« AWのダンパーが本当にない! | トップページ | なっちゃん、大阪へ!復路 »

なっちゃん、大阪へ!往路

 親戚の結婚式によばれたので先週末、大阪へ行ってきました。最初は新幹線で行くつもりでしたが、礼服やら靴やら荷物は多いし、ETCなら週末は1000円なので、車でいくことにしました。、年寄りAWでいけなくはありませんが、荷物が積めません。ぴーは荷物は積めますが、高速巡航はうるさいので余り得意ではありません。おまけに雨の予報です。こうなると当然、なっちゃん=ゴルフの出番です。
 ガソリンの残量が多くないので近所のスタンドで給油して、予定よりも遅れましたが8時前に出発しました。当初はお天気悪いという予報でしたから、いくら、ETC1000円でも渋滞はないだろうと思ったのですが、結果的にはお天気は崩れるのが遅れて、車が多く、東名に乗るまでにも時間がかかり、乗ってからも海老名SAの手前あたりまで渋滞していました。
 その後も全体的に車は多く、流れは良いとは言えません。バイクの集団がらたらたら走っていたりして、その集団を追い越す車が追い越し車線にでてきてゆっくり走るのでつまっていたりもします。
 トラックがわずかな速度差で追い越し車線にでてくるのとこのサンデードライバー(と勝手に呼ぶ)ののろのろ追い越しで状況は悪化していて、まるで休日の東北道です。東名はわりとましだったんですが・・・。これもETC1000円の弊害でしょうか?
 途中、陸自の自衛隊のトラックと小型トラックを何台かみかけました。「311輸」と「輸校」の二種類。トラックは空荷にも見えましたが、移動の訓練でしょうか?
 反対の上り車線で事故渋滞が起きていました。新幹線より安いからと車にしましたが、考えたら、突然の事故渋滞というリスクがありました。まあ、式は日曜日なので間に合わないということはありませんが。
 流れは良くないこともあり、予定よりも少し早く、日本坂PAで最初の休憩。ここまで約2時間。160kmしか走っていません。予定よりも遅くなっています。ここは工事中で仮設トイレが設置されていましたが、仮設にしては立派なものですした。
 茶んすというお茶を使った食品を扱っているお店があり、抹茶ソフトクリームを食べたのですが、昆布茶いれてくれました。新型インフルエンザのせいで試食できないと一つお菓子もくれました。相方は気を良くして、昆布ちゃなど追加で買い増した土佐(笑)。抹茶プリンはおいしそうでしたが、3個セットでないと駄目で、3個食べるには多いし、かといって、もって帰るまではもたないので断念。相方は残念そうでした。
Chance Soft



  20分ほど休憩して出発。今日はホテルに行く前に大阪市立自然史博物館に行く予定なので、そこを目的地にセットしていました。ふと気が付いたら、カーナビは到着時刻を17時前後だといっています。出発直後も確かにそうでしたがこれは渋滞にはまっていたためだと考えていました。何かおかしいです。確認すると・・・・このカーナビ(松下)、名阪国道経由のルートをひいています。あほかあ。私はもちろん、伊勢湾岸から、昨年開通した新名阪経由で行くつもりでした。分からないのは大阪に入ってからなので放置しました。そのうち、リルートするでしょう。
 伊勢湾岸に入ると三車線になるのと交通量が減るので走りやすくなりますが、横風が強いので注意も必要です。黄色い右のヨーロッパTCが走っていました。相方いわく、ドラキュラの棺おけだ。(^^:
 その後、そろそろ新名阪道への分岐、という辺りで急に到着予定時刻が14時になりました。カーナビが改心して、新名阪経由に引き直したようです。しかし、わからないなあ。なんでここで?まあいいか。
 初めて走る新名阪は三車線で、山陽道に似た感じの道路です。トンネルと橋。そのため、横風はやや強いです。そして、がらがら。下り坂では流れが良いので注意しないと速度が出過ぎてしまいます。
 で、約二時間走行したし、そろそろ休憩すべき時間なので、土山SAにとまりました。ここで、相方がお昼にしようと。うーん、このペースなら、14時過ぎには到着するから後でもいいのではないかなと思いましたが、素直にしたがってお昼。茶そば。うーん、海老天と温泉卵がのったぶっかけそばですが、850円は高いのでは?味は普通。そばはいまいちか。
Soba



  30分ほど休憩して出発。途中から3車線が2車線になりました。でも、用地は確保されているし、トンネルの中は既に3車線分の幅があります。予算の都合でとりあえず2車線ということでしょうか?もっともこの交通量なら2車線でも十分に思えます。
 草津で名神と合流し、カーナビの指示にしたがって近畿道へ。そして、目的地へは14時過ぎに到着しました。約505km、休憩時間入れて6時間少々なので結果的にはばん回出来ました。
 大阪市立自然史博物館は、長居公園の中にあります。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/
 グラウンドやら陸上競技場やらサッカースタジアムなど多くの施設がある運動公園です。売店に缶ビールなどが売られていたり、おてんも売っています(もう今年は終わりだったかも)。そういえば、公園でおでんって、関東では余りみかけないような?散歩している人、ジョギングしている人、遊んでいる子供、寝ている人、様々な人が様々なすごし方をしています。良い場所です。
 その一角に植物園があり、更にその中に博物館があります。本館と花と緑と自然の情報センターに別れており、情報センターは2階のネイチャーホールで特別展が行われますが、それ以外は無料です。
Ic Cyoh



  今回は特別展から見ました。「世界のチョウと甲虫」です。岡村宏一氏が個人で収集したものを寄贈したコレクションです。よくもまあこれだけ集めたものです。ふくろうに見える模様のチョウと雌雄同体になってしまった標本は興味深かったです。
 で、喫茶エリアで一休み。軽食も食べられますが、相方はさっきのSAは高かったとぶつぶつ。だから、ここまで我慢すればいいのの。(^^;
Frozen



 
 

 続いて、1階のネイチャースクエアへ。ここは無料ですが、結構展示は充実しています。これが無料かあ、いいなあを相方連発。
 そして、本館へ。くじらの骨格標本がつるしてありました。中もそれほど広い訳ではありませんが、内容は充実しています。恐竜やらマンモスの化石などありました。相方は上野にいかなくてもいいかもとか後で言ってました。同じ動物の化石でも時代によって組み立て方が違っていて違う姿に復元されてしまう例があり、その比較展示は興味深かったです。ステゴサウルスはやっぱり格好いいなあ。
Kujira Zaus1 Zaus2 Zaus3 Zaus4 Sutego






 

  2階へ。自然史博物館ですから、主に動植物に関する展示です。恐竜などの化石と違って、現代の動物の骨を見ると、やはり骸骨という気がします。(^^;さっき撮影しそこねたふくろう模様の蝶の標本はここにもありました。
 姿を消した相方を探したら、体験コーナーみたいなところにいました。無人島で気温、雨、風を調整して100年でうさぎがどれだけ増えるかというシミュレーターをやっていました。一時増えたものの、今度は増え過ぎて減って、最後は70匹位になっました(笑)。私もやってみました。すると900匹位まで増えて、上限に達し、それを維持して100年経過しました。ははは、圧勝。(^O^)
Fukuro Win



  閉館時間が近づいたので、じっくり見ることが出来なかったのが残念です。また、植物園はまったく回る時間がありませんでした。また、大阪にくることがあったら来たいです。
 駐車場に戻る途中、サッカースタジアムでは、Jリーグの試合をしているようで歓声が聞こえていました。それからホテルへ。一般道を20分ほど走って到着しました。チェックインしてから、相方が阪神百貨店に行きたいというので、出かけました。
 相方はしばらく前に「大阪豆ごはん」というコミックを読んでいて、大阪の色々な独特の風習文化に興味を覚えていたのですが、「じぶん」や「モータープール」を実際に見聞きすることが出来て満足そうでした。何故か、新党日本の関西支部なんてのもあったりしました。
 地下鉄にのって梅田へ。相方はのめあては、イカ焼きとタイガースコーナー。ただし、イカ焼きは行列が長く、夕食にするには少なく、夕食の後に食べるには多いので結局、食べずに終わりました。タイガースコーナーは興味津々で色々みていて、職場の阪神ファンにお土産にとマウスパッドを買っていました。
 普通のお土産も調達し、後はおなか減ったので適当にレストラン街で食べてしまいました。うーん、確か事前に夕食をどこで食べるか色々調べたはずなんだけど・・・まあ仕方ないかな?後は地下でたこ焼き買って帰りました。イカ焼きは入らないといいつつ、たこ焼きを買う相方。ちょっと変。まあいいか(笑)。
Dina1



  阪神百貨店に行って帰っただけになり、ちょっとまあ変な気もしましたが、うちは相方が指揮官ですから、指揮官の命令に従うのみであります(笑)。
 ホテルに戻ってからたこ焼き食べましたが、持ち方が悪くてかたよってました。味はまあまあだけど、少しやわらかすぎなような?
Tako1 Tako2




 往路は無事に終わりました。道路は全般的に車が多く、かつ慣れていないというか、周りをみていないというか、そういう車が多いので快適に走れたとは言いがたかったです。ETC1000円よりも、ガソリン200円の時の方が走りやすかったといわざるを得ません。ま、安くなれば利用者増え、利用者増えれば、質も下がるのは仕方ないのでしょうが。

|

« AWのダンパーが本当にない! | トップページ | なっちゃん、大阪へ!復路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なっちゃん、大阪へ!往路:

« AWのダンパーが本当にない! | トップページ | なっちゃん、大阪へ!復路 »