« ぴーの本領 | トップページ | エヴォーラ発売! »

Z4 23i試乗

 前回は35iでしたが、もし、我が家で買うとしたら、NAの23iになるのが自然なので、23iに試乗しました。
 同じ営業店にはなく、同じ販売会社の隣の営業店に営業氏の運転する320iに乗って移動しました。しばらく助手席に乗った320iは・・・・・こんな車だったかなとがっかりしました。シートは良くないし、乗り心地はランフラットのせいもあり良くありません。リアがばたばたではありませんが、終始小刻みに揺れています。エンジンも普通。
 ついにで新世代のi-drive(カーナビなどの統合操作システム)も触ってみました。設計者の意図はわかるけど、使いやすいとは言いがたいですね。ま、私は変わり者なので、普通の人がどうかはわかりませんが。メニューに移動する時は左へ倒すのに、メニューの中での上下移動は、上下へ倒すのではなく、つまみの回転というのは理解出来ません。
 まあ、なんにしても400万級のセダンとして、私にはその価値が認められない車です。これならIS250の方がある1点を除けばはるかに良く出来ています。320iが勝っている点は、サイドブレーキがあることです。でも、これは大事。

 さて、渋滞かきわけて、到着し、試乗に出発。シルバーのオプションのついていない素の23iです。コースは好きにして良いと。座ってポジションあわせ。シートはファブリックです。まあ、許容範囲内かな。35iのスポーツシートの方が良いですが、普通のレザーシートと比べると生地が収縮するので体はフィットします。
 で、発進。あれ?あれれ?乗り心地は35iよりも悪いような?細かくどたどたがある気がします。前回は屋根を開けて走ったから、その違いもあるかもしれませんが。オープンカーはオープンにした方がうまく上に抜けていって、乗り心地(の印象)が良くなることは多いですから。
 それから遅いです。まあ、1500kgに二人乗りで、200馬力程度ですからね。速くはありませんね。とはいえ、それにしても遅く感じます。ちょっと軽く比較すると。
      馬力  トルク  馬力荷重 トルク荷重
23i    204 25.5  7.4    58.8
35i    306 40.8  5.2    39.2
AW    120 14.5  8.5    70.3
アルテ  210  22   6.4    61.4

 AWは今の一型はグロスで比較しにくいのでネットの5型のデータです。で、こう見ると、AWよりは速くてもいいはずです。アルテよりは出足は良くても上で伸びないというデータ。もっとも、ギヤ比の違いがあるので、まあ、アルテの方が加速は上でしょう。しかし、AWよりも速いはずですが?やはりMTとATの違いでしょうか?

 そのATですが、35iはDCTですが、23iは普通のトルコンです。シフトチェンジはやはりトルコン。23iでも、スポーツ、スポーツプラスと変えられますが、確かに変速速度は速くなるもののやっぱりトルコンです。それと、スポーツでシフトアップしたら、妙な間があります。ええと、音にすると、ウゥウーン、みたいなそういう感じです。スポーツプラスだとそれは感じられません。
 後、ノーマルだと停止した時にM2までしか自動的にさがりません。スポーツ、スポーツプラスだとM1まで下がります。
 乗り心地は悪いとは言えませんが、やはり35iの方が良かったように思います。暖まったようなのでエンジン回してみました。うーん、まあ、悪くはないけど、迫力ないというか、普通です。がっかり。先代の2.5の様な良い音がしません。いや、決して悪い訳ではありませんよ。直六の音できれいにまわりますよ。ただ、先代の2.5のような音ではないのです。普通の直六。
 オープンにしてみました。あれ?これはとまっていないと開かないの?そうではなく、ボタンをずっと押していないといけないようです。20km/hまで走行中でも開きますがやはりボタンはずっと押していないと駄目なんそうです。ぴーは走行中ならボタンを一度押せば良いだけなので不便に感じます(とまっている時はぴーもずっと押していないといけない)。
 開けたが乗り心地など余り変わりません。シフトダウンもやっぱりいまいち。うーん、ぴーよりは少しいいかなあ?まあ、ぴーは1速2速のつながりの悪さが最大の問題ですが。やっぱりDCTはトルコンとは違いましたね。前回はトルコンと余り変わらないと思ってしまいましたが。
 周囲を確認して、1速でレブリミットまで踏んでみました。音はすごいですが、速度は出ていませんから、大丈夫です。で、スポーツプラスでしたが、やっぱり、自動的にシフトアップしました。これは残念。スポーツプラスなんだからシフトアップしなくてもいいじゃない。ぴーだとPSMをオフするとシフトアップしなくなりますが、これはどうだろう?
 それで試乗は終わりです。先代Z4の3.0のようにゲロゲローカーではありませんが、今回は我が家にしては珍しく、安い方よりも高い方が良い印象です。営業氏が戻ってもう一度、35iの屋根を閉めたまま乗って見ましょうというので、戻りました。
 戻ったら、さっきのお店はお客さん少なく、Z4の試乗車もあいていましたが、こっちは試乗中。順番待ちの間に展示されていた135を見ました。実物をじっくり見るのは初めてです。シートのレザーは少し安い感じもするが、まあ、スポーツシートなので、シートそのものは大丈夫そうです。しかし、18インチでフロント40、リア35という極悪タイヤはなあ。乗り心地は期待できませんね、1シリーズだし。それに相方がオープンでないと意味が無いとかいっているのでこれではね。サンルーフじゃ代用できない・・・よなあ。MTがあるけど、ターボだし。
 そうこうしているうちに順番まわってきました。走り出した瞬間に違うやんけ!かー、駄目だあ。ちょっと動いただけで35iの方が良いです。DCTもやはり、トルコンとは違います。切れがあるし、乗り比べればMTに近いです。発進の瞬間はATの方が滑らかで、すこしごそごそしていて遅いですが。まあ、これはアクセル踏めば解消できることでしょう。
 屋根の開き閉めの問題ではありませんね。どちらでも、35iが良いです。シートもレザーですが、やはりスポーツシートが良いです(ファブリックだとスポーツシートは選べません。かならずレザーとの組み合わせで選ぶ必要があります)。
 100kg重くてリアタイヤが少し幅広なだけ(扁平率は同じ)なので、乗り心地が何故これだけ違うのかは良くわかりません。タイヤは悪い方向に向いています。重くなるのは・・・・まあ、これは乗り心地は良くなる可能性は確かにありますね。後は、3Lターボのパワーにあわせてリア中心に補強されている可能性はありそうです。パワートレインと電動シート程度で100kgも重くなるとは思いませんから。重くなったのとリアの補強(これは推測)で、リアの小刻みな動きが抑えられているのでしょう。
 もちろん、ペースをあげて走ったらどうなるかはまた別の話です。街中では最低なぴーが高速領域では素晴らしい走りを見せますから。ただ、今回は同じ車での比較なので、高速領域で35iが23iよりも悪い、というのは余り考えにくいですね。しいて言うなら、比較的狭いワインディングでしょうか?ただ、軽いとはいえ、23iでも1500kgあるし、トルコンだし、というのを考えると、23iが良いとは言い切れません。
 Z4についていえば、35iが圧勝です。23iの場合でもスポーツシートは欲しいので最低でもハイラインパッケージとの組み合わせが必要ですから・・・約580万します。580万だして、トルコンATのこの車は・・・・ちょっと買えませんね。まあ、35iもスポーツシートだけつけて約713万。試乗車はデザインピュアホワイトパッケージでこれだと約736万。ただ、この両者の比較ならデザインピュアホワイトパッケージの価値はあると思います。どうせベースが高いですから(笑)。まあ、なんにしても、DCTとはいえ、MTじゃない車に700万・・・・ありえませんね(苦笑)。
 23iの一番安い仕様で買うのならまだあるかもしれませんが、乗り比べてしまうと23iを買う気はしません。ま、Z4はやっぱりありえません。今回はぴーの勝利です。

|

« ぴーの本領 | トップページ | エヴォーラ発売! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

IS250のどの辺りがよくできているのでしょう?
マークXベースだし・・・。
3シリーズコンプレックス丸出しのクルマですよね( ̄Д ̄;;

BMWに乗り心地をもてめてもΣ( ̄ロ ̄lll)
乗り心地と言うよりは乗り味という表現の方が好ましいのでは?

BMWのシートはどのモデルでも×ですよ。
嫌なら社外品を入れるべき!!
自分で造ったクルマではないので気に入らない所は自分好み変えればいいのでは?

ましてやケイマンを乗られている方が・・・( ´艸`)プププZ4なんて眼中に無いのでは?
E89はラグジュアリーな方向にいってしまったので、ボクスターともカテゴリ違いかと・・・。
まぁデザインはZ4の勝ちですけど(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: 101 | 2010年1月 6日 (水) 13時58分

 IS250に実際に乗ってみましたか?細かく改良(改悪になる場合もあるかもしれないので、変更というべきかもしれませんが)されているので、時期によって異なりますが、暫定的に前期型と後期型に分けると、後期型の乗り心地はかなり良くなっています。IS250Cはもっと良いという話も聞きますが、残念ながらまだ試乗の機会がありません。
 ああ、アウトバーンを疾走するような走りをしたら評価が違うかもしれません。ただ、日本では合法的に(もしくは常識的に許される範囲内で)そういう走りは出来ませんし、どちらもサーキットを走るような車でもないでしょう。普通に公道を走る限りにおいては、IS250の方が上です。
 自分の好みに作り替えるというのは一つの考え方でしょうが、私はまずノーマルでの比較が先です。その上で、より良いものを選んで、更に問題があれば手を加えれば良いとは思いますが、最初から改造前提での比較はしません。だから、駄目な部分は駄目だと言います。
 それと乗り味ではなく、乗り心地で間違いありません。乗り味だと乗り心地以外の要素(例えば、音だとか、ハンドリングだとか)も含まれてきます。
 Z4の試乗記だけ読まれたのだとしたらわからないかもしれませんが、過去、所有した車の中で乗り心地が一番良いのは1999年式のロータスエリーゼ111S(シリーズ1のVCCエンジンモデル)です。これがぶっちぎりで一番です。それで、私の求める「乗り心地」がわかると思います。
 ちなみに、当時はまだケイマンではなく、乗り心地が過去、所有した車の中で最下位のボクスターでした(笑)。


投稿: MOY | 2010年1月 7日 (木) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z4 23i試乗:

« ぴーの本領 | トップページ | エヴォーラ発売! »