« 大船フラワーパーク | トップページ | 神代植物公園 »

望遠の悩み

 先々週の日曜日のことですが、生田緑地へいってきました。天気が悪く良い写真は撮れなかったのですが、その時に前から気になっていることが更にはっきり問題としてわかりました。それは望遠で小鳥などを撮影した際にうまくフォーカスがあわないということです。機材はD40とタムロンA20(28-300mm)。
 例えばこれ。
021410tori10

 300mmの望遠端で撮影してもまだ小さいのでトリミングしてみるとこんな感じ。
021410tori1
鳥自体よりも足下の枝にピントがあっている気がします。

 こっちはもっと酷いです。
021410tori12
まあまあかなと思ってもトリミングすると
021410tori22
やっぱりいまいち。
021410tori31
これも
021410tori32
地面にあっている感じです。
 これらの3枚はもっとも出来が良かったものです。他はもっと駄目で明らかにぼけているものが過半をしめます。

 トリミングするといまいちなのは、ここはD40の長所である600万画素のせいかもしれません。しかし、ピントがあわないのは別問題ですよねえ。

 D90+A20でどうか、です。土曜日が相方のカメラ教室の実地演習なので、それが終わったら借りて試してみます。

|

« 大船フラワーパーク | トップページ | 神代植物公園 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 望遠の悩み:

« 大船フラワーパーク | トップページ | 神代植物公園 »