« 走り初め | トップページ | iQ試乗 »

夜遊び

 相方が大黒PAに行ってみたいというので、ぴー太郎の走り初めを兼ねて、昨夜ちょっと行ってきました。出発は22時半前。保土ヶ谷バイパスは順調に流れて首都高へ。ここもこの時間なので流れは順調でした。ただ、思ったよりも車は多かったです。
 ベイブリッジをわたっていると何かスピーカーで叫んでいる声が聞こえました。なんだろう?大黒PA混雑とでています。23時前に着きました。確かに混雑しています。お、赤のF40と白カウンタック(QVかなあ)がいます。
 とめられないかなとも思いましたが、ところどころに空きはあり、無事にとめられました。1BOXなどにスピーカーやディスプレイをつけて大音量で音楽流している車が多いです。とはいえ、それらはトイレなどの建物の前にかたまっています。
 走り屋系の車もいるにはいますが、ドレスアップ系が多いですね。ガルウイングというかカウンタック式の跳ね上げ式の70スープラとかFDとか。 
 外はやはり寒いです。で、「大黒PAは23:30で閉鎖します」といっています。ああ、そうなんだ。さっきのはこれだ。で、カウンタックとF40を見に行きました。カウンタックは・・・正直ちょっとくたびれた印象を受けました。大事に乗ってますというよりも、とりあえず買ってみました(長くは乗れないかも)という感じです。実際にはずっと前から乗っているのかもしれませんが。さすがにこの2台には色々な人が集まってきて写真撮ってます。
F40cc




 

  ちょっと意外だったのは、まるで覆面みたいな車が何台かいたことです。最初は覆面かと思いましたが、違いますね。赤灯はとまっていて点灯していなければ違法ではない??
 大音量音楽系の車はまあともかく凄い音だです。まあ、しょうがないんでしょうけどね。痛車が増えたのが最近の風潮かな?昔は見かけませんでしたから。踊る車(74式戦車のように)は減りましたね。
 で、23時半前になると出る車で渋滞すると思われたので、15分ほどで退散しました。F40とカウンタックも気が付いたら帰ったようでいませんでした。
 ぴー太郎の高速巡航は悪くはないのですが、ジョイントでのショックが大きく、リアがばたつくのはなんとも気持ち悪いです。後は良いのですけどね。

 話は変わって、警察24時をまた放送していましたが、和歌山県警の夜戦部隊、黒豹隊はいいですねえ。黒いフルフェイスのヘルメットに黒いスーツ、黒いバイク。赤灯はついていますが、点灯させないと警察車両に見えません。これはカメラ搭載。銀豹もいてこちらはカラーボール発射機搭載。連射可能です。後方支援の砲戦車というところでしょうか(笑)。それに指令車である黒いクラウンの覆面パトカーの2輪3両、4輪1両で編成されています。素晴らしい。でも、取材中に検挙したのが未成年の原付の二人乗りが2件というのは(苦笑)。
 ただ、赤灯つけずにこんな黒ずくめのバイクが追いかけてきたら別に悪いことをしていなくても怖くて逃げ出しそう(笑)。黒豹隊さん、追尾する時には赤灯をつけましょうね。
 黒いR35の覆面なんてのが登場したらなかなか覆面とわからないでしょうね。まあ、私は自慢ではないです(自慢してるやん)が、大概雰囲気でわかりますが。取り締まり中の交機の覆面はオーラがでていますから。非科学的ではありますが、ともかく、何か違う雰囲気がしています。これが帰還中の覆面だったりすると気が付かないことがあるのですよね。まあ、この辺は、警察がすれ違った車が怪しいと感じるのと同じでしょう(笑)。
 皆さん、今年も、安全運転で、ね。(^O^)

|

« 走り初め | トップページ | iQ試乗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜遊び:

« 走り初め | トップページ | iQ試乗 »