« 暗黒時代の始まりとならないことを切に願います | トップページ | リコール »

憂鬱の元は

 ライオンズの不調・・・もありますが(ホークスに三連敗するかあ!最低三連勝だろうが!)・・・主因は車です。ボクスターのMY10の受注も始まって、担当営業氏からそろそろ前半の右のMTの枠が無くなりますと言われ、色々と商談していました。
 エリーゼに乗り換えれば悩みは一発解消するのですが、それが出来ないから憂欝です。なら、せめてMTで好きな色にしたと思って話をしていたのですが、いざ、11月の生産枠が取れましたと言われると・・・また、ポルシェなんか買わないといけないのか、そう思うと気分が深く深く沈み込みました。しかも、また、大金はたかないといけません。
 安くて良い物があるのに相方がそれ嫌いだからと高くて駄目な物を買わないといけないなんて・・・・。

 とりあえず先送りして、買替えるのは、987の最後になるであろうMY11の最初でとも思った訳ですが、結局、先送りしても結果は同じ。おまけにポルシェ商法では必ず値段が上がります。

 ボクスターMY08:MT:582万
 ボクスターMY09:MT:608万 : 6MT(10万相当)、ナビ(30万相当)、2.9Lに排気量アップ、なので、一応、正味は値下げ。とはいえ、ナビ以外はいらないものなので、値上げには違いない
 ボクスターMY10:MT:625万 : オートエアコン8万と保証一年延長9万なので一応、値上げではないものの、いらないものを強制的に選ばされるのでやっぱり値上げ。

 MY11は読めない訳ですが、例えば、バイキセノンヘッドライト(28万位)を標準にして、+20万で、実質値下げだと主張する可能性もあります。これまたいらないものをつけられるだけですから、たまりません。

 そうであれば早い方がまだ出費は抑えられます。下取りもどんど下がりますからね。先送りして数十万余計に払って、結局、地獄へ落ちるのであれば、早めに地獄へ落ちた方がまだましです(苦笑)。

 しかし、改めてケイマンS(2.9のは試乗車無し)とボクスター(2.9)の比較試乗をしたら、やっぱりボクスターは嫌です。乗り心地が悪過ぎます。少しだけ今いるピー太郎よりは良いかなとは思えます。試乗車は18インチですから、もし、17インチだったらですが。しかし、それほど大きな差はありません。
 エンジン音はアイドリング状態でやや静かになった意外は同じです。アクセル踏み込んだ時だけそれなりの音がして、そうでない時はノイズだけ。当たり前と言えば当たり前ですが、MY08とMY09の差なんてそう大きなものではありません。

 では、ケイマンは?やはり違います。もう走り出してすぐに違いはわかります。試乗車はPASMつきでしたが、Sport Plusにしてもまだボクスターよりも乗り心地は良いです。確かにNormalと比較すると細かい路面の変化を拾い易くはなりますが、それでも不快ではありません。ただし、997がNormalだと驚くほどなめらかな乗り心地で驚きましたが、ケイマンではそこまで違いません。PASMのモードの違いは911が一番大きく、ボクスターが一番小さく、ケイマンはその中間です。これはボディ剛性の高い順番と一致しています。やはりベースがしっかりしていてこそPASMが生きるのであって、元が駄目な車をPASMなどのアクティブダンパーで良くすることは出来ない、そういうことなんでしょう。

 そしてもう一つ。ケイマンはMY08とMY09では大きな違いがありました。それは静かなことです。MY08のケイマンはアイドリングでまるでF1みたいにワンワンワンとうなっていてかなりうるさかったです。エリーゼよりもうるさいのではないかという位。それがMY09は静かです。我が家のボクスターと同等か下手するとまだ静かかもしれません。ミッドシップとしては静かな部類に入るといって良いでしょう。

 前回、ケイマンが駄目となったのはうるさかったためです。これなら・・・ケイマンでも問題はありません。

 ただし、アイドリング時からアクセル開度が低いうちはなんか妙な高周波ノイズが聞こえます。直噴のインジェクターの音?これかかなり耳障り。ただ、買うとしたら直噴化されていない2.9Lですから、たぶん問題ありません。

 ボクスターを買う気は完全に無くなりました。やはり987ならケイマンです。幌が開かないのが残念ですが・・・・。オープンカーが好きなのは相方ではなく、私なので。しかし、なんでボクスターの乗り心地はこんなに酷いのだろう。ポルシェって技術力が低いんですかね。ロータスではサーキット専用モデルでなければこんな酷い乗り心地の車は私は知りません。これは一番、軟派なモデルなのに。

 で、ケイマンだと2月の生産枠がとれそうだという話になりました。が、やはり決め切れません。ボクスターと比べればケイマンが良いのは間違いありませんが、ケイマンがベストの選択か、というと?私にとっては、エリーゼSですらケイマンよりも上でしょう。中古のエリーゼは300万円台からあります(一部300万切っているのもある)。それに対してケイマンへ乗り換えるとしたら、下取りに加えて、追加は300万ではすみません。中古のエリーゼを一台買えます(苦笑)。車庫に三台収まるのなら、ぴー太郎は相方用に残して、中古のエリーゼ買うのが一番良いでしょう(笑)。しかし、車庫はぎりぎり二台しか収まりません。いくらぴー太郎が好きではないとはいえ、外に出す訳にはいきません。エリーゼも同様。もちろん、AWも。だから、三台はやはり無理です(相方のゴルフ入れると四台になるから)。

 そうなると相方を説得するか、ぴー太郎(ボクスター)に乗り続けるか、ケイマンに乗り換えるか、です。しかし、エヴォーラではなく、エリーゼは絶望的。何度いっても良い答えがありません。最大の問題は乗り降りです。エリーゼ一族はこれがあるのでどうにもだめです。乗り込んだ後も椅子が駄目、狭い、うるさい、荷物が詰めない・・・。私の中では圧勝するエリーゼは相方の中では惨敗です。

 どうなるのか・・・このままずるずる現状維持かなあ。どうせポルシェでないと駄目ならとっととケイマンに乗り換えた方が良い気もしますが・・・・。

|

« 暗黒時代の始まりとならないことを切に願います | トップページ | リコール »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱の元は:

« 暗黒時代の始まりとならないことを切に願います | トップページ | リコール »