが良かったのですが、今回は竹がベストです。でも、乗り味がどうか?記憶をたどるとあんなに乗り心地はよくはなかったように思います。
 前回は相方は竹に乗っていないので、乗せるのが手っ取り早いです。という訳で、本日二回目の試乗。走り出して驚きました。エンジンがうるさいのです。乗り心地もごつごつ感が出て落ちますが、それはタイヤの差で生じたと思われるものです。
 なによりうるさいのが驚きました。アイドリング中の静かさは同じですが、少しまわるとうるさいです。これはどうしたことでしょう?一番安い梅の方が高い竹よりも静かなんですから!加速性能は確かに上ですが、回しても、「音が良くない」と相方は言います。私も同感。こりゃ、車は梅がぶっちぎりで良いです。

 これはさすがに驚きました。確かに車は松竹梅あるとすると、常に松が良い訳ではありません。タイヤが薄くなったり、脚をかためていたり、重くなっていたりで、竹や梅の方が良いことはあります。初代フォーカスも1.6が一番快適で軽快で楽しかったです。しかし、この差はなんでしょう?ここまで違うのは初めてです。

 一つ想像すると梅はベースが改良されているのかもしれません。つまり、竹はゴルフ6ですが、梅はそれから改良が加えられていてゴルフ6.5位に進歩している可能性はあると思います。言い換えると松と竹も半年から一年位すると梅と同等になるのかもしれません。

 しかし、ともかく、現段階では、ゴルフを買うなら梅です。たとえ、装備がしょぼくても。車自体が余りに違いすぎます。

 営業氏は買うなら早い方がいいですよと攻めてきます(これも最近ここではなかったこと)。とはいえ、すぐにどうこうではないので、撤退しました。しかし、帰りに相方が梅は良かったねえと改めて評価していました。

 なお、ここまで書いてシートヒーターの話がでていないのを不思議に思われたかもしれません。シートヒーターがないと駄目なんだから、竹や梅では駄目だろう、と思われたでしょう?しかし、今回、実は後からシートヒーターを組み込めるということがわかりました。部品をとってつけるのが社外品かは詳細は聞きませんでしたが、ともかく、つけることは出来るということです。先代の担当営業氏からはそんなことは一度も聞きませんでした。どのディーラーにいってもシートヒーターはないのを言っている我が家ですが、後付してくれると言ったのはここだけです。

 シートヒーターがつけられるのなら、後は我慢出来ます。相方は樹脂のステアリングが悩ましいようではありますが。他はつけようと思えばつけられるものばかりですから。もっとも、竹よりも高くなりますけどね(笑)。

 いやあ、ともかく驚きました。ゴルフ6の梅、恐るべしです。実用車を求めているのなら、是非試乗して見て下さい。装備に拘らなければこれは買いです。担当営業がまともになって、店長も交代したのかお店の雰囲気も買ったので、あれだけ嫌っていたVWですが、相方は、今、真剣に悩んでます。車検通したばかりというのはあるのとやはりなんだかんだいって愛着があるので、いつ踏み切れるかはわかりませんが。でも、今度買い換える時にはまず90%以上の確率でゴルフ6梅で決まりでしょう。もし、同等の特別仕様車が出たら、即決だと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月に雪とはね

 昨日の早朝、寒くてトイレに起きたら雨音がなんか変。外を見たら・・・・雪が車の上や屋根に積もっています!まあ、雪というよりも霙なんでしょうが驚きました。S620で記念撮影。その後は雨に変わったのでどんどんとけましたが。ニュースを見るとこの辺はまだ少なかった方で都心でもかなり降ったようですね。
041710yuki1041710yuki2

 今日はお墓参りの週末なので、義父と現地集合でお寺へ。しだれ桜は見頃で、桜もまだ残っていました。そして藤の花が咲き始めていました。しまった、D40をもってくるべきだった、と思いましたが手遅れです。S620で一応撮影。
041710sidare041710fuji041710fuji2041710fuji3041710fuji4041710sakura041710sakurame041710aozora
 お日様がでたから暖かくなったものの、朝の寒さと雪には驚かされました。41年ぶりだそうですが、41年前は私はこっちにはいなかったので、私自身は自分の住まいで4月に雪を見たのは生まれて初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花菜ガーデン

 平塚に出来た花菜ガーデンに先週の日曜日に行ってきました。小田原厚木道路の平塚ICからすぐそばです。
http://www.kana-garden.com/
 相方は気に入ったようでしたが、私はわざわざ来るほどのものかなとも思いました。人工的に作り上げたもので、まだ、植えた木も成長していません。結果、鳥もほとんどいません。
 農作物を見せるために植えているのがここの最大の特長です。色々な農作物の花を見ることが出来ます。種類によっては畑にいけば見られるものもありますが、生産している畑に入って撮影する訳にはいきません。そして、花が咲く前に収穫されるものも多いので、この点は良いと思います。
 後は温室はありませんが(無くはないものの、農作物用で現状、非公開)、屋内の展示スペースで色々週替わり位で展示しています。いった時には多肉類(要するにサボテンのたぐい)でした。
 まあ、でも、平塚までいかなくても近所に無料の公園がありますからね、どうなんでしょう。ま、相方が行きたいというのでまた行くことになるでしょう。なお、隣接している農協の直売所は値段が高くて相方はパスとのこと。後、お昼はここで食べました。味はまあまあですが、値段は別に安くはありませんね。高いというほどではないですが、セルフサービスであることも考えるともう100-200円は安くてもいいのでは?近所の良くいくイタリアン(というよりもイタリア食堂というのがしっくりくる)のお店と値段はそう極端に違いませんから(もっともこっちが安いという話もある)。

 写真は最初は私はニコンの60マクロmm、相方はタムロンのマクロ90mmマクロを使っていましたが、相方がなんか使いにくいというので交換しました。このタムロンの90mmをちゃんと使うのがこれが始めてでしたが、使ってみたら、結構いいです。AFはダメロンですが、MFが非常にやりやすいのです。後で気が付きましたが、フォーカスリングが(有効範囲で)ニコンは1/2周なのに対して、タムロンは3/4周回ります。つまり、タムロンの方がステアリングギヤボックスのギヤ比が低い(用語が違う!(^^;)ので、微調整がやりやすいです。これが同じタムロンでも28-300mmだとギヤ比が高くて微調整がやりにくいですが。
 という訳で、ほとんどはタムロン90mmを使ってMFで撮影しました。三脚もかかえていきましたが、どうせ風があった被写体が動くのであきらめて手持ちで撮影しました。相方は3Dトラッキングを使って被写体ぶれに対応したそうですが・・・D40にはそんな機能はない!靴が人に合わせるのではなく、人が靴に合わせるのだ!(^O^;

 描写の違いは私にはよくわかりません。同じ被写体を撮り比べていないので正確な比較も出来ません。が、強いて言うのなら、ニコンの方がかりっとしているというか、硬め?なのに対して、タムロンの方が柔らかい感じは受けます。

 写真そのもののは・・・それなり?被写体も人も動くのでフォーカスが合わないことが多々ありました。昼間なのでシャッター速度は速いのでぶれた写真はほとんどありませんが、マクロで近接射撃しているのでちょっと動くと(被写体か人間が)、期待していたところではないところにフォーカスポイントがずれてしまいます。これは仕方ないです。

ニコン60mm
041110keaikatafuu041110hanabatake

タムロン90mm
041010midori041110midori2041110kiirohana041110ringo1041110ringo2041110midoriaikatafu041110siro2041110daikon041110mame041110mame2041110kiui041110daikonrui041110murasaki041110popi1041110popi2041110popi3041110me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ桜

 土曜日に近くの遊歩道を散歩してきました。ソメイヨシノは終わりかけていますが、桜も色々と種類があり、ちょうど見頃のもありました。花壇にも花が植えられていますし。
041010sakura0041010sakura041010sakura1041010sakura2041010sakura3041010sakura4041010aka

  最近、写真はなんか不調。上手下手というよりも気分が乗らないというか。相方の撮影についていくついでという感じもしています。相方は芸術家肌で例えば、電線や標識が映っていたらいけないといいます。こういうのは駄目ということです。
041010sidare

 私はそれがあるままの姿だからなんの問題もないと思うのですが、そう言われると確かに無い方が良いかなあと思えてきます。また、前ボケだ後ボケだと色々言うのですが、まねしてみるかと、
041010cyuripu
こんな風に撮ってみたりしますが、私にはむかないようです。

 あ、なお、私に日の丸構図は止めましょう・・・は無駄なので言わないで下さい(笑)。日の丸万歳!なので。元々写真は対象物をなるべく大きく撮りたい派ですから、必然的に日の丸構図になるのです。

 まあ、変に気にしないでやりたいようにやるのが良いのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜に厳しい春

 気が付いたらしばらく書き込んでいませんでした。気分が乗らないというかなんというか。

 さて、桜もどんどん散ってきていますが、今年は咲き出したと思ったら寒くなったり激しい風雨に見舞われたりと桜には厳しい春、でしたね。まあ、寒かったせいで桜にしては長いこと咲いていますが・・・。ついでにいえば、遅咲きの梅はまだ少し残ってたりします(笑)。晴天が少なく余り写真は撮れませんでした。ちょこちょこっとS620で撮ったのを。
040610ume040610sakura1040610sakura2

 相方もまだ飽きずに写真撮っています。自分のマクロが欲しいと言いだし、評判が良いというのでタムロンの90mmを買ってきました。まだ余り使っていませんし、私はちょっと試した程度ですが、ワーキングディスタンスが違うので同じマクロでもニコンの60mmとは結構違う感じがします。
  今週末も写真撮影にはむかないお天気のようで、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »