« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

308gt4

 いろいろばたばたしてまた書き込みが遅れました。先日、伝統芸能(笑)を目撃した時に見に行った車は、私らしくなくフェラーリです。でも、私らしいのはそれが右のMTの308gt4だということです。(^O^)。308gt4は実は結構好きです。当初はディーノでしたし、ベルトーネデザインというのも良いです。エスプリに似た感じもしますし。

 見に行ったのは1979年式の後期型、英国仕様。ですので残念ながら(と普通は言わないでしょうが)、フェラーリになってしまったものです。英国仕様なので250馬力です。実際に250馬力でているかは分かりませんが(30年前の車ですし)、少なくとも北米仕様=当時の日本仕様よりはパワフルでしょう。
308gt4





 ボディカラーは赤。ですが、一度全塗装しているそうです。ただし、塗料はラッカーのままです。ぱっと見はきれいですが、フェンダーの端などには錆がやはり見えます。
 下回り、足回りを覗くと・・・やっぱり年式相応。ブッシュなどもそろそろ要交換でしょう。ダンパーもかな。
 内装も写真ではきれいでしたが、実際には年式のわりにはきれいという程度でレザーシートなども表面の塗装に細かいひび割れができています。ダッシュボードなどもそれなりにやれています。
 シートは悪くないのですが、ヘッドレストが小さくて低いのが時代を感じます。私にはここはあいません。相方はちっこいのでちょうど良かったようですが。
 運転席ですが、ペダルのオフセットはありますが、Midship乗りの私には問題ありません。MRだとFRやFFと比べると大概ある程度内側へオフセットしていますから(だから、逆にRX-8に乗ると外側にオフセットしているように感じて運転しにくかったのです)。964の右のMTは腰がねじれると言われているそうですが、ともかく、これはそんなことはありません。右のMT、問題無しです。クラッチは重いですが、この時代の車はまあこんなものでしょう。
 同乗試乗させてもらいました。まず感じたのは確かにパワフルだということ。北米仕様に乗ったことはありませんが(というか、308/328gt系含めてこれが最初ですが)、これよりは馬力ないのでしょうね。
 乗り心地は微妙です。70タイヤなのであたりは丸いですが、乗り心地が良いかというとそうとも言い切れません。やわらかすぎて動きが大きいです。ダンパーの劣化もあるかもしれません。ブッシュの劣化は元々の乗り味がわからないのでなんとも言えませんが、多分、新品にすれば動きはもっとしゃきっとするのではないかと思います。なので、これが足回りの劣化によるものか、それとも元々こういうものなのかはわかりません。
 全体としていえば、30年落ちの308gt4としては程度は良いと言えるでしょう。308gtなら同程度の車はいくらでもあるでしょうが、何せ従来不人気だったgt4ですから。しかも、右のMT。
 が、これを買うとしたら、足回りのリフレッシュは必須。ボディの錆び対策も必要でしょう。それを考えると車そのものは買えても後で苦労しそうです。
 この固体そのものは実はほぼ売約済みで、もう一台レザーではなく、ファブリックシート仕様の車が入るのでそれを勧められています。車体価格はこの固体よりも安いそうですが、それはその分、程度も落ちるということでしょうね。まあ、入ってきたらまた見せてくれるというので見に行こうかとは思いますが。

 なお、このお店で後からCL65AMGに乗ったお客さんがやってきたのですが・・・・なんだこのベンツは千葉の土建屋のおっさんか(偏見だなあ)?と思ったら、降りてきたのはスマートな老紳士(格好はカジュアルでしたが)。この人はどこかで見たことがあるなあと思ったら、往年の名ドライバーで、いまでも雑誌などに記事を書いている某氏でした。世界限定500台、日本70台の車の商談をしていました。もう少し話を横で聞いていたかったのですが、時間なく撤収せざるをえませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MY09ボクスター試乗

 ちょっと書く時間がなく、ネタだけたまっています(苦笑)。

 ピーの12ヶ月点検も終わり、点検の3月は完了しました。オイル交換含めて約6万。うーむ、高い(苦笑)。まあ、オイルが7.5Lも必要なのがねえ。タイヤの溝はフロントが7mm、リアが6mmと報告されました。そんなのはかるんだ。やはりリアの方が少し消耗が早いかな?ブレーキパッドはフロントが8mm、リアは9mm。こちらはフロント。概ね2万km位まではどちらも使えるでしょうと。現在、6000kmだから・・・・後何年だろう。慣らしのために距離を稼いだのを除けば、どうみても年5000kmは走らないだろうから・・・車検の時(その時まで乗っているとして)にはまだ2万kmに届いていないでしょうね。

 さて、ようやく09の試乗車が入ったので試乗してきました。PC横浜の手前の渋滞中に斜め前にに赤い09ボクスターを発見。ロールバーも赤いカバー。サイドはカレラRS風ボクスターステッカー。夫婦らしい人らが乗っています。試乗車にしては派手だなあ。まあ、発表前から予約していたらもう納車されていても不思議はありませんが・・・・おや、その前にケイマンがいます。私がいた一番左の車線の方が流れが速く、追い越した時にみたら、ケイマンはネクタイのお兄さんだ。営業さんだ。するとやはり試乗ですね。
 私が先に到着して後からその二台がきました。やはり試乗でした。今回はずいぶん派手な試乗車ですね。おお、986の緑メタが2台もいます!お客さんの車です。しかも、片方は右の
ATでした。ボクスターに緑は似合いますね。やっぱり、緑がいいなあ。
 担当営業氏がいたので声かけたら、試乗しますよねと。待ちリストに名前書いてきますとと。今日は初日だけあって、試乗車はフル回転のもようです。その間、展示車を見ていました。ケイマンに座って、PDKのステアリングスイッチを触ってみましたが、一部で言われているように確かにこれは問題です。10時10分に持てばよいですが、そうすると今度はスイッチが触れないから、やはり9時15分で持つしかありません。しかし、そうすると手の平でスイッチに触ってしまいます。まじめに走ると予期せぬシフトアップが起きます。この車はスポーツステアリングがついているのにこれです。駄目だなあ、PDK。
 担当営業氏がすぐにもどってきて、即乗りですと。ちょうどタイミングがよかったそうです。ちょっと前までは2.5時間待ちだったそうで。(^^;
 試乗車は派手な赤いボクスター。18インチのPASM無し、PDK。スポーツクロノ付き。方針が変わってデモカーはオプションのサンプルになるようにと派手にしたそうです。内装も色々赤になっています。営業氏は後ろかついてくるということ。
 エンジンかけると・・・おや?静かになった?音もちょっと違いますね。うーん、911っぽい音、かな?発進。なお、最初から設定はスポーツプラスでいきます。少しATともMTとも違う感触で発進します。PDK自体は前回の997の試乗で体験していますが、あの時はPDK自体よりも乗り心地に感動して、PDKの印象がほとんど残っていません(苦笑)。なので、今回はPDKにも注目して試乗しました。
 エンジンは2.7から2.9Lになっていますが、余り違いは感じられません。で、もうひとつの問題の乗り心地です。雑誌などでは良くなったと言われています。が、うーん、本質は同じですね。もっとも、18インチのわりには悪くはない、かな?うちのピーよりは確かに一般的な表現で言えば、乗り心地は良くなっている、と言えるでしょう。でも、やはりリアはばたばたします。18インチにしてはショックの角は丸いですが。相方は良くなったよと言います。
 さて、PDKですが、ATと違って、ちゃんと自動的に1速まで落ちます。勝手にシフトダウンしないか、するのなら1速まで落ちるべきでしょう。トルコンATは2速までしか落ちないのでむかつきます。
 前がすいたので踏んでみました。これも雑誌に書かれているようにアクセルを全開にすると勝手にシフトダウンしました。まったくなあ。勝手にシフトダウンするなよなあ。スポーツプラスですよ!ノーマルならともかく。まあ、実際には自分で先にシフトダウンするので実害はないですけど、マニュアルモードで勝手にシフトチェンジされるのはむかつきます。ただし、スポーツプラスなのでオートシフトアップはしません。ちゃんとバババとリミッターが作動します。この感じはATではなくMTと同じです。これはいいですね。
 その後、スポーツやノーマルを試しましたが、ノームルだとトルコンATですねえ。スポーツは中途半端で意味がありません。ノーマルとスポーツプラスだけで十分です。スポーツクロノなしでこの二つの設定出来るようにして欲しいものです。現状では、PDKはスポーツクロノは必須です。
 低回転の音はMY08と違う気がしましたが、上まで回すと音は同じです。でも、アイドリング状態の音と振動は明らかに減っています。
 当たり前ですが、、本質は08も09も同じです。まあ、この位の違いで大きく違っても困りますけど。で、相方と営業氏は、全体的に大人になった、おとなしくなったといってました。

 総じて言えば、
1.PDKはスポーツプラスでないと意味無し。
2.乗り心地は、根本的な改善はなされていないが、対処療法的には良くなっていると言えなくもない。
 です。ただし、乗り心地の改善については私の望む方向ではありません。これはやわらかい系の乗り心地の良さです。エリーゼやインテR、そしてケイマン、911のような硬い系の乗り心地の良さではありません。問題はやはりボディなんでしょうね・・・・。

 なお、右のMTで、緑メタでよこせや、という話にするとMY09は原則もう無理、7月までの仮オーダーいれてもらえば、MY10の最初で対応できます、だそうです(苦笑)。なんか、不景気のせいで、特注枠を減らしたとか。それ間違っていますよね。減らすべきは在庫でしょう。特注する人はそう減らないと思います。減るのはディーラー在庫を買う層だと思います。だから、事前に発注するのは減らして、特注増やすべきだと私は思います。

 そういえば、ポルシェジャパンの社長は社用車は997のカレラ4の右ハンドルで、自分の車は996のカレラ4の右のだそうです。MTかATかはわかりませんが、まあ、ATなんでしょうね。右ハンドルが便利だからと。だったら、左の在庫を減らして、右を増やして欲しいものです。ATだけではなく、MTもね。

 あ、そういえば、写真忘れてしまいました。派手な試乗車も緑の986sも。残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伝統芸能?

 日曜日にある車を見に都内某所に行ったのですが、周辺で妙に警察が警備していました。外国要人でもきていたかなあと思ったのですが、写真のデモに関連した警備でした。いやいやご苦労様です。制服警官、機動隊、私服警官と大量動員されていました。
 相方は、税金の無駄遣いだ、不愉快だ、あんなことするなとぶりぶり怒っていました。(^^;
Dgeinou1 Dgeinou2 Dgeinou3




 車の話はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12ヶ月点検の季節

 意図せず、気が付いたら、我が家の三台はいずれも3月登録でした。なので、12ヶ月点検の季節です(笑)。  まずはAW。今回は特に修理はなく、オイル交換だけ。ここのところ、走行距離も伸びていないし、修理らしい修理もありません。ただ、タイヤは溝はあるものの、だいぶ硬くなってきたので、そろそろ要交換でしょう。ダンパーとブッシュもそろそろかな?夜遊びしていないので判定が難しいですが(笑)。  次は相方ゴルフ。ウォルフィくんに入っているので無料・・・というか先払いか・・・です。オイル交換と2年目だからとフルードとワイパーブレードを交換してくれました。後は、カーナビの地図がどうも古くて駄目なので更新。これは2.5万円で有料。まあ、自分で頼んで出来たけど、この手のは余り割引ないようなのと一応VW仕様になっていたので頼んで見ました。結果的には使われたはパナの普通の更新ソフトでした。次回の更新は自分でやることにします。  三番目がピー。 ぴーを追い出して他の車をと考えていたので12ヶ月点検の入庫を遅らせていたのですが、結果的には、決まらず、出してきました。まあ、乗り換えるとしたら、車検・点検が3月にならない車が良いですね。  これもオイル交換位。もっとも、日曜日に出してきたばかりでまだ終わっていません。相方を美容院に送っていった後、ぴーを預けて電車で帰って、土曜日に預けておいたゴルフを回収、更に相方も回収。意味もなく忙しく、その後は、相方がパンを焼きだしたので結局、どこへもいけませんでした。  ピーを預けにいった時、09のケイマンが1台展示してありました。08のケイマンもまだありましたが。いずれも左のAT。911も含めて08モデルは後何台在庫があるのでしょうね。担当営業氏は、SLの査定していました。いついっても商談中。いやはや何台売っているのだか。さすが私にATを売りつけただけのことはあります(反面、VWの現在の担当営業氏はいついっても暇そう・・・・)。  そうそう、車両を預けた時に傷のチェックがあったのですが、左フロントバンパー横の小傷を見落としていました。指摘したのですが、何も言わなければ、受け取った時に、ここに傷が出来ている!といえば、ただで補修してもらえました(笑)。まあ、その程度の小さい傷ではありますが(車庫入れの際にこすりました・・・)。  ぴーはこの週末受け取り予定。確か、ボクスター・ケイマンデビューフェアが開催されるはず。混雑しているから試乗は無理かもしれませんが、ボクスターの09も見ることは出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

相方のPCを修理しようとしたら

 相方のPCが電源が入らなくなったというので修理しました。現象からすると電気的障害ではなく、電源スイッチそのものの機械的障害。部品が脱落したか、折れたか何かでしょう。で、開けて見ると、電源スイッチはフロントべゼルの一部が・・・・えっと飛び込み台?みたいな形状になっていて、外から押すとそれが中に押し込まれて小基板上のスイッチを押すという構造です。樹脂ですから、何度も押していればそれは折れます。見事に完全に折れていました。まあ、4年半つかっていますからね。ソニーのVAIOなので設計寿命はとっくにまっとうしている!?
Sw1 Sw2 Sw3





 接着剤でかためて修理。まあ、1年もつかなあ?その時はまた修理すればいいか。元々TVを見ることが出来るPCとして購入したもので、地デジには対応していないのでそろそろ買い替えでも良いですしね。

 で、問題はそれではありません。フロントべゼルが外れなかったのであちこちばらしていたら・・・・おろ?ヒートシンクが変なところに・・・・あ、外れている(爆)。このヒートシンクはアンカーを基板に半田付けしてそこにクリップをひっかけて固定するものです。まあ、ありがちなものですが、そのアンカーが抜けていました。
Hs1 Hs2 Hs3 Photo





 動作中に突然電源が落ちたのなら、アンカー脱落によりアンカーか外れたヒートシンクでショートして保護回路が作動・・・ですが、今回はアンカー脱落とは直接関係ないでしょう。縦置きしていたので幸いどこともショートせずにすんだようです。
 1年ちょっと前にメモリーを増設した時には異常はなかったので3年以上経過してから脱落しています。まあ、こんなもの?・・・・・良くはないけど。内緒の話ですが、この手の問題は本業でも時々(笑)。

 ショートして電源落ちたら、火事になったらどうすると!とソニーに苦情いれて遊んでみるのも一つの手ですが、動いていたのと面倒なのでやめておきます。

 ヒートシンクですが、接着剤での固定も考えましたが、このままつけても熱抵抗が大きいし、グリスを塗って・・・も面倒。で、結局、外しました。まあ、外れて動いていたし、普通に使う分にはなくても平気でしょう。(^O^)もし駄目なら、一回り小さい新しいのを買って来てつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪のひな祭り

 昨夜は雪でしたね。会社から帰るころには積もりだしていて、家に帰りついたら、ゴルフは雪をかぶってました。幸い、道路に雪はなく、今朝、相方を駅へ送っていくことも出来ましたが。
Photo Photo_2 Photo_3




 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AWのお散歩で復活

 また、しばらく沈み込んでいたというか、車鬱状態になってました(苦笑)。また腰を痛めてしまって、やっぱりエリーゼはもう無理だなあと思ったりして・・・・。日曜日にAWをお散歩させてそれでちょっと回復しました。
 平塚にあるバックマンというケーキ屋へ行ってきました。わざわざ行くほどのものか?といえばそうなんですが、どこか行きたいという相方とAWを散歩させたい私にとってはちょうど良い目的地でした。ただし、途中から雨に降られましたが・・・・。
 あえて厚木まで東名に乗りました。高速走行ではフロントから振動がでています。これはタイヤかな?そろそろ要交換です。後は足回り全体的にやれているので、ダンパーとブッシュ、まとめて交換したいところです。後はなんの問題もありません。エンジン快調。4AGは丈夫です。(^^)
 バックマンは2階が喫茶になっていて、ケーキを選んでお茶しました。禁煙でないのが残念。ケーキ屋でタバコを吸わせる理由はないだろうに!!幸い、タバコを吸っていた先客は入れ替わりに帰っていったので被害は最小限度にとどまりましたが。大陸風の内装です。古い感じですが、実際、かなり古いと思います。雰囲気は良いのではないでしょうか。
 相方はシュークリーム、私はチョコレートケーキ。味もまずまず。双璧の一つであったサンルイ島が最近味が落ちているので、それよりも良いかもしれません。お茶は普通ですが、十分です。
Photo Photo_2 1 2 3




  帰りはあえて一般道から。久しぶりに129を走りましたが、平塚にあった英国車のショップのところが貸し店舗に変わってました・・・・。後も変わっているお店も結構ありますね。
 帰りにカレスト座間に寄り道。ここの試乗コースに相方とZに試乗してみました。前回、よくわからなかったシンクロレブコントロールのスイッチを確認。多分、これでオンのはず・・・・良くわからないというのは人間工学的に問題だけど・・・・が、今回も作動せず。なんで?やっぱり、ダブルクラッチ踏むせいかなあ?つい普段通りにしてしまうので。
 乗り心地はこの試乗コース内に限定すればやはり良いです。相方もZってこんなによかたんだと驚いていました。ただし、1速でまわしてみましたが、エンジン音はいまいち。もろもろの操作性もなんかやはりあわない感じ。相方はシート含めて、Zって良くなったんだねと感心していました。で、屋根が開くのはないの?と。そのうちでます。はい。
 帰ろうとしたら、AWの隣に青いAWがとまっていました。おお、うちの子を見つけて横にとめてくれたんだね。塗装しなおしている水色に近い明るい青です。5型のSC。ナンバー新しいので最近買ったんですね。買って塗りなおしたのか塗りなおしているのを買ったのかはわかりませんが。雰囲気悪くありません。ホイールはノーマルではありませんが、後はほぼノーマルと思えました。かわいがってあげてくださいな。
Aw2 Aw1_2




 

 ぴーはまだいます。色々見たり考えたりはしていますが。996の中古も考えてはいます。なんと右のMTの出物があるので。でも、カレラ4Sで過剰。乗り心地はタイヤの薄さを感じるものの、ボクスターよりはやはり遥かにまし。でも、ここまでの性能はいりません。3.6L、320馬力は過剰です。普通のカレラ4で十分。それも前期型で。驚いたのは音がボクスターとほとんど同じだったこと。911とケイマンの比較で音が違うだなんだと良く言われますが、同じです。アイドリングの音も走っている時の音も。言い換えると音はよくならないということです。しかし、リアのばたばた感は当然ありません。ここが最大の違いです。

 ボクスターの18インチのPASM付きのMTにも試乗しましたが、PASMのノーマルとスポーツで差が余りありません。ノーマルでも大して良くなりません。PASM付きだと滑らかで・・・・なんてことはなく、いつものどたんばたんです。ただし、スポーツにすると硬くなるものの、不快感はほとんど増えません。ノーマルやうちの17インチのPASMなしとほとんど同じです。むしろ、硬い方向でつじつまがあっている気がします。17インチのPASMだとどうかはわかりませんが、この感じだとボクスターの乗り心地の悪いさはタイヤでもサスペンションでもなく、ボディですね。だから、何やっても駄目でしょう。まあ、ロールバー入れるか、ハードトップをつけると換わるかな?でも、それは前後のつながりだからなあ。リアだけだから、別の固め方しないと駄目かも。やっぱり買い換えないとどうにもなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »