« FXとしてのF-2はもう無理? | トップページ | 憂鬱の元は »

暗黒時代の始まりとならないことを切に願います

 予想通り?の選挙結果です。民主党が主張するように良くなることを願いたいです・・・が、私にはそう思えません。もう一つの個人的な問題と併せて、憂鬱です。ネタはあるのに色々書く気力が起きません。
 政権交代は良いことだと考える人が多いですが、残念ながら、日本の場合、二大政党によるばらまき・利益誘導合戦に突入する可能性があります。政権を維持するためには国民に不人気な政策は当然行えません。しかし、時としては不人気でも行わなければならない政策はあります。それを理由を説明し、納得させ、実施するのが、政治家の本来の仕事ですが・・・・。このままだと、痛みを伴うが長期的に見れば必要な政策を訴える政党と、当座の痛みを回避する(長期的なより大きな痛みが訪れる)政策を訴える政党では、後者が政権を取る可能性が高いように思います。

 しかし、田中康夫が当選するとは・・・・ありえない・・・・・。民主の候補はともかく民主だからということで誰も良いのでしょうけど・・・・。
 まあ、しかし、自民にとってはこれは麻薬を抜く好機かもしれません。そうなるかどうかは自民党次第ですが・・・・無理だろうな(苦笑)。

 個人的な問題は落ち着いたらおいおい・・・。

|

« FXとしてのF-2はもう無理? | トップページ | 憂鬱の元は »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒時代の始まりとならないことを切に願います:

« FXとしてのF-2はもう無理? | トップページ | 憂鬱の元は »