« 琵琶湖へ1 | トップページ | 琵琶湖へ3 »

琵琶湖へ2

 朝になっても結露は解消せず、窓から肉眼で琵琶湖を眺めることは出来ますが、良い写真は撮れませんでした。残念。
 朝食はルームサービス(そういうパック)で、洋食でした。これが種類が多く、また、パンも山盛り。食べきれるはずがありません。シリアルまであるし。まあ、全部食べろというのではなく、好きな物だけ食べるのでしょうけど・・・・生まれが貧しい我が家はもったいないので食べられるだけ食べました(笑)。パンはお昼にするつもりで確保。(^O^;
113009bf1113009bf2
 この蜂蜜ソースかけのはおいしかったです。
113009bf3_2113009bf4113009bf5

 朝食後、連泊なので荷物はそのままにして、ホテル周辺の湖畔を散歩しました。ホテルはこんな感じで、半円型(半円というよりも円柱を一部切り取った形)です。
113009ph1
 魚釣りしている人がちらほらいましたが、その側に鳥が。まったく人間を気にせずに近づいても逃げませんでした。
113009tori1
 その後、一度飛び去ったかと思ったら戻ってきて木の上にとまってました。
113009tori2
 肝心の琵琶湖ですが、手持ちのレンズではおもしろい写真が撮れていませんでした。こういう時は超広角レンズが欲しいですね。遊覧船のミシガン号がちょうどやってきました。
113009michigan113009michigan2

 さて、お散歩の後は湖東三山巡りです。西明寺、金剛輪寺、百済寺の三カ所・・・・・なんですが、もう一つ永源寺も紅葉が綺麗だという話を相方が聞いていて、そこが一番近いので最初に行ってみました。
 お寺の駐車場はなく、周辺に有料駐車場があるだけです。400円と書かれた看板があったのですがとめたら500円。あれ?と思ったら400円はその脇の道を奥に入ったところにある駐車場だそうで・・・・なんかちょっと騙された気分。
 入山料500円。まあ、もうこの手のは宗教施設ではなく、観光施設ですからね。仕方ないないでしょう。
 紅葉は盛りは過ぎてどんどん散っていましたが、それでも綺麗でした。井伊家の庇護を受けたお寺だそうで、井伊家の墓もありました。
113009eigenji3
113009eigenji2113009eigenji4113009eigennji5113009eigennji6

 次があるのでほどほどで切り上げて、次の百済寺へ。ここは広い無料駐車場がありました。お寺自体は六角氏を支援したとして、信長の焼き討ちを受けてその後再建したものだろうです。
永源寺と比べると広くて見て回るのに時間はかかりました。池が作られて綺麗な庭もありました。
113009kurada1113009kudara2113009kudara3113009kudara4113009kudara5
見晴らしの良い展望台になっている場所もありましたが、前方はやや霞んでいて写真にとっても余り綺麗には見えませんでした。
113009kudara6113009kudara7
 ここには観光バスがたくさんやってきてぞろぞろ人をおろしていました。平日ですがかなりの混雑。ピーク時の週末はすごいのでしょうね。

 さて、次は金剛輪寺です。ずっと観光バスの後ろを走る羽目になりましたが、予想通り、そのバスの目的地も同じでした。ここが一番広いです。広いというか、本堂が本当に山の上で延々登らないといけません。そして、小さいお地蔵さんがやたらあちこちにありました。上り坂の苦手な相方はかなりへばってましたし、私も暑くなって上着を脱ぐ位でした。ここも百済寺同様に信長に攻められかけたそうですが、機転を利かせて逃れたそうです。

113009kongo1113009kongo2113009kongo3113009kongo4113009kongo5

 ちょっと桜に似た花が咲いていました。113009kongo6113009kongo7113009kongo8113009kongo9

113009kongo10

 ここは本堂に血染めの紅葉と呼ばれる木が最高の見物とされていますが、私が一番良かったのはこの途中にある木です。木と木の間からちょうど日が差し込んでまるでライトアップされているようで綺麗でした。写真はうまく撮れていませんが、実物はこの何倍も綺麗で、しばらくそこにとまっていました。

113009kongo11113009kongo12113009kongo13

 あれ?本堂付近の写真がないや(笑)。まああいいか。そういえば、今年の11月は秘仏の大黒天象を本堂で特別公開していたはずですが、登って疲れてしまって、すっかり忘れて見ていません。(^^;

 ここには歴史文化博物館が隣接しているのですが、見る時間がありませんでした。残念。

 さて、残りは西明寺ですが・・・・時間切れです。永源寺を見たので、時間がなくなりました。琵琶湖に沈む夕日(正確には琵琶湖の向こうの山に沈むですけど)を見たかったのですが、これももう日が沈みつつあり、無理でした。結局、近くの道の駅から眺めただけでした。まあ、ちょうど低い位置に雲がいたので、湖畔にいっても期待するような夕日にはならなかったでしょうが。

113009yuhi

 朝食をたっぷり食べたのでお昼は入らず、ここで軽くお茶しました。

113009cake

 で、夕食は余りお腹が減っていないこともあり、ホテルの近くにあった「ザめしや」というお店ですませました。出来合いのおかずが並んでいて好きな物をとって食べるカフェテリア形式のお店です。初日のうどんよりも更に安くあがりました(笑)。

113009d1113009d2

|

« 琵琶湖へ1 | トップページ | 琵琶湖へ3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖へ2:

« 琵琶湖へ1 | トップページ | 琵琶湖へ3 »