« 珊瑚海キャンペーンとミッドウェーキャンペーン | トップページ | AWのダンパーがない! »

AWのタイヤ交換

 AWのタイヤを交換しました。5年で11000km程度しか走っておらず、溝はまだ六、七分位は残っていましたが、
1.前回の交換から丸5年以上経過して、ゴムが劣化してきていた。
2.恐らくゴムの劣化によるものと思われるが、乗り心地が悪化してきた。
3.元々1万数千km程度で交換していた(もっとも従来は1万kmも走れば溝はろくに残っていませんでしたが(笑))。
ということで、勿体無いと思いつつも交換することにしました。

 AWのタイヤは前後185/60R14です。これは以前はごくありふれたサイズで選択肢は多すぎる位でした。が、今回、交換しようと思って何にするか調べていたら、このサイズがない銘柄がずいぶん増えていました・・・。

 交換前はBSのポテンザGIIIでした。その前がGグリッド。その前はファルケンGR-Bを愛用していました。なでまずみたのはBSとファルケン。しかし、それらの後継と言えるPlayzもZIEXもどちらも左右非対称パターン。左右非対称なのはかまわないのですが、問題はそれにもかかわらず、左右同じタイヤを使うということです。つまり車に装着した状態で左右非対称になってしまいます。これは許容出来ません。

 他を見たのですが、ハイグリップ系は結構ありますが、ノーマルのAWにはタイヤが勝ちすぎます。エコタイヤみたいなのはさすがに。で、まあ、妥当なのは
1.ヨコハマ S.drive
2.ダンロップ DIREZZA DZ101
辺りでしょう。DIREZZAは良くわかりません。少々ハイグリップ系に傾いている気もします。するとS.drive。ですが、ヨコハマはSWにDNA GPをはかせた時の悪印象がどうしても拭い去れません。

 今の走り方を考えるとお山の夜遊びには行きませんし、せいぜい、年に一度か二度、昼間に遊びに行く程度。どちらからと言えば、快適性が求められています。5年前ならS-driveかDIREZZAだったでしょうが・・・・今回は以前ならありえないだろう選択をしました。

 選んだのはダンロップ LE MANS LM703。REGNOも考えたのですが、さすがにちと高すぎました(苦笑)。それにAWのサイズだと現行型のGR-9000はなく、一型前のGR-8000しかありませんでした。

 かくして久しぶりのダンロップです。どれ位かというとNA8Cの純正タイヤがなくなっでW1にした時以来です・・・・何年前だ(汗)。

 交換してまだ100kmも走っていないのでまだなんとも言えませんが、劣化したGIIIと比較すると当たりが柔らかく、乗り心地はだいぶ改善されました。ステアフィールの変化はタイヤが新しくなったのでやや軽くなりましたがそれあまり感じられません。グリップ自体は落ちたと思いますが、まあ、まだそんな走りをしていませんのでわかりません。

 さてさて、どうでしょう?当たりならしばらくこれでいきますが・・・といってもどうせ次の交換も5年後位でしょうが(笑)。

|

« 珊瑚海キャンペーンとミッドウェーキャンペーン | トップページ | AWのダンパーがない! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AWのタイヤ交換:

« 珊瑚海キャンペーンとミッドウェーキャンペーン | トップページ | AWのダンパーがない! »