« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

氷!

 ここのところ、寒いですね。咲き出した桜も驚いているでしょう。昨夜、寝る前にローカル天気予報で朝の最低気温がー1度になっていて、ほんまかいなと思ったのですが・・・今朝は確かに冷えました。
 そして、朝、自転車カバーにたまっていた雨水が凍っているのを発見!暑さ約1cmの立派な氷です。えっと、今日は1月30日だったかな?(^^;ちょっと記憶にないです、この時期に凍っていたのは。
033010ice3

  ホワイトバランスおかしいですが、S620なので勘弁してあげて下さい。オートでさくっと撮影しただけなので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曲がらない、止まらない

 ベストモータリング4月号(明日、5月号が出ますが。(^^;)のパニックブレーキランキングに待望の?新型プリウスが登場しました。エコカー特集ということで比較対象はインサイトとゴルフVIです。
 プリウスは2台。SとGです。まず、タイヤが細いSから。さあ、どうだ・・・・・曲がらない。(^^;止まることはとまるのですけど、全然曲がらず、星無し。では、17インチタイヤのGなら・・・・・これまた曲がりません。停止距離は短くなりましたが。全然駄目です、プリウス。(^^;
 では、前回、VSC無しで駄目だったインサイトは今回はVSC搭載グレード車です。VSCの威力を見せて好成績か・・・・・止まりません。(^^;プリウスよりは少し曲がりましたが、パイロン踏んで星半分。距離は派手に伸びました。VSCの有無は関係無かったようです。
 では、世界のVWゴルフはどうだ・・・・・・と・ま・ら・い!出た!VW病。曲がるものの(とはいえ星一つ)、まったく止まりません。もうVWはこれは意図的な設定としか思えませんね。どれも同じですから。

結果
 VWゴルフTSIコンフォートライン 星1つ 85m
 ホンダインサイトLS 星半分 78m
 トヨタプリウスGツーリング 星無し 58.5m
 トヨタプリウスS 63.5m 星無し

 という訳で、エコカー対決でしたが、まったく駄目でした(苦笑)。日本勢はエコタイヤに起因している可能性もありそうです。エコはいいけど、曲がらないのは困りますねえ。インサイトは止まらないし。AWで勝てるかというと曲がるとは思いますが、ABSがないから止まれないかも(苦笑)。曲がらないと止まらないはどっちがいいかというと・・・微妙。プリウスが短く止まれたのは曲がらなかったためでもあるでしょうしね。

 なお、同号でプリウスのミリ波レーダーを使ったプリクラッシュセーフティーのテストをして全然効果がない!という結果になっていましたが・・・・ぶつかる対象が紙の張りぼてでは、そりゃ無理です。ステルス相手にレーダーは効きません。(^^;せめて、張りぼての車の後面だけでもアルミホイルを貼っておかないと。ミリ波とはいえ紙では十分な反射波がありません。本来は鉄(一部アルミか)の塊を目標にして設計されているのですから。車雑誌なのに余りに無知(苦笑)。

 あ、MR列伝いう特集にエヴォーラでていました。ケイマンSよりは評価が高かったですよ。ドリフトやりにくいと(リアが出ない)と言われていましたが。RRに近い重量配分でこれは立派。もっとも、それであるが故にリアの安定性を高めているのでしょうけど。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴォーラ

 土曜日(3月20日)にお墓参りの後に東京ロータス・センターにいって見てきました。DMが来ていたのと今回は義父が先にお墓参りをすませたので、現地で合流して送っていく必要がないため、帰りに寄ることが出来ました。先日述べたように往復大渋滞で非常に疲れましたが。
 ロータス・デイのは量産車・・・ではないと思うのですけど、まあ、ともかく、売り物になる量産車を見るのは始めてです。
032010evora
 改めてじっくり見るとノーズが長すぎます。中身は何もないのですから、もう少し、全長を縮められたのではないでしょうか?やろうと思えば10cmは楽に縮められそうです。空力的な意味合いがあるのかないのかわかりませんが、フロントにトランクはないのですから、もっと短く出来たように思います。
 リアは左右にグリルがあるのですが、左側にはなにやらパイプが見えます。パイプ経由かは別にしてここから空気を取り入れるのでしょうか?雨が降るとパイプの中に水が入りそうです。ロータスだからそんなの気にしない・・・・とはこの車の場合には言えないでしょう。ちょっと心配です。
 中に乗り込んでみると・・・サイドシルは意外と幅があり、確かにエリーゼよりは楽かもしれませんが、乗り降りが楽とまでは言えませんね。エリーゼはドアの開口部が狭いのが最大の問題であって、サイドシルの幅はそれほど広くはありませんから。まあ、でも、相方が文句を言わないぎりぎりかな?
 シート自体は良いです。背中もぴったり。だいたいロータスのシートは私にはあっています(111Sは少し左右に余裕がありすぎて体が動きましたが)。相方は助手席に座って、これならOKと。よしよし。
 足下は・・・噂通りに左側(内側)へオフセットしています。もっともこれもエリーゼと同じ。エリーゼも足下は左へオフセットし、ステアリングはオフセットしていないので上半身をややひねる感じになってしまいました。足下が右側(外側)へオフセットしている(RX-8)よりはましです。
 内装の質感は・・・・ま、エリーゼよりは良いですけれど、値段相応かと言われると・・・・・。(^^;ポルシェも酷いですが(値段の割には)、こっちは・・・やっぱりロータス?まあ、そういうのは気にしないでおきましょう。ヨーロッパSよりは遙かに良いですし。ヨーロッパSの内装は革張りでないとある意味、エリーゼ以下な印象を受けますから。
 電動リモコンドアミラー!がついているのですが、このリモコンがドアの内側の取っ手とドアの間に位置していて私の手では非常に操作しにくいです。ま、一度使えばそうそう動かしませんが・・・・もうちょっと考えて配置すべきでしょう。
 シフトフィールは・・・とまってがちゃがちゃだといまいち。これはS1エリーゼの方が上です。S2エリーゼは・・・似たようなものかな?

 問題は後方視界です。外から見ていた以上に見えません。過去最悪?エキシージSよりはましなんでしょうけど。エンジンカバーのようなものが盛り上がっていてバックミラーの下半分・・・は大げさでも2/5はそれで隠されてしまっています。リアガラスの左右の長さも短いですから、後方視界は極めて限られます。Check Six!を信条とする私にはこれは大問題です。これまで乗ってきたMidshipでこんなに酷いのはありません。Midshipは一般的なイメージと異なって後方視界は決して悪くはないのですが・・・。リアガラスは小さい場合は確かに大きいものの、ドライバーのすぐ後ろにあるので結果的には視界は広いことが多いです。しかし、エヴォーラはリアシートが存在するためにドライバーから離れており、更にガラス自体が小さく、その上、前述の通りエンジンカバーが邪魔するので、極めて限定的な視界しか得られません。もし、私が乗るなら、エンジンカバーは外してしまうでしょう。リアスポも邪魔だから取りたい位。

 リアシートにも座ってみました。外から見たら、足下はきついけど、CR-Zよりはましかな・・・と思いましたが、これも頭がつかえてのれません。足下はCR-Zよりもきついですから・・・これは無理ですね。相方でも無理でしょう。想定の範囲内ですが、2シーター決定です(苦笑)。そういえば911のリアには座ったことがありませんでした。今度いったら座ってみましょう。

 トランクは前にも見ましたが、広くはありません。リアシートが実質的な物置なので、搭載力自体はありますが。ロータスは何故フロントトランクをもうけないのでしょうね?エリーゼならまだわかりますが、エヴォーラクラスならもうけることも出来たのではないかと思いますが?ポルシェのフロントトランクは便利です。

 全幅が1850もあるのですが、ざっと見たところ、リアフェンダーがもっとも幅が広く(当たり前)、ドア付近との差は6、7cm程度。なので、ドア部分の幅は1700程度と思われます。2+2のためドアがやや長いので、我が家の車庫に納めると・・・・きついかなあ?ぴーでぎりぎりなんとか乗り降り出来る程度ですから。

 とまあ私は色々みていた訳ですが、相方はというと助手席に座ってみた後は、車を見ないでおいてあった雑誌を読んでます。おーい、最初はあなたの方が乗り気だっただろうに。興味無いですか。(^^;駄目だこりゃ。(^^;;

 なお、DMのアンケートに記載してもっていったら、ロータスにしては立派なカタログとおまけのキーホルダー?をくれました。見に行って物をもらったのは初めてかも?ポルシェは物をもらいに行っていますが(笑)。
032010keyh

| | コメント (1) | トラックバック (0)

サクラサク

 土曜日は渋滞かき分けてお墓参りにいってきて疲れ果てました。日曜日が雨の予報だった(結果的には違いましたが)せいか、皆さん、土曜日に出かけられたようで。お墓は相方の実家のお墓で都内にあります(昔、そっちに住んでいたため)。帰りも東名の下りが大渋滞していて、第三京浜で港北までいって後は裏道で帰ってきましたが。環八に出るまでに過去最悪の時間がかかりました。帰りに東京ロータスセンターによってエヴォーラを見てきましたが・・・その話はまた後日。

 さて、日曜日。雨は深夜から早朝までで午前中からもう晴れて良いお天気。暖かいので、近所の桜の花が咲き出しました。まだ、ぽついぽつりですが。今年は早いですね。土曜日と日曜日が暖かかったからでしょうが。
032110sakura1032110sakura2032110sakura3032110sakura4032110sakura5

 桜の撮影をしていたら、聞き慣れないジェット機の音が見上げると二機編隊がとんでいきます。とりあえずカメラを向けて二枚撮影してから・・・ハンターだ!と気が付きました。惜しいことをしました。もっと先にきがついていれば。撮った写真はいまいちで、トリミングしてこんな写真が撮れた程度でした。ハンターを見たのは二度目です。なかなか飛んできてくれませんからね。
032110huner

 まだ、梅も咲いています。梅は早いのから遅いのまで種類が多いので、長く楽しめるので良いですね。
032110ume1
  寒いとシャッターが切れない義父のカメラも久しぶりにひっぱりだしました。梅を近くから撮影していましたが、なかなかフォーカスが合っているのかどうかがわからず苦戦しました。まあ、でも、撮影した写真をみるとまあまあ合っていました。やっぱりフルマニュアルカメラは難しいですね。車はマニュアルが良いですけど。

 現像に出しにいった時にカメラ屋の主人に懐かしいカメラだねと言われて少し話をしましたが、このカメラの一つ後のアサヒペンタックスSPの電池はもう使える物が入手出来ないのだそうです。これは電池なんかなくても使えるので結果的に完全に壊れない限りは長く使えて良いですね。寒いとシャッターが切れないことがあるのは古いカメラでは良くあることだそうです。さて、暖かくなってきたので、もう少し使って見ましょう。

 そうそう、お昼に新しいおそば屋さんへいってきました。蕎麦切り ほしの、という相模大野に今年出来た本当に新しいお店です。こじんまりとしたお店ですが、全面禁煙で安心。14時頃にいったら、そばが残り5人前で後からきた人たちでお昼の分がちょうど終わりました。
 メニューのバリエーションは少なく、天ぷらせいろや天ぷら盛り合わせがないのが残念ですが、味は良く、これから時々いくことになりそうです。私はせいろ、相方はちょっと変わったトマトソバですした。それとタケノコのしんじょを頼みました。
032110soba1032110soba2032110soba3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

担当営業の異動

 AW一号車を買った時からの長いつきあいのネッツ(当時はトヨタオート))の担当営業氏から他店舗へ異動することになったと挨拶がありました。彼は一度辞めてまた出戻ってきたのですが、今度は戻ってくることはないのでしょうね。残念です。AWのことを良くわかってくれていて(私よりも少し年上)、サービス側に良く要望を伝えてくれて助かったいたのですが・・・。
 まあ、現状、ネッツに限らず、トヨタ車を買う予定はないですし、AWの面倒は実際には営業である彼が直接やっている訳ではないので、直ちに問題が起きる訳ではありません。
 スバルクーペが出て良ければ・・・とも思いましたが、FRだし、水平対向だし(ピーに二台続けて乗っていますが、本来、水平対向エンジンは嫌いです)、見送りかかな。もっともまだ一年以上の先の話ですけれど(笑)。それに異動先は今のお店(歩いていける)から二番目に近いお店だから、もし、欲しくなれば彼から買えます。(^O^)
 とはいえ、寂しいです。ずっと同じ状態が続く訳ではなく、いつかは変わるのが当たり前ではありますが、とはいえ、20年のつきあいだったのと、出戻り事件があったせいで、このままずっと変わらないのかとも思い込んでいました。

 AWの部品も色々と無くなって来つつありますし、そろそろ何か考えないといけない時期になっています。と、言っても、勿論、AWから何かに乗り換えるということではありませんけどね。AWは世界一!ですから。今のうちにフルレストア・・・・とまではいかなくても、大規模なリフレッシュ作業を実施するか、それとももう少し、温存、方向へ乗り方を変えるか、そういう話です。

 リフレッシュするとしたら当然、あちこち痛んでいる外装もやるべきですが、ここが実は問題。オリジナルの塗装は残したい気持ちがありますし、WHITE LUNNERのステッカーも残したいです。それを考えると外装は最低限度の補修にとどめて、機械的な部分を中心にすべきかもしれません。セミレストア(って変な言葉ですが)すて、外観はぼろっちいままというのもおもしろいかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+にいってきました

 日曜日にパシフィコ横浜で行われていたカメラの展示会、CP+に相方が行きたいというのでいってきました。
http://cpplus.jp/index.html
 事前登録すると無料です(個人情報を売るとも言う)。この手のイベントは久しぶりです。昔は仕事で(なので、カメラではなく、パソコン関係です)毎年春秋二度は行ったものですが(出展側だったりもしましたが)。
 色々なメーカーのブースがありますが、大手はほとんどパス(笑)。収穫は古いカメラや珍しいカメラの展示コーナーでした。
 まずは写真銃。ガンカメラではなく、銃(7.7mmクラス)の代わりに搭載して訓練で使用したものです。WWI位のものです。

031410guncamera031410guncamera1

 次は偵察用に使われたカメラ。WWI頃に機体につけたものやWWII頃の日本の手持ち式や米の手持ち式。

031410wsc 03141099c031410ke28

 後は珍しかったのは旧東側のカメラ。ソ連製が2台、東独と中国製が1台ずつ展示してありました。

031410ussrc031410egc 031410cc

 その向かい側には古い双眼鏡。帝国陸海軍が使ったものやナチスドイツのもの、仏製ですがWWIでRAFが使ったもの、大村益次郎が使った・・・のと同型の物などなど。これらは意外な収穫でした。

031410gssts 031410nova031410rafts031410orion031410ohmuramasu

 あ、新しい製品ですが・・・・まあ、本当の新製品は少なく、余り見ていません。フジにあったコンデジのレンズのカットモデルはしばらく見ていましたが。

031410lenzecut

 後、ガンスコープも。日本なのでモデルガンでしたが。

031410gunscope

 中国のカメラブースもありましたが、人が多かったので後で見ようと思ったら時間なくなり、それっきり(苦笑)。三菱電機のブースでキャリブレーションソフト付きのディスプレイ(おまけでついてくる)が展示してあり、見ていたら、説明してくれたのですが、ここで集合時間だと相方からメールがきておしまいです。

 その後、一度外にでてお茶してから、整理券を配っていたニコンカレッジの特別講義へ(無料です)。ランドマークへ移動しました。講師は名畑文巨氏。中身も確認せず、まだ整理券配っている!ともらったのですが・・・テーマは子供の撮影。私は知りませんでしたが(カメラ業界の人のことはほとんど知りません)、その筋のプロでした。

 まあ、一言で言えば、子供の写真というのは、やらせ、です。いかに子供の機嫌をとって言うことを聞かせるかという話が2/3でした(苦笑)。プロとしては当然でしょうが、私はやらせは嫌いなので。それでも、技術的な話もある程度はあり、そちらは楽しめました。

 終わってから、しばらく窓の外を撮影。D40も持って行ったのですが、鞄から出すのが面倒で、今回の撮影は全部S620です。結構おもしろいですね。

031410lmt
 しかし、やはり私はお教室には向かない性格です。始まって早々に講師の言うことに反感を覚えていましたから(苦笑)。理論だけ本で学んで、後は好き勝手にOJTだ!

 でも、相方はお教室が好きで、今夜は第二弾にいっています。なんでも、小物の撮影コースだとか。初心者がいって大丈夫なのかは?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

CR-Z試乗

 ゴルフを車検から引き取ってきた後、相方がCR-Zの内装をwebでみたが結構格好良かった、見てみたいというので、行ってきました。ガンメタのCVTの試乗車と白のMTの展示車がありました。
 格好はまあまあ。ただし、フロント周りにダミーグリルは格好悪いからやめるべきだと思います。日産なんかでも良くありますけど。機能しないのなら、他の処理をすべきでしょう。ターボ車だと実際に穴か空いていて、NAだとダミー、という程度ならまだ許せますが、これはそうではありませんから。リアにもそういう部分がありますが。
 内装は作りは安いですが、デザインで工夫、というところでしょうか?素材そのものはそれほどコストをかけたものには思えません。インパネは・・・好みにもよるでしょうね。嫌ではないですが、まあ、好きとも言えません。タコメーターがセンターのくるのは好きですが。
 ペダル周りはOK。シフトレバーは、とまってがちゃがちゃでは良くわかりませんが、普通?特別良さそうな感じはしません。ビートのように触って、これ下さい!という代物ではありません(ビートは、車重が700kgを越えていたら買わないぞと思いつつ、発表直後に見に行って、760kgと聞いて、駄目だ、重すぎると思ったのに展示車に座ってシフトレバーをさわって、これでもワイヤーリモコンか!と感動して、購入決定したのです)。
 シートは悪くはないのですが・・・・難点が一つ。それはちょうど腰の部分がでっぱり過ぎているのです。アルテもそうでしたが、車によってはこういうのがあり、これは私には合いません。相方は問題ないとのこと(アルテもそうでした)。シートの高さ調整はラチェット式なのは良いです。
 後部座席は・・・・意外と広いかも!?シート自体もシートバックはおまけみたいなものですが、座面は案外良いです。しかし、問題は頭上。ヘッドクリアランスに余裕がないうんぬんという表現をしますが、これは余裕どころかマイナスです(爆)。ちっこい相方でぎりぎり、私だと完全に頭がぶつかるどころか前か横か後ろに倒さないと座れません。(^^;;うーむ、CR-Xでも狭くても頭はここまでぶつからなかった記憶があるのですが。ある意味、試乗最悪の後部座席です。これだと義父を乗せて三人で・・・はつらいですね。相方が後ろに座れば、なんとかなりますが。
 トランクは逆に広くて十分です。通常、リアシートは荷物置き場でしょうし。まあ、実質2シーター、または大人二人+小学生までの子供二人という車でしょう。
 リアの視界は細長いリアのガラスとリアハッチの斜めのガラスの間が邪魔です。リアワイパーがついていますが、それはリアハッチ側。もっともほとんど水平に近いので、走っていれば平気かなとも思います。まあ、リアワイパーはあるにこしたことはありません。
 フロント側は今時の車なのでピラーとドアミラーの付け根がやはり邪魔。また、フロントガラスの付け根が結構前側で、ちょっとゴルフちっく。まあ、実用上問題はありませんが、AWのように視界良好とはやはりいきません。

 試乗することになんと先に相方が運転するという。珍しい。営業氏は後部座席へ。私は助手席。シートはやはり同じ。腰の部分がいまいちです。発進。あ、かたい。というか、やっぱりトーションビーム?リアがどたばたとまではいきませんが、やっぱりばたつく感じがします。195/55R16という今時の車にしてはおとなしいタイヤですが、路面の凹凸をかなり拾います。うーん、乗り心地はいまいち。まあ、ここらの路面は荒れていて、ゴルフでもかなりどたんばたんするのですけどね。でも、インテRは平気だったんだよなあ、この道で(インテRを試乗したのと同じディーラー、同じ試乗コース)。
 相方はなんと絶賛!楽しいと!!スポーツ、ノーマル、エコの切り替えを色々試しています。エコは明らかに遅いですね。ガソリン絞っていますという感じ。ノーマルだとゴルフよりも速いです。スポーツだと明らかに色々と味付けが変わって速い感じがします。まあ、ノーマルで十分。
 ブレーキはどう?と聞くと普通、問題無しと。回生ブレーキ入っていますが、違和感はないようです。営業氏は違和感が出ないようにしていますからといばってました。ただし、ステアリングは軽いそうです。まあ、ホンダですから(今は違う?)。
 とまるとなんか静か。あ、アイドルストップか。エンジンの再始動はスムーズで自然。ほうほう、これは良く出来ているじゃない。ただし、バッテリーが減ってくるととまってもエンジンがとまらないこともありました。わかっていて、モーターだけで走らないのと聞いたら、それは出来ませんと。ま、しょうがないけど、でも、渋滞時にモーターだけで走れるのはやはり良いでしょう。

 戻って交代。シートは低く出来るのは良いです。腰の問題を除けば、ポジションも合います。ステアリングはチルトとテレスコあります。が、調整したらメーターが見えなくなるのはいつものこと(苦笑)。
 さて発進・・・あれ?パドルがあるけど、マニュアルモードがないぞ?どういうこと??PRNDしかレンジがありません。とりあえずパドルをさわるとシフトアップダウンは出来ますが・・・・むちゃくちゃです。ダウンして3になったはずなのにアップをさわると5になったり。で、営業氏にこれおかしいというとノーマルモードでは、しばらくするとDに自動復帰するとのこと。つまり、実質的にエンジンブレーキをかけるためにしか使えません。駄目だよそれじゃあ。
 スポーツにすれば固定されますという。そのため、その後はずっとスポーツ。確かにこれだと固定されるようですが、発進する際にパドルをさわっても1からシフトアップしていけません。駄目だよこれじゃあ。トヨタじゃないんだからさあ。ちゃんとMレンジ作ってよ。ノーマルやエコでも、マニュアルシフト出来なければ意味ないじゃない。
 もうこれで私はこの車に興味を失いました。乗り心地はやっぱり良くはないし。ステアリングはまあ軽いといってもこれはこんなものでしょう。それとアイドルストップはブレーキを踏んでいないと駄目です。なので、信号でとまるとサイドブレーキをかけてとまっている私の場合、ろくにアイドルストップしてくれません(苦笑)。
 ディーラーは国道に面しており、戻ってきて国道に出た時に2速にして踏んでみました。まあ、こうやってみると加速は普通です。エンジン音はこれがホンダ?トヨタじゃないの?という代物。所詮、ハイブリッド。エンジンのフィールやサウンドがどうたらという車ではありませんね。回す意味無し。もっとも、ホンダのエンジン音で私の好みにあうのは少ないのですけどね。ZCとB18C 96 Spec RとNSX位ですから。世間では評価高いようですが。
 まあ、相方号として町中や高速巡航するのには、良いのかもしれません。が、まあ、それならもう少し乗り心地をどうにかして欲しいです。やっぱりリアサスでしょう。形式からの思いこみもあるかもしれませんが、やっぱりここはいまいちです。また、そうなった時に後部座席が使えないのはやはり困りますね。MTで私が運転する車なら問題ありませんけど、そうなるとこんなのでは満足出来ませんし。
 でも、相方はやたら気に入っています。どうしましょう(苦笑)。MTが運転出来たらいいかもとちょっとだけ思ったとか言っているし。それって、CVTのマニュアル変速が駄目だ、MTならいいけどと私が言ったから?(^^;;なんにしても、CR-Zが我が家にやってくることがあるとしたら、CVTではなく、MTでしょう。CVTは不可です。主導権は相方にありますが、私にだって拒否権位はありますから。
 内外装がこのままで、中身がインテRなら良かったんですけどね。インテRはCR-Zの逆で中身は良いのですけど、内外装が好みに合わなかったので。

 車検取ったばかりだし、買うとしたら先だよと伝えたものの、一応査定をというので、どれ位かかりますかと聞いて、15分位だというのでやってもらいました。しばらくして、まだ、査定の結果が返ってこないのですがと見積りを持ってきました。ここがミニと違うところ。時間がかかるのは同じにしても、長時間放置しませんから。
 シートヒーターが欲しいのでレザーシートをつけたらサイドエアバッグもセットオプションだと。ついでにメーカーオプションのカーナビつけて、コーティングやらなんやらで総額330万弱。高いようなそうでもないような?
 なお、エコカー減税だなんだは予算が無くなったら終わるので、早めにしないと恩恵を受けられないかもしれませんと。プリウスがどんどん売れているので、予算をどんどん使われていますと。ま、うちは関係ないですが。

 で、遅くなってきたので、査定は後日連絡してもらうことにして帰りました。ここまでは良かったのですが・・・その査定結果がいまだ連絡ありません(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴルフ車検事件

 ゴルフの車検が終わって帰ってきた。 しかし、相方が激怒してしまった事件が発生しました。

 相方は元々今のディーラーの対応には不満をいだいていました。細かい対応の問題の積み重ねです。購入した時に営業氏はベテランで対応にそつがなく,安心して任せられました。ゴルフを選んだ理由はシートヒーターも大きいですが、「人」の大きかったです。
 ところがその担当営業氏が他の営業店へ異動してからはどうにも駄目なのです。ほぼ同時期に店長も交代したので、その影響が大きいのかもしれませんが。新しい担当営業は売る気がないというか、熱心でないというか、どうも駄目です。最初の車検なのでそうそう買替えるとは考えないかもしれませんが、何も言ってきません。ネッツの担当営業氏や私にポルシェを2台も売りつけた悪の営業(笑)なら、とりあえず何かいってきますし、見積りの一つや二つ、頼まなくても送ってきます。そういうのがありません。
 お店自体も対応が何か変で不満を覚えます。車検に出した時は雨だったので、入り口で相方を下ろして、駐車場所へ移動させました。そして雨の中小走りでショールームへ入っていきました。まず、ネッツでもポルシェでもこれはありえません。車を敷地へ入れた段階で誰かやってきます。少なくとも車をとめた段階で傘をさした誰かがやってきます。雨の日にお客を走らせたりはしません。
 車検の受付自体も、早期予約で5000円割り引きだそうですが、そういうのも車を預けにいった時に初めて聞きました。もうすぐ車検ですの案内に早く予約してくれたら値引きますと普通書きませんが?また、予約に行った(そう、通りすがりだったのもありますけれど、わざわざ行ったのです)時には言うでしょう。
 なお、運転席の赤LED(キーをしめると点滅する)が点灯したままになることがあると私がいいったら、パワーウインドウのセンサーからの信号がおかしいのでしょう、保証でなおしますと言われたので、滅多に現象出ませんよ?とっても、大丈夫です。あ、こりゃ、既知の問題か。
 そして、相方激怒事件は、預けて帰って、見積りが出ましたと電話があった時です。これは我が家側の問題と言えば問題ですが、ウォルフィサポートという契約をしていました。これは実は二年間の延長保証契約でした。しかし、同時にサービスプラスというメンテナンスパッケージにも入っていました。これは35ヶ月で終わりです。つまり、最初の車検の前までが対象です。しかし、片側は5年目までなので、てっきりメンテナンスパッケージも5年だと思い込んでいました。
 確かに見積りがでたら連絡しますと言われた段階でなんで見積りがいるのだろうとは思ったのですが、対象にならないものもあるのかなあと聞き流していました。金額がでてなんでと聞いて初めてメンテナンスパッケージは既に終了していることを知らされたのです。これはちゃんと理解していなかった我が家の問題ではありますが、受付の段階で期間終了しているので、全部有償ですというような説明があってもよかったと思います。5年間は何も要らないと思っていた相方は激怒してました。
 また、相方がゴルフって寒いとサービス担当に会話の途中で言っていた(何かのたびにこれは毎回、シートヒーターは暖かいけど、ヒーターは寒いと言っている)たら、それは配管の問題かもしれないと言ってきました。これを聞いた相方は、何度も言っているのに何で今頃わかる!とまた激怒。
  赤LEDはフィームウェアの更新でなおりますと言われて、これまたなんで今頃と激怒。まあ、こっちは修正版が前回の点検の後に出たのでしょうけどねえ。
  元々一週間かかると言われて、なんでそんなにかかるのだと相方が怒っていたのに、三連続激怒です。もうあのディーラーには出さない、ネッツでも出してやってもらった方が良いと大変な剣幕です。
 受け取りにいって話を聞いたら、LEDは昨年修正版が出たとかで、我が家のなっちゃんを更新する機会は今回が最初でした・・・・正確には当て逃げ事件の時に適用は出来ましたが・・・・。
 ヒーターですが、相方も私も配管が壊れていたと理解していましたが、実際にはそうではなく、ヒーターの暖まりが悪いというクレームが多かったようで、対策部品との交換作業を行ったようです。水温が低い時にはヒーターコアには水を流さないようにバイパスしていたのを早めにバイパスをやめるようにしたとのこと。なーんだ、です。我が家のクレームは水温が十分上がった後にヒーターが寒い、ですから、これでは多分なおりません。また、相方は、暖かくなるといったのにまだ寒いじゃないか!と激怒するのだろうなあ。
 車検の作業そのものは問題なく終わったし、洗車と内装の簡単な清掃もしてくれていたのですが・・・。金額も特別な作業は無かったので13万弱と国産車並(12ヶ月点検で10万弱かかったピーとは大違い)。だから、抜本的な問題はないのです。ないのですが、対応の細かい問題の積み重ねで、オーナーである相方にもう行きたくないと言わせてしまったのです。

 相方にネッツに出して普通の点検は出来るけど、今回みたいにリコールになっていないけど、点検の時に対策部品に交換したりするのはやってくれないよというと、じゃあ、DUOに出すと。我が家ではトヨタの信頼性はまだまだ高いです(笑)。でも、DUOは近くにないので、もう一件、会社が違うVWディーラーがあるからそっちにいこうかといって、納めました。DUOは今後の体制が不明ですしね。

 人は大事です。受け取る時にサービス担当と話をしてわかりましたが、理由は良くわかりませんが、前の相方が高評価していた店長の後、3年間で、既に3人目の店長だそうです。移転した際に店長が交代しましたが、その人は退職したとか。その後任(一度も見たことがない)は都内の店へ転任とか(あ、ここも厳密には都内か(笑)。23区内に言い換えます。)。結構、人の入れ替わりが激しいですね。営業担当も二人目は一度も会うことがなく異動(か退職か)しましたし。

 もう一件のディーラーは独立系なので、それほど人は動かないかもしれません。まあ、VWに乗り続けるならそっちがいいのかなあ?車検は終わったので、来年の12ヶ月点検までは壊れない限り何もありませんので、そこまでは乗れます(今のディーラーの世話になることなく)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代打の代打、雪まみれ

 昨日は会社に車で行ける日でした。しかし、予報は午後から雨。仏はAWでいきますが、雨だと代打なっちゃん(ゴルフ)です。が、なっちゃんは検査入院中(車検)。なので、代打の代打、ぴー次郎(ケイマン)の出番です。
 昼前には雨が降り出し、代打で来て良かったと思ったら・・・・なんとその後雪にかわりました!帰る時には道路は平気ですが、車の上には雪が!ライトとリアハッチとサイドウインドウだけ雪を手でどかし(フロントウインドウはワイパー任せ)、帰ってきた時がこの状態。
030910yuki
 たまたま相方が遅い日で、夕食の支度をある程度してから迎えにいこうとしましたが、30分足らずで、またこの状態。
030910yuki1

 戻ってきて、そのまま外に出しておく訳にもいかず、かといってそのまま車庫に入れる訳にもいかず、雪が降る中、雪下ろししてから入れました(苦笑)。

 幸い、夜遅くに雨に変わったので、今朝はもう雪はありませんでしたが。いやあ、3月にまさかの雪まみれです。ま、それも普段は車庫で惰眠をむさぼっているはずのピー次郎が(笑)。驚いたことでしょう。引っ張り出されたと思ったら雪まみれですから。

 しかし、昨日の夜は寒かったです。車の外気温計は0度を表示していました。今朝も寒いし。でも、今日は最高気温は14度位とのこと。サーマルサイクルで人間壊れそう(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C30試乗

 ゴルフは車検に出してしまいましたが、色々な理由で乗り換えを検討しており、ちょこちょこ見ています。以前、試乗車がなく、試乗出来なかったC30に試乗してきました。
 マイナーチェンジで顔が変わったのですが、中身はそれほど変わっていません。ただし、ラインナップが整理され、2.4LのNAは無くなり、2.5Lターボと2LのNAの2本立て。ターボは5速AT、NAは6速DCTです。
 残念なのは従来、2LのAktivにもシートヒーターが標準だったのですが、2010年モデルから無くなり、レザーシートとのセットオプションになってしまったことです。正確に言えば、ファブリックシートでシートヒーターなしの最廉価グレードがなくなり、従来はスウェード系素材シートでシートヒーターありのAktivからシートヒーターが標準で無くなったのです。
 ただし、セットオプションは、レザーシート、シートヒーター、メモリー付き運転席パワーシートバイキセノンヘッドライト、17インチタイヤ(標準はが16インチ)、パーキングアシスト(リア)などがセットで20万なので他メーカーと比べると随分お買得です。それを合わせて、315万ですから。ついでに言えば、サービスパックも標準。よくあるのは35ヶ月間(つまり最初の車検整備は含まない)ですけれど、ボルボは2回目の車検の前までは含まれるとのこと。つまり、5年乗って乗り換えるのなら、メンテナンスの費用はほぼ無料(というか、追金不要というべきか。車体本体価格に含まれているようなものですから)。保証は3年なので、壊れると4年目以降は有料ですけれど。なるほど。
 後部座席に座ろうとしたらシートの動かし方がわかりません。結局は運転席は電動で、展示車はバッテリーのターミナルを外しているので動かないということでした。スイッチがあり、乗り込む際に前後に動かせると。助手席は電動でないのでそちらから。乗り込んでしまえば快適。4人乗りなので、後席も前席に近い形状です。頭上の余裕はありませんが、頭がぶつかるほどでもありません。
 我が家は普段は二人だけなんですが、月に数度義父などを乗せるので、3ドアはその時に問題になります。でも、まあ、私か相方か、運転しない方が後ろに座れば問題ないかな?

 さて、試乗です。試乗車はセットオプション付きの17インチのAktiv。購入する可能性がもっとも高い仕様です。相方は、元々ボルボは好きなので、まず自分で運転すると言いだしました(滅多にないことです)。さて、営業を後部座席に乗せて発進!
 おろ?なんだこれ?DCTなのにがさごそしないぞ。うーん、これは・・・・知らなければトルコンATと間違えてしまいますね。なるほど、そういう方法できましたか。前回、DCTのS40に試乗した時もDCTらしくないなあとは思いましたが、ますますトルコンATチック。
 ただ、S40と違って、硬いです。タイヤか脚かはわかりません。細かい路面の凹凸を拾いますし、ややリアがばたつく感じもします。うーん、でも、どうだろう?タイヤだけかなあ?タイヤなら16インチにすれば改善出来ると思いますが・・・・この感じはボディ・脚かなあ?とはいえ、駄目車ではありません。ゴルフも似たようなものですから。高速走行時には落ち着きそうな感じはします。
 動力性能は必要にして十分。ゴルフEのようにもたつきはしません。相方によるとブレーキはいい感じだそうです。総じて運転しやすいとのこと。ただし、太いピラーがゴルフ同様に邪魔で斜めの死角は大きめとのこと。エンブレが良く効くといっていましたが、まあ、これはトルコンとMTとの差と同じでしょう。トルコンに見せかけているとはいえ、中にはトルコンはなく、基本構造はMTと同じですので。
 戻って交代して今度は私が運転してみました。ポジション合わせでやや悩みました。珍しくステアリングは良いのですが、足下がちょっと。まあ、左足ブレーキ使わなければ問題ないのですけど。左足を妥協して発進。やっぱりトルコンチック。変速も遅いです。これじゃあ、ゴルフと変わりません(苦笑)
 脚はやはり硬め。うーん、でも、どうだろうなあ。やはり、タイヤだけではない気がします。うーん、微妙。スポーティというにはミッションの味付けが違いますね。ターボでもパドルは付かないということです。C30だけはもっとDCTらしくしても良かったんじゃないでしょうか?もしくはスポーツモードのボタンをつけるか?スポーツクロノパッケージが欲しくなります(笑)。
 概して悪い車ではないと思います。町中の路面があれば部分では脚の硬さを感じます。ゴルフよりも硬いですが、ただ、ゴルフは15インチの65タイヤですからね。それを考えるとタイヤが同じならゴルフよりも硬いということはないかもしれません。
 タイヤは205/50R17。ちょうど試乗車の隣にいるピー次郎のフロントは205/55/16、リアは235/50/R16。並べて見るとピーの方がタイヤが厚いです(笑)。営業氏曰く、セットオプションの17インチを他の在庫車の16インチに交換することは可能かもしれないとのこと。まあ、それはありですね、我が家は。下取りは知らないけど。

 予想とちょっと違いました。S40はこんなことはなかったので、C30の味付けがこういうものなんでしょうけど。相方はそれ意外は気に入ったので、16インチ仕様の試乗車が手配出来たら連絡してもらうことにしました。
 帰りにピー次郎に乗って走ったら・・・・うーん、C30、やっぱり硬いかも・・・・。S40の方が我が家向きかなあ。もっとも、この「硬い」というのは、「乗り心地が悪い」とはちょっと違うし、一般的な意味合いでの脚が硬いとも違うかもしれません。我が家の感覚はその辺ずれているので。何せ、ケイマンを特別硬くないと思うし、911に試乗してPASMをスポーツプラスにしても乗り心地悪くないと感じた変な人間なので(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピー次郎帰る

 12ヶ月点検にいっていたケイマンが帰ってきました。2週間かかったのですが、それはあるトラブル対応のためです。トラブルとは車をとめてエンジンを切って、その状態でしばらくすると一度電源が落ちてまたあがるのです。通常の使用上は問題ありませんが、例えば、ガソリンスタンドにいって給油中にラジオだけ聞いていようとすると途中で一度切れます。そしてまた再びあがってきます。
 結論から言えば、電源が落ちるというのは勘違いで、カーナビの電源だけが落ちて上がっていたとのことです。原因は後付のカーナビの電源系の問題と。このカーナビはピー次郎を買った時からついていたものですが、ディーラーオプションではなく、前オーナーがどこかで後付したものなので、保証の対象外なので有償修理とのこと。認定中古車で最初からついていたので、買った側はそれがどういうものかわかりませんし、保証に含めろ!と言いたいところではありますが、メーカー勤務(それも保守系畑)の私は理解出来てしまいます(苦笑)。
 結局、本体側に問題はなく、カーナビだけの問題で、通常の使用には支障ないので、そのまま何もしないことにしました。オルタネーターが停止して、バッテリーの電圧が少し下がるとカーナビの電源が不安定になり、落ちてしまうという現象です。修理するとしたらCAN電源ラインという部分の交換だそうですが、部品代が2万いくら、工賃入れると3万越えるといのであほらしくてやる気がしません。そもそもこのパナのカーナビ自体がくさっているので、部品交換してもなおるかどうか?元々そういうものかもしれません。それに部品代も高すぎます。ま、これもまた自社のその辺を考えるとそんなものかなあと思ってしまいますが(苦笑)。
 保証外というのは納得出来ない部分がある反面、対象外の部品によるトラブル対応で時間を使わせたのは悪かったかなとも思います。切り分けに要した時間を時間工賃になおすとかなりの額でしょうから。それは自動車業界では、通常は請求はされません(弊社では請求させていただきます(笑))。まあ、痛み分け?いや、私には追加出費はないからいいか?
 もっとも、エンジンオイル、ブレーキフルード、エアフィルター、エアコンフィルター(最初の見積もりの段階ではパスしたけど、後で、交換してもらうことにした)の交換で、10万弱かかっているので、その程度の分は払ったようなものですが。12ヶ月点検の基本工賃が3万5千円ですからね!あ、それとバッテリーを取り外しての充電3千いくらは不要というか、勝手にやられました。承諾していないのに。この時期は乗らない日が多いので放電気味なだけです。それでもこの前、AWを救援できたんだから!これは見積もりの時に聞いていません。というか、それ位は、お金取らないでやれよなあ。

 まあ、何にしても、高いです(苦笑)。

 ピー次郎を引き取りに行く前になっちゃん(ゴルフ)を車検に出しましたが、相方大激怒事件勃発です。ま、その顛末は帰ってきてからにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2900km

AWの新しい車検証を見て気が付いた数字です。車検証に記載されている前回の車検時の走行距離と今回の車検時の走行距離の差です。う、1年で2000kmは走っていると思ったのに、1500km程度でした・・・いかんですね、もっと走らないと。まあ、ちょこちょこ乗っているのでそんなに走っていない印象はないのですが、1回の距離が短いので距離が伸びません。車にとって良い走り方ではありません・・・・。
 まあ、とはいえ、昔のように山に夜遊びにもいけないし、また、車自体も年寄りになってきていて、昔ほど、がしがし走らせることが出来ない(車に気を遣ってしまう)のも事実です。今後、どうやってつきあっていけば良いか、悩みます。イベントの時だけひっぱりだす・・・というような車でもありませんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神代植物公園その2

 今週は朝から夜までやたらとホーネットが飛んでます。さすがにうるさいです。

 相方は、好評だったとよろこんで帰ってきました。私のマクロレンズをずっと使っていて、ちょっと変わった写真ばかりだったのが良かったようです。私はおかげで簡易マクロ(クローズアップレンズ+18-55mm)しか使えませんでしたが。

 で、神代植物公園MOY写真競技会?で、メダルが取れなかった写真を。

 寒緋桜と梅で最後の1枠を争いましたが、梅は暗かったので桜にしました。次点の梅はこれです。
022710medal4
 水滴の部分を拡大すると
022710medal4tm
周りの景色が映っています。

022710kagami1
 一見、普通の梅の木の写真に見えると思います。それも大したおもしろくもない。でも、、実はこれはトイレの鏡に写った梅の木の写真です。(^O^)
022710kagami2
 梅など。
022710ksakura1022710ksakura3022710me022710mizutama022710nekoyanagi1022710nekoyanagi2022710ume1022710ume2022710ume3022710ume4022710ume5 022710ume7022710ume8022710ume9

 鳥の撮影は暗かったわりにはまあまあうまくいきました。上達した・・・と言いたいところですが、運に恵まれたというべきでしょうね。ある時にはずっとじっとして動かないのにAFでもMFでもピントがあわず、まともな写真が一枚も撮れなかったことが2回もありました。
 地面だとAFでもいけますが、木の上などで手前に物があるとMFでないとうまくいきません。AFだと手前の枝にピントを合わせてくれたりしますので。

 今更ですが野鳥の本を買ってきました(苦笑)。で、撮影した写真の鳥を調べてみました。
 撮影した時は雀だと思っていましたが、これは、セッカ(雪加)みたいです。程度がいいのをトリミングしています。
022710suzumetm

こっちはシジュウカラ(四十雀)か。022710tori21022710tori22

 コゲラ(小啄木鳥)でしょう。こいつは木の皮をくちばしでむしっていましたが、多分、その下にいるであろう虫を探していたのでしょうね。図鑑の写真そのままの格好です。
022710tori31
022710tori32

 うむ、野鳥の知識がないのだから、さっさと本を買ってくるべきでした。(^^;


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神代植物公園

 相方のカメラ教室の実地演習のため、土曜日にいってきました。天気予報はしばらく前から雨で、どうしたものかと思いましたが、直前になり午後はしばらく曇りに予報が変わりました。そして、実際にも午前中にほぼ上がり、小雨が残っていましたが、昼前には上がり、無事撮影出来ました。
 相方を集合場所へ送り届けてからは一人で色々撮影してきました。暗いのは残念でしたが、雨上がりの時にしか撮影出来ないものも多くあったので、結果オーライです。ただし、D40の電池が無くなるという不測の事態が発生しました。よくよく考えると相方のD90は前夜に充電しましたが、D40の充電忘れています。さすがに電池のもちの良いD40とはいえ、つらかかったようです。1000枚弱撮影しましたからね。前回の大船の撮影とあわせるとよくもったと褒めてあげるべきでしょう。最後にいった温室ではS620での撮影を余儀なくされました。
 お教室のメンバーは指定の場所でしか撮影出来ないそうです。温室、梅林、クリスマスツリーがあるあたりの三個所とのこと。決めつけられるのが嫌いな相方に耐えられるかなとも思いましたが、必ずしもそれぞれで十分時間が取れた訳ではないので問題にはならなかったようです。
 お教室の最終回は撮影した中からでは三枚作品を選んでもっていって講評を受けるそうです。それを選ぶのに大騒ぎ。うちのプリンターで印刷したら、横筋が出て駄目(調整しても解消せず、そろそろ限界でしょう。7年か8年前のプリンタ-なので)。それでプロ(フィルムの現像頼んでいるカメラ屋さん)に頼みました。さすがにきれいです。
 ただ、家で印刷した候補の7枚の中から5枚まで絞り込んで、昨日の朝私が頼んで、夕方受け取ったのですが、家で印刷した7枚を会社に持っていって、同僚らに聞いたら、落とした2枚の内の1枚の評価が高く、悩んでしまっているようです。今夜最終回にいっていますが、どれを提出したのやら?
 で、私もそれにならって3枚選んでみました。絞り込むのは難しいですね。S620で撮影したのを含めると1000枚越えていますので、それから3枚となると。テーマは「水滴」。せっかくの雨上がりですから、この時でないと撮影出来ないものを。ただ、猫柳の水滴は氷に見えてとても面白く、何枚も撮影したのですが、後でみると意外と良いのは少なく、残念でした。

022710medal022710medal2022710medal3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »