« 風見鶏ですらなく | トップページ | 夜のMMへ »

S640

 買いました。ただし、自分のではなく、相方用です。最初は自分で別のサブカメラを買って、今もっているS620を相方にあげるつもりでしたが、結果的には相方専用でS640を買うことになりました。まあ、休日は一緒に使えるからいいんですけど。
 S640はS620のマイナーチェンジだと思っていたのですが、買ってみたら、ケースからまったく違うことがわかりました。ぱっと見は似ているのですが、どの面から見ても同じ部分はありません。底面ですら違います。また、S640はレンズの部分がでっぱっていましたが、これが無くなり、更に全体的に薄くなっています。
S6401S6402S6403S6405

 また、電池自体はさすがに同じものでしたが、本体に内蔵したままUSBケーブルをACアダプターに接続して充電するようになっていました。当然ながら、PCなどに接続したまま充電も出来ます。個人的にはUSBポートから電源をとるのは勧めませんが。USBポートの電源供給力は500mAしかありません。しかし、世の中にはそれを余り深く考えていない機器もあります。まあ、S640の場合にはACアダプターの定格も5V 500mAなので、他にUSB機器を接続していなければ問題はありませんが。

 肝心の性能ですが、CCD自体は同じものと思われます。レンズは少し変わって、28mm相当の4倍ズームだったのが5倍になっています。広角端で解放2.7というF値は同じです。後はスペック的な違いはありませんが、能書き通り、ホワイトバランスが劇的に改善されています。また、S640からデータを吸い上げられていない(相方がよろこんで撮影しまくっているので)ので、画像で比較出来ませんが、S620というかニコンのコンデジ共通の問題であったホワイトバランス問題はこのクラスのカメラとしてみれば解決されたと言っても良いでしょう。
 AFの高速化はまだ良くわかりません。起動は実際に使えるようになるまでの速度は確かに速くなったようです。まあ、これはS620は画面の表示がされるようになるまでは速いもののその後がとろくて詐欺だっただけですが(苦笑)。

 うーむ、S620ではなく、やはりS640がよかったです。仕方ないのですけど。別のサブカメラを買ってやる・・・・というのは、結局、ちょうど良い(性能が良いではなく)のが他になかったので(キャノンのS90にはひかれましたが、キャノンらしい使いにくさでやめました。後、マクロが弱いので)。、当座は平日はS620、休日は相方のS640という体制が続くでしょう。

|

« 風見鶏ですらなく | トップページ | 夜のMMへ »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S640:

« 風見鶏ですらなく | トップページ | 夜のMMへ »