« 人間の感覚は曖昧 | トップページ | カレスト座間 »

ピー次郎、再び箱根へ

 年末の休暇消化モードに入ってきたので、休んで箱根に行ってきました。早朝はまだ雨が残っていたのでどうしようかと悩みましたが、晴れてきたので、ピー次郎ででかけました。
 東名は車は多いし、トイレにいきたくなって海老名SAによったらここも車と人が一杯。平日なんですが・・・・秋は人が多い?景気、少しは良くなったんでしょうかね(苦笑)。厚木出口渋滞の表示があったので、御殿場から行くことにしました。大井松田から先の高速コーナー群、やはりなんかピー太郎の方が安定している気がします。逆ならわかるんですが・・・不思議です。
 御殿場でおりて、長尾峠から箱根スカイラインへ進みました。Z4のMロードスターがいて遊んでくれるかと思ったら、のんびり走りたいそうで、遊んでくれませんでした(笑)。久しぶりの長尾ですが、あちこち拡張されて、昔、ビートで良く走った時とはずいぶん変わってしまいましたね。もう、普通の車でも安心して走れる道ですねえ。おかげで車は結構走っています。
 箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインもお天気がいまいちのわりに車は多くて、すっきり走れません。しばらく撮影もしましたが、晴れかけたかと思ったらまた雲が出たり、小雨もふってきたりで、駄目です。
111809987111809kumo1111809kumo3

 これはコンデジ(S640)を地面において撮影したもの。どうでしょ?これ以外はD40です。
1118099872

そうそう、撮影していたら、CH-47がとんできて、その後、花火のような音が何度も聞こえていましたが・・・富士演習場で演習中?空砲かもしれませんが、そんな音でした。
 日が段々傾いてきたら海がオレンジ色の光を反射しはじめましたが。この景色は私は好きです。
111809umi111809umi1
 車も多いし、雨は少し激しくなったのであきらめて帰りました。これまた久しぶりに旧道(七曲がり)から帰ったのですが、こっちも車は多く、バスを先頭に渋滞(苦笑)。なんだかなあ。
 ストレスたまったので鈴廣によって、お茶しました。後、相方用にお土産も。これ大事ですね!(^^;
111809tea
 で、まあ、夜遊びのようには走れなかったのですが、それでも前回と比べるとそれなりに踏めました。速さとハンドリングに不満はありません。もてあますほどのパワーではありませんから、場所を選べば踏めます。
 ただ、やはりここではほとんど3速には入らないので、2速だけで加速してブレーキ踏んでを繰り返すだけで、余り楽しくはありません。そして、やはり全体的な動きが大きい気がします。大きいというよりも重いというべきかな?
 そう、なんか良く仕上げられたSWという感じがします。勿論、ボディ剛性にしてもハンドリングにしてもエンジンも全てSWよりはレベルは高いのですが、でも、この走らせている時の感じはSW。走ることが楽しいというよりは、その時の我が家最速号でタイムをどれだけ削れるかに使う道具。そんな感じです。
 SWが我が家にやってきた時、SWの役割はまさにそれでした。AWは楽しむ車だとするとSWは速さ(その車の限界にどこまで近づけるかという意味での速さ)を追求する車でした。エリーゼがやってきてから、SWはその役割をエリーゼに譲って、お客さんを乗せる車になりましたが(笑)。
 昔、ケイマンをでっかいエリーゼだと相方が言って、私もそうかなと思った時もありましたが、こうやって一人で走らせて見ると、でっかいエリーゼではなく、改良されたSWです。AWやエリーゼ、ビートのように走らせることが楽しい車ではありません。
 もう、箱根にいってもしかたないかな?まあ、でも、出来たら、夜、もう一度テストしてみたいですが。

 余談ながら、レンタカーも含めて、プリウスぞろぞろ走っていました。ま、あれだけ売れていれば遭遇する数も増えますね。

 
 

|

« 人間の感覚は曖昧 | トップページ | カレスト座間 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピー次郎、再び箱根へ:

« 人間の感覚は曖昧 | トップページ | カレスト座間 »