« 日本機動部隊 | トップページ | 左ハンドルだから楽な訳ではない »

その後のぴー太郎

  梅雨に入り、出番が減っていますが、それでも走行距離は8000kmを越えました。最近、少し乗り心地が良くなってきた気がします。慣れただけかもしれませんが、リアがバタツク特性は同じですが、脚の動きは少しスムーズになってきたように思います。
 雑誌でフォードのモンディオが車として良いのだけど乗り心地がと思っていたら10000万km程度走った固体に乗ったら良くなっていたという記事を読んだことがありますし、欧州車はある程度走ってから調子がよくなるという話も聞きます。こいつもそうなのかもしれません。もっともそれって、現代の車としてどうなのよ?とは思いますが。まあ、10000km程度で壊れだすよりははるかにましですが(笑)。

 また、エンジン音も良くなってきたように思います。アクセル踏んだ時でないと良い音がしないというのは変わりません。アクセル開度が小さいまま上まで回しても良い音がしないというのは同じです。ただ、アクセル踏み込んだ時の音は前よりも良くなったように思います。
 例えば、自動車専用道路で5速で走行中にちょっと加速するためにアクセルを踏み込んだ時の音が以前だと特に感じなかったのですが、最近は踏んだ瞬間にわりといい音がします。前よりも良い音を出すのに必要なアクセル開度が少なくなったように感じます。

 ミッションは相変わらずです。1速から2速へのシフトアップのショックが大きいので最近は諦めて2速発進してます。

 という訳で、現段階での最大の問題は、ミッションです。Dレンジで走るとどうなるかはやらないので分かりませんが、マニュアルモードで変速させて走ると1速は使えません。また、5速もこの排気量・車重からすると巡航用にはギヤ比が高過ぎます。結果、高速巡航の燃費も良くはありません。ステアリングのスイッチも使いにくいです。

 言い換えるとMTなら、まあ許容出来る状態です。エリーゼ復帰作戦は相方の抵抗が激しく難航しています。なら、まあ、ボクスターのMTにするのが妥協案としてはもっとも問題が少ないと思えます。

 ただし、右のMTは、中古がひょっこりでてこない限り、イヤーモデルが発表された直後にオーダーかけるしかありません。そして、MY10は内々に既に受注開始(予約開始というべきでしょうか)しています。そのMY10、素のボクスターのMTで、625万です。20万弱値上げされており、理由は保証期間を2年から3年に延長したこと(普通、それでここまで値上げしません)と為替の変動だとか。保証期間の延長を理由の値上げもひどいですが(他社は値下げする代わりに延長するのに)、為替はもっとひどいです。ユーロがどんと下がった時にカーナビ標準にする代わりに値上げしたのはどこのだれでしょう?08モデル並のレートになるとは思えないのに値上げ?ふざけてますね。なんかそういえば、また円高になっているような?

 色々と裏の事情も聞いてはいますが、とはいえひどい話です。結局、在庫車の売れ残りは叩き売りする羽目になるのですから。まあ、だから、基本的には値引きはないオーダー車から踏んだくろうということでしょうか?

 と言いつつ、エリーゼ買えないとしたら、結局、いつかボクスターのMTを買うしかないのでしょうね。MY10は無理でも987の最後になるであろうMY11の時に。嫌だなあ。なんか他に手はないかなあ。エヴォーラは高いし、屋根が開かないからなあ。

 色を気にしなければ、右のMTの在庫(というかディーラーまたはインポーターオーダー車というべきか)が出てくる時もあるので、それを大幅値引きさせて買う!というのも一つの方法ではあります。

 もう一つはMY11で、PDKが改良されたらその在庫車を同様に安く買いたたくか。でも、PDKとMTの差額が60万近いことを考えるとそれなら、MTをオーダーした方がましでしょうね。

 ま、それを言いだせば、そのうち出回る右のPDKの中古を買う方が妥当でしょうね。新車よりは今は明らかに安いです。ぴー太郎を買った時は1年落ち程度の中古の値段は新車と大差なかったので、中古はお得ではありませんでしたが、今は暴落して(下取り価格も・・・。(--;)、中古がお得ですから。。

 

|

« 日本機動部隊 | トップページ | 左ハンドルだから楽な訳ではない »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後のぴー太郎:

« 日本機動部隊 | トップページ | 左ハンドルだから楽な訳ではない »