« 2900km | トップページ | C30試乗 »

ピー次郎帰る

 12ヶ月点検にいっていたケイマンが帰ってきました。2週間かかったのですが、それはあるトラブル対応のためです。トラブルとは車をとめてエンジンを切って、その状態でしばらくすると一度電源が落ちてまたあがるのです。通常の使用上は問題ありませんが、例えば、ガソリンスタンドにいって給油中にラジオだけ聞いていようとすると途中で一度切れます。そしてまた再びあがってきます。
 結論から言えば、電源が落ちるというのは勘違いで、カーナビの電源だけが落ちて上がっていたとのことです。原因は後付のカーナビの電源系の問題と。このカーナビはピー次郎を買った時からついていたものですが、ディーラーオプションではなく、前オーナーがどこかで後付したものなので、保証の対象外なので有償修理とのこと。認定中古車で最初からついていたので、買った側はそれがどういうものかわかりませんし、保証に含めろ!と言いたいところではありますが、メーカー勤務(それも保守系畑)の私は理解出来てしまいます(苦笑)。
 結局、本体側に問題はなく、カーナビだけの問題で、通常の使用には支障ないので、そのまま何もしないことにしました。オルタネーターが停止して、バッテリーの電圧が少し下がるとカーナビの電源が不安定になり、落ちてしまうという現象です。修理するとしたらCAN電源ラインという部分の交換だそうですが、部品代が2万いくら、工賃入れると3万越えるといのであほらしくてやる気がしません。そもそもこのパナのカーナビ自体がくさっているので、部品交換してもなおるかどうか?元々そういうものかもしれません。それに部品代も高すぎます。ま、これもまた自社のその辺を考えるとそんなものかなあと思ってしまいますが(苦笑)。
 保証外というのは納得出来ない部分がある反面、対象外の部品によるトラブル対応で時間を使わせたのは悪かったかなとも思います。切り分けに要した時間を時間工賃になおすとかなりの額でしょうから。それは自動車業界では、通常は請求はされません(弊社では請求させていただきます(笑))。まあ、痛み分け?いや、私には追加出費はないからいいか?
 もっとも、エンジンオイル、ブレーキフルード、エアフィルター、エアコンフィルター(最初の見積もりの段階ではパスしたけど、後で、交換してもらうことにした)の交換で、10万弱かかっているので、その程度の分は払ったようなものですが。12ヶ月点検の基本工賃が3万5千円ですからね!あ、それとバッテリーを取り外しての充電3千いくらは不要というか、勝手にやられました。承諾していないのに。この時期は乗らない日が多いので放電気味なだけです。それでもこの前、AWを救援できたんだから!これは見積もりの時に聞いていません。というか、それ位は、お金取らないでやれよなあ。

 まあ、何にしても、高いです(苦笑)。

 ピー次郎を引き取りに行く前になっちゃん(ゴルフ)を車検に出しましたが、相方大激怒事件勃発です。ま、その顛末は帰ってきてからにしましょう。

|

« 2900km | トップページ | C30試乗 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピー次郎帰る:

« 2900km | トップページ | C30試乗 »