« リコール | トップページ | もし、軍縮条約で日本の保有枠が大きかったら »

911ではなく、910デイ?

 昨日、ウェスティンに行ってきました。昨年はちょうど9月11日で、新型911(ま、ビッグマイナーチェンジですが)のお披露目だったのですが、元々9月の第二木曜日なんだとか。今年はパナメーラのお披露目です。
910day_2

 本会場の外には赤のボクスター、少し違う赤(ルビーレッドメタリック)の911の2台だけ。この911は右。後は物販コーナー。昨年はカップカーの展示などあったんですが、今年はそういうのはなく、少し寂しいです。
 本会場の中はパナメーラは黒メタのS、シルバーの4S、肌色のようなメタリックのターボ、青っぽいグレーのS(中白)、シルバーのターボ、ガンメタのターボの6台だったかな?。それと白のケイマンと911カブリオレ。
Panasg

 相方はたいそうパナメーラがお気に入りだったのですが、実物を見るとなんか違うと。車高が低いといってました。実際には全高は1420mmと極端に低い訳ではないのですが、全長4970mm、全幅1930mmと巨大なので、結果的に低く見えるのでしょう。
 セダンですが四人乗り。そして、後部座席は意外と広くはありません。こんなにでかいのに。上級グレードオプション満載だと豪華ですが、そうでないと案外地味。まあ、ショーファーに使われることはないでしょうからいいのかな?
 トランクは意外と浅いです。トランクは4つ入ることをアピールはしていていますが。その下をめくったら、パンク修理キットなどとBOSEと書かれたアンプらしいのがありました。
Panatrunk

 後ろから見るとエキパイは左右二本ずつの四本出しですが、実際には左右とも一本。出口で二つに分かれているだけ。他のポルシェ同じ(笑)。ターボとSで形が少し違いましたが。ターボは本管が外側
Panatep

Sは内側。
Panasep

R35やZ35ほどはみっともなくはないですが、飾りですねえ。AWもそうですが(でも、意味はないけど、AWは一応マフラー本体から二本でている)。そう考えるとアルテは結構まじめ。意外と太いのが一本でてましたので。
 欧州だとフォグなんでしょうが、日本は光量の関係かホームライトになっているLEDのライトがついてますが、ターボとSではこれも形が違います。
ターボ
Panatled

Panasled


 担当営業氏と挨拶。某俳優がきていると。ああ、なるほど、最近もドラマの主演をしていた俳優がいます。ポルシェに乗っているらしいです。
 で、相方は早くもパナメーラには飽た様子(苦笑)。白の911カブリオレをみてみました。幌は茶。たまたま白髪の老紳士が座っていたのですが、ああいう人はこの手の車は似合いますね。若い内はちょっとね。
 隣の白のケイマンの内装青。あー、やっぱり安っぽい。1980年代の国産車という感じ。相方はいいじゃないとかいってましたが。ストーングレーが私は好きです。黒は平凡だし、ベージュはありがちな上に汚れが目立つし。
 全体として、相方は去年と比べて華やかさにかけるし、お客もなんか違うといまいちだと。契約している人も去年はもっといたよと。まあ、そういわれると、ちょっと盛り上がりに欠ける・・かな?まあ、やはり911と比べると販売台数違いますからね。で、早めに退散しました。
 あ、今年のおまけです。相方の受けは悪かったです(苦笑)。
Panaomake

|

« リコール | トップページ | もし、軍縮条約で日本の保有枠が大きかったら »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 911ではなく、910デイ?:

« リコール | トップページ | もし、軍縮条約で日本の保有枠が大きかったら »