« ヒラリー・ハーン | トップページ | ATでもいいかなと思った理由 »

Z4試乗

 先日、散歩中に中古屋でZ4を見た相方が、Z4って結構いいかもといっていたので、相方を美容院に送っていった後にZ4にZ4に試乗してきました。
 試乗車は2.5。鍵は従来式のままです。まあ、一世代古いですからね。シートはファブリックで、調整は手動です。まあ、それはいいのですが、シートの上下はレバーを引いてシートを引き上げるタイプです。これ面倒なんですよね。ポンプレバー式になれるとこれは不便。ということは一番下にセット。後の調整はOK。シートヒーターはレザーシートではないので無し。同行した若い営業氏は3.0だけだといったが、後でやはりオプションのレザーシートだとつくとのこと。
 発進。おやまあ、なんだこれ。普通です。普通。極めて普通。ランフラットでしょ?これ?なんで?これだと1シリーズや3シリーズよりもはるかに乗り心地良いです。いやあ、なんだこれ?そういえば、Z4はE46ベースだったかなあ。
 エンジンは2.5Lの比較的低チューン(177馬力@5800)。レブリミットは6000回転程度となっちゃん(ゴルフ)と同じ。でも、ちょっと踏んでみるとそのスペックよりはちゃんと加速します。音は細かくで良い音です。快音とはちょっと違うけど、細かくて粒がそろった綺麗な音です。なかなか良いです。
 乗り心地は本当に良いです。大きな段差もいなすし、細かい震動もありません。かといって柔らかすぎる感じもしないし。これ、ぴー太郎(ボクスター)はもちろん、なっちゃんよりも良いのではないだろうか?
 ステアフィールもまずまずで、操作系は良好。ただし、マニュアル操作がなっちゃんとアップとダウンが逆だから間違えます。引いてアップのBMW/フォード・マツダ式が正しいとは思いますが、他は押してアップなので・・・・。
 前が空いたし、車も温まったので、もう少し踏んでみました。冷静に見ると加速はたいしたことはないけど、実用上十分だし、音は良い。いやいや良く出来ています。 幌は電動ですが、開始は停止していないと駄目だそうです。ただし、開け始めた後に動き出してもいいと。なるほどね。
 全体的に見て、極めて普通です。普通ですが、この手の車でこんなに普通に乗れるのも少ないでしょう。傑出した部分はないですが、バランスが取れています。ベストモータリングのカケヨロランキングでMよりも上に評価をされた(3.0siだったけど)のがわかる気がします。
 ただ、ミッションがね。マニュアル操作出来るATですが、これはゴルフやボクスターのギヤ選択と違って、トヨタと同じレンジ切り替えです。これがなあ。まあ、事実上はそう問題はないのですけど、場合によっては勝手に変速されることがあるから。2.5にMTがあると良いのに。
 営業氏にぴー太郎が駄目だといったら、乗ってみたいという。じゃあ入れ替えてこようか(なっちゃんで行ったので)というと、ぜひにというので一度戻ることにしました。
 で、同じコースでボクスターの比較試乗だ(笑)。乗り心地はやはり悪いです。興味深かったのは、営業氏がシートが高いといっていたこと。なるほどね。確かにBMWはセダンでも低いですからね。で、速さはやはりボクスターの圧勝。音は彼は音が軽いといってました。軽いね。なるほど。私は重いとか軽いという感じ方はしないので興味深いです。
 で、ディーラーへ戻って、カタログをもらったのですが、なんと、Z4はもう生産終わっていて、在庫限りだとのこと。2.5だと白のみ。おやまあ。3.0だともう少し色はあるようですが。とりあえず、相方迎えにいかないといけないので戻りました。

 日を改めて、相方が行ってみても良いというので再度行ってきました。相方を乗せてもらおうと思ったんですが、二人でどうぞということなので、再度試乗しました。
 相方は座って、座りやすいと。ポジションあわせたら、あれ?今回はバックミラーがいまいちあいません。角度がピー太郎と同じで下がりきらないです。なんでかな?
 だいたいあわせて発進。相方は静かで驚いています。そして乗り心地。なっちゃんよりも良いと思わないかというとそうだと。ただ、冷静に見ると、最初の時ほどは良さを感じません。やはり細かいうねりはあるし、試乗コースを家往復に変えたのですが、この道は途中、上り下りがあり、路面があれていたり大きな突起があるので、そういう部分ではそれなりにどたばたします。とはいえ、ピーとは比べ物にならないし、なっちゃんだってどたばたします。
 幌を開けて走っていたものの、寒かったので閉めました。走りながら閉められないのはやはり残念です。閉めるとサイドウインドは自動的に下がりますが、自動的には元に戻りません。S2000と同じ。これはピーが上です。ただし、手でラッチを閉める必要はありません。スイッチ一つだけです。シートヒーターはないけど、水温上がればヒーターの効きは良いです。ピー太郎、車は温かいけど、ヒーターの効きだけはいまいちなんですよね。
 エンジンはやはり良い音です。それほど踏まなくても心地よい音がする。ただ、幌を閉めると時々、段差を乗り越えた時にぴしっという音がするようになりました。また、乗り心地が少し硬くなった気がします。つまり車がしなって良い方向に逃げていたということでしょうか?
 相方はカップホルダーを探していましたが、見つけてこれはぴーのよりもよいと。ラジオをつけて良い音だねと。相方も普通だ、きわめて快適だといいます。でも、これはスポーツカーなのかなとも。曲がる時にスムーズといいつつ、ピーのような動き(うまく表現できないようだけど)の方がスポーツカーらしいと言います。
 確かに相方のこの表現は正しいでしょう。Z4はスポーツカーか?少なくともこの2.5では、スポーツカーというよりは、屋根の空く二人乗りのセダン(ってなんだよ)という気がします。それはこの車の成り立ちにやはり起因しているのでしょうか?Z3は3シリーズにオープンカーのボディをかぶせたものでした。Z4もやはり同様なのでしょう。
 戻って相方が気にしていたトランクを再度見ました。幌を閉めているとと少し空間を広げられます。幌が収まる部分の仕切り板を上下出来ます。まあ、普通に使うのには十分でしょう。ピー太郎ほどは積めませんが。

 2.5と3.0を比較すると、装備面では3.0が適しているのは明らかです。パドルシフトがあるのでシフトレバーで操作しないで済みますし、ATだから運転交代することが考えられますから、電動シートでメモリー付きが良いのは明らかです。シートヒーターもあります。3.0の残り在庫はほとんどが白と黒メタ。そしてシルバー系が少しとのこと。
 営業氏は白は良いですよ、下取りも良いですしと盛んに勧めてきます。シルバー系の残っているシルバーグレイという色も良いとか。でも、なんだかいまいちな気がする。相方はストラタス・グレーが良いといい、私はモナコブルーかなと。ディープグリーンはこの車には合わない気がします。まあ、どうせ無いものは無いのだけど。 まあ、ともかく、色が余りないし、考えますということで帰ることにしました。

 帰ろうとしたら、M3の試乗車があるのに気が付いてちょっと外から見せてもらったら試乗しませんかと。いや、これは買えないから良いですといっても、まあ、滅多にまわってきませんから、せっかくなのでどうぞと。では、と試乗させてもらいました。
 営業氏が前にだしてくるのを外で待っていたら、外から聞く排気音は、それらしいです。相方は良い音だねと。あなたこの手の音が好きだよね、車趣味じゃないとかいいつつ(笑)。乗り込んでポジション合わせました。電動シート。シートは既に一番低くなっていました。ポジションはOK。シートはレザーだけど柔らかいし、これも問題ありません。
 発進。アイドル発進は当然可能です。4Lですもん。あれ?これも乗り心地がいいぞ。余りとばさないで下さいといわれたが、人の車だしそんなにしません。国道に出たところで少し踏んでみましたが、まだ温まっていないのですぐにシフトアップ。そういえば水温計が無いですね。見えているのは油温計です。デジタルで表示出来るのかな??
 細かいうねりは出ます。が、これ18インチとかの薄いタイヤでしょう?それにしては快適です。段差乗り越えはドンとくるけど、ドンで終わりだです。ボディ、サスペンション剛性が高いからでしょうか?
 ただ、M3の本来の価値であるエンジンは・・・・。V8ってこんな音ですか?ただ、まわしているだけなら余り良い音しません。ピー太郎と同じ。負荷かけると違うかもしれないですが。うーん、がっかりです。友人が乗っているE36のM3のあの快音と比べると全然違います。無論、V8と直6の違いはありますが、それにしても、これがM3?。外で聞いていると期待出来る音がしたのに・・・。
 試乗中に信号停止している時にあることに気が付いて愕然としました。すっかりAT運転になれています。とまる時に意識しないとクラッチを踏みに行かないし、いままでは停車中はニュートラルにしてサイドブレーキひいていたのに、ブレーキ踏んだままとまっています(まあこれは本来は正しいのですが)。ショックだなあ、すっかりATに慣れてしまったんだ。クラッチペダルの無い車なんて絶対買わないと言っていたのに・・・・。人間、一度堕ちると堕ちるところまで行くものですね・・・。
 シフトフィールはまあ普通。ストロークが長めで、入り方がごりっとします。まだなれていないのか試乗車で扱いが乱暴だったのかはわかりません。クラッチは重くはありません。ステアフィールもいまいち。これは軽すぎます。
 シートヒーターがあるので、暖かいです。水温も上がってきたかなと思ったのでエアコンつけると暖かい風が出てきます(当たり前)。快適です。
 しかし、これはM3でしょう?これじゃあ、340クーペではありませんか?快適ですけど、これじゃあ、Mという感じがしません。相方も同様に感じたようです。普通の車だと。M3ってこんな車になってしまったんだ・・・。
 で、もらいそこねた3.0の見積もりだけメールでいいからくださいといって帰りました。帰りのピー太郎はいきなりどたばた。なんだかなあ。これはやはりこれで間違っていると思います・・・・。余りに酷すぎます。

 ここまで読んで、これZ4の試乗記ではなく、これでは購入検討記ではないかと思われたかもしれません。はい、この時、結構、まじめに考えていました。理由は・・・二人してピー太郎に疲れているからです。相方はうるささと夏の暑さに参ったし、私は乗り心地に我慢できません。前から言っているようにとっととエリーゼに乗り換えたいという気持ちはずっとありました。
 ただ、エリーゼ買ってどうするのといわれると回答に詰まります。今のライフスタイルを考えれば、ボクスターの方がまだ適しているかとも思いました。そしてもう一つ理由がありますが、これは後日述べます。そこに今まで試乗すらしなかったZ4が現れて乗ったらこれは、現在の我が家にぴったりな車であることがわかりました。だから、これはZ4にした方が良いのではないか、そう思ったのです。
 でも、現段階では、Z4に乗り換える可能性は低くなっています。理由は色。ATで我慢する(必ずしも我慢ではなく部分が出てきているのですが。。。)のに色も我慢するというのはやはり嫌です。だったら、中古で3.0siを買った方が良いです。ボクスターよりも値落ちはひどいですしね。2、3年落ちで300万円台で買えます(タマ数は少ないけど)。2.5なら200万円台が普通です。新車のZ4の3.0siを買うお金は絶対無いとは言わないけど、やはり厳しいし。
 それに、色々考えると相方ともども、Z4が良いと思った部分で、Z4を買う必要性があるのかという風に思い出しています。それはZ4は極めて普通で快適な車ですが、それって、例えばゴルフが良いか120が良いかを選択するのと同じではないかと。果たして、Z4はスポーツカーなのかと。相方に言わせるとボクスターは確かにスポーツカーであるが、Z4は普通の車だと。なら、別に要らないのではないかと。それは実は私も同感です。オープンが欲しいのは相方であって、私ではありません。確かに良い車ですが、Z4で一人で箱根を走ることはないでしょう。ATですから。DSGの類ですら無理ではないかと思うのにトルコンATでは少なくとも私には走りを楽しむことは出来ません。
 ピー太郎に不満は多いけど、買うならやはりMTです。という訳で、Z4ならMロードスターを・・・・・とはいきませんけどね(笑)。新車は既に完売だそうですし、中古も600万円台ばかり。まあ、買えませんね(苦笑)。
 ということで、熱心に売り込んでいる営業氏には悪いですが、多分、今、Z4という選択はないでしょう。新型が出て乗り心地が良ければ、好きな色で・・・というのはあるかもしれませんが。

|

« ヒラリー・ハーン | トップページ | ATでもいいかなと思った理由 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z4試乗:

» 【国内】トヨタ、韓国鋼材を採用へ 国産車分、コスト抑制図る[01/11] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231624836/ [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 14時47分

« ヒラリー・ハーン | トップページ | ATでもいいかなと思った理由 »