« デジカメを買おうと思う:その3 | トップページ | 日本機動部隊 »

ニコン、D40

 ちょっと間が開いてしまいました。理由はいつものことです(苦笑)。

 さて、カメラですが、D40が ニコンダイレクトで発注して、翌々日の夜にはやってきました。(^^)第一印象は・・・安っぽい?まあ、実際、安いのですが。(^^;それにしても、コンパクトデジカメと比較しても、高級感がありません。ボディは樹脂ですし、スイッチや蓋なども安い素材です。一眼レフというと高級なイメージがありますが・・・・ま、その中でも初級機ですし、元々安くて有名な機種ですからね、こんなものかもしれません。CCDなど一部はコストをかけたら、他に回すコストは必然的にそうなるでしょう。
 しかし、そのお陰で、このクラスとしては軽量コンパクトと言えます。まじめな話、S100と大差ありません。
 室内で色々撮影してみました。4800との違いはやはりAF、それとフラッシュです。標準レンズではやはり暗いのオートで撮影するとフラッシュを使います。しかし、調光されているので、4800のようにフラッシュで影が出来たり、白っぽくなったりしません。AFもやはり早いし、的確です。これだけで価値があります。
 操作性は概ね良好です。ずっとLCDを見て撮影していたので、ファインダーを覗くというやり方にはやや違和感があります・・・というか、ファインダーを覗くとLCDに表示させれる情報が見えないのに違和感があるというべきでしょうか。後は、ズームはレンズを回すだけで、コンパクトデジカメよりも簡単ですし、MFも同様です。
 Autoで撮影する限りは、コンパクトデジカメと変わらない簡単さです。まあ、マニュアルを見ても、普通の人向けに書かれていますね。クイック操作ガイドもあるし。k-mの長所として相方がいっていたヘルプボタンはこれにもありました。このクラスのデジタル一眼レフカメラはマニアやプロ向けではなく、初心者や普通の人向けに作られているということなのでしょう。私も後者ですから。
 さて、このクラスとコンパクトデジカメ(一部機種は別にして)の最大の違いは、相方含めてみんな?が好きな「ぼけ」でしょう。私はどちらかと言えば広めにピントがあってくれた方が好きなので、実は必ずも一眼レフは適しているとも言えなかったりします。
 まあ、一応それらしく撮影してみたら、それらしくなりました。相方は大喜び。また、テスト撮影中に後ろにあったかばんに照明の光りが反射したものが青い玉状に写っていて、これまた、相方が喜んでます。なんとなく、相方に取られそうな(笑)。

 マクロ大好きな私としては標準レンズでどこまでやれるかがとても大事ですが、テストすると結構、いけますね。無論、4800の1cmマクロの方がD40の標準レンズよりも寄れますから拡大して撮影出来ますが。ピントの合い具合なんかは悪くありません。マクロレンズならもっといいのだろうなあ。

 ただ、PCにデータを取り込んでみたら、室内でフラッシュ禁止にして撮影したものは相応に手ぶれしているものがありました。そして、画期的に画質が良いとも言えないような?まあ、でも、これは元々400万画素級で十分であることの裏返しかもしれません。

 室外での撮影もしてみました。うーん、明かると4800との差がでにくくなります。4800が意外と健闘しています。もちろん、AFが合わないことがあるのは同じですし、さくさく撮影出来るのはD40です。が、撮影した画像を比較するとそれほど差がないような?

 標準レンズは結構これはこれで使えます。お散歩カメラとして使うには軽量ですし、風景撮るには広角で撮影出来るので便利です。勿論、望遠側は物足りません。足りませんが、お散歩しつつ撮影している分にはだいたい事足ります。でも、まじめに撮影しようと思ったり、電線や木の枝に止まっている小鳥を撮影しようと思うと望遠レンズが欲しくなります。4800(35mmカメラ換算で300mm)でも不足していましたから。

 ただ、お散歩カメラにつかうとレンズキャップが面倒です。電源スイッチオンですぐに(まさにすぐに)撮影出来るだけになおさら、キャップを外す手間が面倒に思えます。うーん、どうしたものか。

 うーん、やはり、普段持ち運べるカメラも欲しいですね。レンズキャップを外さなくて良いもので、室内撮影にも適したものが。4800はAFとフラッシュがね、それに手ぶれ防止もないし。

 それよりも望遠レンズかなあ。性能重視ならは純正の70-300mmですね。ただ、18-200mmだと通常はこれ一本で済むので楽です。ただし、望遠が200mmまでですから、35mmカメラ換算で300mmにとどまり、これでは4800と同じです。かといって、18-200と70-300の二本を買うのは予算の問題もありますし、面倒だし、標準レンズが無駄になってしまいます。

 社外品なら広角から250-300mmクラスまでのレンズがあるにはあります。これなら、ほとんどの場合、一本で済むので便利です。ただ、シグマは評判は悪くはないですし、ヨドバシの店頭で触った(ボディはD90でしたが)印象も良かったのですが、望遠が250mmまで。タムロンのは18-270と28-300のがあり、シグマよりも望遠側に強いのですが、評判は悪く、実際に両方とも触った印象も良くありません。AFは迷いますし、動作もスムーズとは言えません。

 タムロンの18-270がまともなら、一番らくちんだったんですが・・・・。やはり、シグマの18-250かニコンの70-300のどちらかから選ぶべきなのでしょうね。標準レンズを生かすなら70-300ですが・・・。

|

« デジカメを買おうと思う:その3 | トップページ | 日本機動部隊 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコン、D40:

» Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G ニコン [本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3]
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 07時09分

« デジカメを買おうと思う:その3 | トップページ | 日本機動部隊 »