« その後のぴー太郎 | トップページ | D40、実戦投入  »

左ハンドルだから楽な訳ではない

 以前、少なくとも2WDのモノコック構造のMRでは、足下のレイアウトが左ハンドルだから楽で右ハンドルだと苦しいということはないと述べました。例としてカウンタックがかなり中央側へオフセットしていると述べました。
 先日、328gtsの左ハンドルの運転席に座る機会がありました。はっきりいってひどいものです。こんなの運転できません。恐ろしくオフセットしています。普通に足を伸ばすとクラッチとブレーキでヒールアンドトゥが出来ます(笑)。輸入車の右ハンドルはオフセットしていて駄目ならMTなら左ハンドルがいい?冗談じゃないです。少なくとも308/328gtでは、左はまったく駄目です。
 もちろん、古いイタリア車、古いフェラーリですから、ユーザーインタフェース?操作性?それなに?車に人間が合わせれば?というものかもしれません。それにしても酷すぎます。左ハンドルだからではなく、こんなペダルレイアウトでは私には運転出来ません。
 逆に308gt4の右のMTの運転席に座ったことがありますが、これはそう酷くありません。確かに中央寄りにオフセットしていますが、フットレストが小さい程度で運転に支障ありません。
 また、360の右のMTという珍しい車の運転席に座る機会もありました。これはまったく自然でなんの問題もありません。もちろん、360は幅が広くホイールベースも長いので、328とは直接比較出来ないかもしれません。306gt4もやや幅は広く、4シーターなのでホイールベースも長いです。とはいえ、360と328との間ほどの違いはありません。
 結局、左だから右だからではなく、作り手の考え方次第でしょう。左ハンドルで設計し、右ハンドル化する際にいい加減にやれば酷いものが出来ます。元々がいい加減(良い言い方をすると操作性よりも他を重視すると)だと左ハンドルでも酷いものが出来ます。
 全てがそうだとはいいません。しかし、2WDのMR、特にバックボーンフレームのようなものがないモノコック構造であれば、右だから苦しい、左だから楽ということはない、そう確信しました。

|

« その後のぴー太郎 | トップページ | D40、実戦投入  »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通りです。
我が家では右ハンドルの328にのっていますが、
ペダルオフセットは気になりません。

左ハンドルの328のペダル配置ひどいもんです。

投稿: | 2010年5月12日 (水) 12時00分

 コメントいただいたのに気が付くのが遅れました。右ハンドルの328とは希少な車に乗られていますね。予想通り、328は右の方がペダル配置は良いのですね。右の308gt4を見てから、右ハンドルのフェラーリがない訳でもないということは知りましたが(日本国内に)、ポルシェの右ハンドル以上に少ないようで。
 

投稿: MOY | 2010年5月24日 (月) 07時59分

コメントがいただけるとは。
自分は右ハンドルの328しか乗ったことなかったのですが、先日はじめて左ハンドル328に乗ってあまりのペダル配置の悪さに愕然としました。
リンク先ヤフーフォトアルバムにうちの328修理後納車時の写真を載せておきました。見てみてください。
ちなみに、ブレーキマスターシリンダーや、メーターの配置、シフトの位置、ワイパー、前ボンネットなど右ハンドル専用設計です。
ただ、ウィンカーレバーだけは左側についていますが。
(写真にて運転しているのは陸送屋さんです。)

投稿: | 2010年5月24日 (月) 15時02分

 写真拝見しました。ウインカーレバーは英国圏でも左側ですから、仕方ないと思います。日本だけが右についている、とも言えますので。これは慣れれば意外と便利な時もあります。私が右利きなので、ステアリングを常に右手でもっていられるから、かもしれませんが。
 こういうと失礼な言い方になりますが、フェラーリの右ハンドルはちゃんと作られているのですね。英国市場の発言力が相応に大きかったのでしょうか。

投稿: MOY | 2010年6月 2日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左ハンドルだから楽な訳ではない:

« その後のぴー太郎 | トップページ | D40、実戦投入  »