« ピー次郎帰る | トップページ | 代打の代打、雪まみれ »

C30試乗

 ゴルフは車検に出してしまいましたが、色々な理由で乗り換えを検討しており、ちょこちょこ見ています。以前、試乗車がなく、試乗出来なかったC30に試乗してきました。
 マイナーチェンジで顔が変わったのですが、中身はそれほど変わっていません。ただし、ラインナップが整理され、2.4LのNAは無くなり、2.5Lターボと2LのNAの2本立て。ターボは5速AT、NAは6速DCTです。
 残念なのは従来、2LのAktivにもシートヒーターが標準だったのですが、2010年モデルから無くなり、レザーシートとのセットオプションになってしまったことです。正確に言えば、ファブリックシートでシートヒーターなしの最廉価グレードがなくなり、従来はスウェード系素材シートでシートヒーターありのAktivからシートヒーターが標準で無くなったのです。
 ただし、セットオプションは、レザーシート、シートヒーター、メモリー付き運転席パワーシートバイキセノンヘッドライト、17インチタイヤ(標準はが16インチ)、パーキングアシスト(リア)などがセットで20万なので他メーカーと比べると随分お買得です。それを合わせて、315万ですから。ついでに言えば、サービスパックも標準。よくあるのは35ヶ月間(つまり最初の車検整備は含まない)ですけれど、ボルボは2回目の車検の前までは含まれるとのこと。つまり、5年乗って乗り換えるのなら、メンテナンスの費用はほぼ無料(というか、追金不要というべきか。車体本体価格に含まれているようなものですから)。保証は3年なので、壊れると4年目以降は有料ですけれど。なるほど。
 後部座席に座ろうとしたらシートの動かし方がわかりません。結局は運転席は電動で、展示車はバッテリーのターミナルを外しているので動かないということでした。スイッチがあり、乗り込む際に前後に動かせると。助手席は電動でないのでそちらから。乗り込んでしまえば快適。4人乗りなので、後席も前席に近い形状です。頭上の余裕はありませんが、頭がぶつかるほどでもありません。
 我が家は普段は二人だけなんですが、月に数度義父などを乗せるので、3ドアはその時に問題になります。でも、まあ、私か相方か、運転しない方が後ろに座れば問題ないかな?

 さて、試乗です。試乗車はセットオプション付きの17インチのAktiv。購入する可能性がもっとも高い仕様です。相方は、元々ボルボは好きなので、まず自分で運転すると言いだしました(滅多にないことです)。さて、営業を後部座席に乗せて発進!
 おろ?なんだこれ?DCTなのにがさごそしないぞ。うーん、これは・・・・知らなければトルコンATと間違えてしまいますね。なるほど、そういう方法できましたか。前回、DCTのS40に試乗した時もDCTらしくないなあとは思いましたが、ますますトルコンATチック。
 ただ、S40と違って、硬いです。タイヤか脚かはわかりません。細かい路面の凹凸を拾いますし、ややリアがばたつく感じもします。うーん、でも、どうだろう?タイヤだけかなあ?タイヤなら16インチにすれば改善出来ると思いますが・・・・この感じはボディ・脚かなあ?とはいえ、駄目車ではありません。ゴルフも似たようなものですから。高速走行時には落ち着きそうな感じはします。
 動力性能は必要にして十分。ゴルフEのようにもたつきはしません。相方によるとブレーキはいい感じだそうです。総じて運転しやすいとのこと。ただし、太いピラーがゴルフ同様に邪魔で斜めの死角は大きめとのこと。エンブレが良く効くといっていましたが、まあ、これはトルコンとMTとの差と同じでしょう。トルコンに見せかけているとはいえ、中にはトルコンはなく、基本構造はMTと同じですので。
 戻って交代して今度は私が運転してみました。ポジション合わせでやや悩みました。珍しくステアリングは良いのですが、足下がちょっと。まあ、左足ブレーキ使わなければ問題ないのですけど。左足を妥協して発進。やっぱりトルコンチック。変速も遅いです。これじゃあ、ゴルフと変わりません(苦笑)
 脚はやはり硬め。うーん、でも、どうだろうなあ。やはり、タイヤだけではない気がします。うーん、微妙。スポーティというにはミッションの味付けが違いますね。ターボでもパドルは付かないということです。C30だけはもっとDCTらしくしても良かったんじゃないでしょうか?もしくはスポーツモードのボタンをつけるか?スポーツクロノパッケージが欲しくなります(笑)。
 概して悪い車ではないと思います。町中の路面があれば部分では脚の硬さを感じます。ゴルフよりも硬いですが、ただ、ゴルフは15インチの65タイヤですからね。それを考えるとタイヤが同じならゴルフよりも硬いということはないかもしれません。
 タイヤは205/50R17。ちょうど試乗車の隣にいるピー次郎のフロントは205/55/16、リアは235/50/R16。並べて見るとピーの方がタイヤが厚いです(笑)。営業氏曰く、セットオプションの17インチを他の在庫車の16インチに交換することは可能かもしれないとのこと。まあ、それはありですね、我が家は。下取りは知らないけど。

 予想とちょっと違いました。S40はこんなことはなかったので、C30の味付けがこういうものなんでしょうけど。相方はそれ意外は気に入ったので、16インチ仕様の試乗車が手配出来たら連絡してもらうことにしました。
 帰りにピー次郎に乗って走ったら・・・・うーん、C30、やっぱり硬いかも・・・・。S40の方が我が家向きかなあ。もっとも、この「硬い」というのは、「乗り心地が悪い」とはちょっと違うし、一般的な意味合いでの脚が硬いとも違うかもしれません。我が家の感覚はその辺ずれているので。何せ、ケイマンを特別硬くないと思うし、911に試乗してPASMをスポーツプラスにしても乗り心地悪くないと感じた変な人間なので(苦笑)。

|

« ピー次郎帰る | トップページ | 代打の代打、雪まみれ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C30試乗:

« ピー次郎帰る | トップページ | 代打の代打、雪まみれ »