« 代打の代打、雪まみれ | トップページ | CR-Z試乗 »

ゴルフ車検事件

 ゴルフの車検が終わって帰ってきた。 しかし、相方が激怒してしまった事件が発生しました。

 相方は元々今のディーラーの対応には不満をいだいていました。細かい対応の問題の積み重ねです。購入した時に営業氏はベテランで対応にそつがなく,安心して任せられました。ゴルフを選んだ理由はシートヒーターも大きいですが、「人」の大きかったです。
 ところがその担当営業氏が他の営業店へ異動してからはどうにも駄目なのです。ほぼ同時期に店長も交代したので、その影響が大きいのかもしれませんが。新しい担当営業は売る気がないというか、熱心でないというか、どうも駄目です。最初の車検なのでそうそう買替えるとは考えないかもしれませんが、何も言ってきません。ネッツの担当営業氏や私にポルシェを2台も売りつけた悪の営業(笑)なら、とりあえず何かいってきますし、見積りの一つや二つ、頼まなくても送ってきます。そういうのがありません。
 お店自体も対応が何か変で不満を覚えます。車検に出した時は雨だったので、入り口で相方を下ろして、駐車場所へ移動させました。そして雨の中小走りでショールームへ入っていきました。まず、ネッツでもポルシェでもこれはありえません。車を敷地へ入れた段階で誰かやってきます。少なくとも車をとめた段階で傘をさした誰かがやってきます。雨の日にお客を走らせたりはしません。
 車検の受付自体も、早期予約で5000円割り引きだそうですが、そういうのも車を預けにいった時に初めて聞きました。もうすぐ車検ですの案内に早く予約してくれたら値引きますと普通書きませんが?また、予約に行った(そう、通りすがりだったのもありますけれど、わざわざ行ったのです)時には言うでしょう。
 なお、運転席の赤LED(キーをしめると点滅する)が点灯したままになることがあると私がいいったら、パワーウインドウのセンサーからの信号がおかしいのでしょう、保証でなおしますと言われたので、滅多に現象出ませんよ?とっても、大丈夫です。あ、こりゃ、既知の問題か。
 そして、相方激怒事件は、預けて帰って、見積りが出ましたと電話があった時です。これは我が家側の問題と言えば問題ですが、ウォルフィサポートという契約をしていました。これは実は二年間の延長保証契約でした。しかし、同時にサービスプラスというメンテナンスパッケージにも入っていました。これは35ヶ月で終わりです。つまり、最初の車検の前までが対象です。しかし、片側は5年目までなので、てっきりメンテナンスパッケージも5年だと思い込んでいました。
 確かに見積りがでたら連絡しますと言われた段階でなんで見積りがいるのだろうとは思ったのですが、対象にならないものもあるのかなあと聞き流していました。金額がでてなんでと聞いて初めてメンテナンスパッケージは既に終了していることを知らされたのです。これはちゃんと理解していなかった我が家の問題ではありますが、受付の段階で期間終了しているので、全部有償ですというような説明があってもよかったと思います。5年間は何も要らないと思っていた相方は激怒してました。
 また、相方がゴルフって寒いとサービス担当に会話の途中で言っていた(何かのたびにこれは毎回、シートヒーターは暖かいけど、ヒーターは寒いと言っている)たら、それは配管の問題かもしれないと言ってきました。これを聞いた相方は、何度も言っているのに何で今頃わかる!とまた激怒。
  赤LEDはフィームウェアの更新でなおりますと言われて、これまたなんで今頃と激怒。まあ、こっちは修正版が前回の点検の後に出たのでしょうけどねえ。
  元々一週間かかると言われて、なんでそんなにかかるのだと相方が怒っていたのに、三連続激怒です。もうあのディーラーには出さない、ネッツでも出してやってもらった方が良いと大変な剣幕です。
 受け取りにいって話を聞いたら、LEDは昨年修正版が出たとかで、我が家のなっちゃんを更新する機会は今回が最初でした・・・・正確には当て逃げ事件の時に適用は出来ましたが・・・・。
 ヒーターですが、相方も私も配管が壊れていたと理解していましたが、実際にはそうではなく、ヒーターの暖まりが悪いというクレームが多かったようで、対策部品との交換作業を行ったようです。水温が低い時にはヒーターコアには水を流さないようにバイパスしていたのを早めにバイパスをやめるようにしたとのこと。なーんだ、です。我が家のクレームは水温が十分上がった後にヒーターが寒い、ですから、これでは多分なおりません。また、相方は、暖かくなるといったのにまだ寒いじゃないか!と激怒するのだろうなあ。
 車検の作業そのものは問題なく終わったし、洗車と内装の簡単な清掃もしてくれていたのですが・・・。金額も特別な作業は無かったので13万弱と国産車並(12ヶ月点検で10万弱かかったピーとは大違い)。だから、抜本的な問題はないのです。ないのですが、対応の細かい問題の積み重ねで、オーナーである相方にもう行きたくないと言わせてしまったのです。

 相方にネッツに出して普通の点検は出来るけど、今回みたいにリコールになっていないけど、点検の時に対策部品に交換したりするのはやってくれないよというと、じゃあ、DUOに出すと。我が家ではトヨタの信頼性はまだまだ高いです(笑)。でも、DUOは近くにないので、もう一件、会社が違うVWディーラーがあるからそっちにいこうかといって、納めました。DUOは今後の体制が不明ですしね。

 人は大事です。受け取る時にサービス担当と話をしてわかりましたが、理由は良くわかりませんが、前の相方が高評価していた店長の後、3年間で、既に3人目の店長だそうです。移転した際に店長が交代しましたが、その人は退職したとか。その後任(一度も見たことがない)は都内の店へ転任とか(あ、ここも厳密には都内か(笑)。23区内に言い換えます。)。結構、人の入れ替わりが激しいですね。営業担当も二人目は一度も会うことがなく異動(か退職か)しましたし。

 もう一件のディーラーは独立系なので、それほど人は動かないかもしれません。まあ、VWに乗り続けるならそっちがいいのかなあ?車検は終わったので、来年の12ヶ月点検までは壊れない限り何もありませんので、そこまでは乗れます(今のディーラーの世話になることなく)。

 

|

« 代打の代打、雪まみれ | トップページ | CR-Z試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ車検事件:

« 代打の代打、雪まみれ | トップページ | CR-Z試乗 »