« 九州へ5 | トップページ | FT-86 »

iQ

 レンタカーで5日間走ったのですが、ある一点を除けば、予想以上によかったです。CVTですが、DSB(ドライブ、スポーツ、ブレーキの意味かな?)のレンジ切り換えでそれなりにマニュアル風運転も出来ます。そのCVTは省燃費にふった設定のようでDで、高速巡航していて平地でアクセル開度が小さいと回転をどんどん下げて、1000回転程度まで下げます。ノッキングするかしないかというぎりぎり位まで。こんなのは初めてです。CVTならではなのでしょうね。速度が変わらず回転だけ変わる感じはあえて段差をつけている感じがして違和感は減りました。じわじわと変わるのではなく、とんとんと変わる感じがします。
 試乗した時には固く感じた脚も特に不満はありませんでした。姿勢も安定していますし、乗り心地もまずまずです。無論、ホイールベースが短いので路面状況によってはある程度ピッチングも出ますが。
 相対的にトレッドが広いため、コーナーは結構いけます。相方リミッターさえなければ、結構なペースで走れそうです。1Lなので、上りはややつらいですが。そのエンジンですが、アイドリング中は三気筒なので振動が出ますが、走っていると気になりません。
 総じて、プレミアムなんて言うといまいち質感が足りませんが(エンジンの振動含めて)、そういうのを忘れれば、スマートよりははるかに良い車です。
 ただし、ファブリックのシートは駄目です。試乗した時はレザーパッケージでしたのでシートは問題なかったのですが、今回のファブリックシートは腰から上は良いのですが、座面が落ち着きません。中央部が盛り上がっている感じがして、左右のどちらかに体が傾きます。これさえなければ良い車だと思います。まあ、疲れるとか腰が痛くなる訳ではないので、このクラスの他のレンタカーよりはましですし。
 もちろん、荷物は大して積めませんけどね。リアシートを倒さないと旅行かばんすらトランクには入りません(苦笑)。シートを倒しても、お土産を色々買っているうちに一杯になってしまいました(お土産はまとめて宅急便で発送しましたが)。でも、これはこの車のコンセプトから言えば問題ないでしょう。

 燃費ですが、二度給油しましたが、よくわからない結果になってしまいました。
 給油1回目、走行距離377.5km、給油量26.7l、 燃費14.1km/l
 給油2回目、走行距離124.8km、給油量4.2l、燃費29.7km/l

 2回目は空港最寄のスタンドがセルフでした。セルフだと普通の場合と比べると給油量がやや少なくなります。ぎりぎりまで入れられませんから。多分、2l程度は少なかったのではないかと思います。仮に実際の消費量が6.2lであったとすると、燃費は20.1km/lです。

 1回目はレンタカーが返却される前にどこでどういう風に給油されたかが分かりません。仮に同じスタンドで入れたとすると2l程度少なく、そこから、8kmは走行しています。ですから、実際には385.5kmで、24.7lと考えるべきかもしれません。これだと15.6km/lです385.5+124.8=510.3km、24.7+6.21=30.9l。燃費は16.5km/lです。まあ、こんなところでしょう。カタログ燃費と比べると田舎道が多かったことを考えるとやや悪い、かな?まあ、それでも絶対的には悪くはありませんね。

 それと田舎ではiQはまだ珍しいのか目立ちます(笑)。駐車場にとめておいたら観光バスから降りてきた人らがたかって見ていました(笑)。それと最終日、小父が夕食につれていってくれましたが、そこのお店の人もこれがiQですか?と色々聞いてきました。ここらでケイマンに乗るよりも目立ってます。(^O^)
 この写真もよく見ると振り返って見ている人がいます。
Iq
 iQ、なかなか良いです。これでファブリックシートが改良されると良いのですが。追加された1.3lにはまだ乗ったことがありませんが、アイドリングの振動は減っていると思われますので、1.3lのレザーパッケージなら、お勧め出来る車になっていそうです。燃費は多少悪化するかもしれませんが、動力性能に余裕が出る分、上り坂でのアクセル開度が減るので、大差ないかもしれません。

 MTのiQにも試乗してみたいですが、100台限定では試乗車はないでしょうね。今回の限定車が好評で、将来、一般グレードにもMTも追加されると良いのですけど・・・でも、FFだから、結局、買えないか。我が家で買うとしたら相方のゴルフと入れ替えですから、CVTですね。アイドリングストップ機能付きの電制MTなんてのが出たら、相方車用にちょうど良いのですけどね。長距離巡航は当座、ピー次郎が担当しますから。

 パワーウェイトレシオだけみれば、iと同じ位ですが、どっちが良いでしょうね。ターボがついてしまうもののMRのi、FFだけどNAのiQ。相対的にロングホイールベースのi、相対的にワイドトレッドのiQ。街乗り+ちょっと高速走行車としていい勝負をしそうです。幅が狭い分iが狭い道は有利ですが、iQの回転半径の小ささもなかなかのものです。荷物はiの方が積めるかも?シートはまあ、iQかな?燃費はiQがよさそうです。

 そういえば、オーリスにMTのRSが追加されました。スバルクーペと私が呼んでいた車もFT-86という名前のショーカーが登場。しっかりMTで、トヨタ自身が86の再来をうたっています。MTが絶滅寸前だったトヨタ、MT復権です。社長交代のおかげでしょうか?だとしたら長く務めて欲しいものです。(^^)

 

|

« 九州へ5 | トップページ | FT-86 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iQ:

« 九州へ5 | トップページ | FT-86 »